IBMのITスペシャリストとTCSのSE職で就職するならどっち?

22卒理系の大学四年生です。日本IBMと日本TCSから内定を頂いたのですがどちらがいいか決めかねています。職種はIBMはGTS TSS部門 ITスペシャリスト、TSCはSEです。就職活動の軸としては以下の通りです。
1.多様性のある(国際色豊かな)環境か
2.英語力が身に付くか
3.実際に製品をいじったり、プログラミング等の技術力を身につけることが出来るか
またIBMのTSS部門は保守運用中心の部門だと認識しているのですが、保守運用としてキャリアをスタートさせた後、実際にビジネスを立ち上げる側としての仕事に関わっていくことは可能なのかも気になっています。上記を踏まえてそれぞれの企業についての情報を教えていただきたいです。よろしくお願いします。

ユーザー名非公開

回答1

  • ユーザー名非公開1現社員

    内定おめでとうございます。Tの方はわかりませんがIの方はわかる範囲でお答えします。
    1.多様性のある職場で働けるか
    何をもって多様性ととるかは曖昧ですので答えづらいですが、人種で言えばアジア系の人は比較的よく見ます。白人は日本には上層部をのぞいてほとんどいません。黒人は日本では見かけませんが、グローバルとのWeb会議ではよく見かけます。性別で言えば人事施策として明確に女性優遇ですので、ある意味差別的だと感じることはあります。LGBTQについては詳しくないですが、支援のためのグループが社内でできていたと記憶しています。学歴はほぼ全員が大学卒以上です。MARCH以上の人が多い印象ですが、失礼ながらあまり聞いたことのない大学出身の方もしばしば見かけます。答えになっていますでしょうか?
    2.英語力が身に付くか
    TSSですと障害時にグローバルチームとのやりとりは発生します。必要に迫られていつのまにか英語が喋れるようになったという人もいますし、いつまでも話せない人もいます。ドキュメントは英語が多いです。
    3.実際に製品をいじったり、プログラミング等の技術力を身につけることが出来るか
    製品やサービスは間違いなく触れます。プログラミングは微妙で、TSSはアプリケーション開発をする部門ではありません。基本的には障害時のサポートが主ですので、例えば問題を再現させるためのコードを書く、回避策を調査するといったことはありますが、本格的なプログラミングはしないと思われます。

出典元:JobQ

同じ業種の企業の求人・採用情報を見る

同じ業種の企業の求人・採用情報を見る

診断・書類作成ツール

  • 年収査定
  • 合格診断
  • レジュメビルダー
  • 自己PR発掘診断
  • キャリアタイプ診断
  • 転職タイプ診断
  • モヤモヤ診断

本ページは当該企業ホームページやIRによる公開情報、dodaによる掲載中/掲載終了求人・統計情報、株式会社ライボによる口コミ情報により構成されています。

現在は変更されている可能性がありますのでご注意ください。

>doda口コミ・Q&Aサービスの提供について

>本ページについてのお問い合わせ