掲載予定期間:2019/4/25(木)〜2019/7/24(水)

株式会社TCL JAPAN ELECTRONICS 

液晶テレビの画質開発エンジニア/新素材・材料開発エンジニア

  • 締切間近
  • 正社員
  • 契約社員
  • 転勤なし

この求人を要約すると…

  • 中国発グローバル企業の日本法人で新たな挑戦を
  • 液晶テレビの技術開発経験のある方は歓迎
  • 転勤なし/年間休日120日以上/中国出張あり

中国発・グローバル総合家電メーカーの日本研究所
技術開発のエキスパートとして、新たな市場拡大へ挑む

TCL JAPAN ELECTRONICSは、TV販売台数で世界トップクラスの実績をもつ、中国発の総合家電メーカー・TCLグループの日本法人です。日本規格のハードウェア・ソフトウェアを中国およびグローバル規格の製品に機能実装する技術支援を行うため、2015年に日本研究所を設立しました。

今回は、液晶テレビの新規開発に伴う〈画質専門〉と〈新素材・材料専門〉のエンジニアを募集致します。
喫緊の課題は2K液晶TVから4K/8K液晶TVへの移行。2020年に向け、すでに中国本社では4K HDRスマート製品、新4K/8Kデジタル放送対応製品の開発を開始しています。日本研究所でも現在、多くの新規モデルを開発中です。

これまで難しいとされてきた、外資系メーカーの日本市場参入。その一方で、「高画質処理機能」に代表されるような、日本から海外に輸出された技術もあります。同社が行おうとしているのは、まさに、日本とグローバル両方の技術見識を合わせることなのです。
「グローバル企業で自らの技術力を試したい」このような思いを持ち、自らの経験を活かして活躍を目指す方に、同社は最適なフィールドと言えるでしょう。

募集要項

仕事内容

新4K/8Kデジタル放送対応製品の新規開発における「画質PQ研究」と「新素材研究」

具体的な仕事内容

ご経験に応じて、【画質専門エンジニア】と【新素材・材料専門エンジニア】2分野のうち、いずれかを担っていただきます。

【画質専門エンジニア】
■テレビ画質評価基準、試験手順および規格の策定
→特に日本向け製品の画質基準と規格を定めて、提案
■画質関連の技術および材料などの研究を行い、画質に関する学術機関や企業と連携
■画質に関する学術機関や企業との連携
■画質技術の中期計画と長期計画の提案
■画質エンジニアの育成および技術指導
※年2~3回(各約1カ月)の中国出張が発生します。

【新素材・材料専門エンジニア】
■家電業界の将来有望な新素材・材料、加工技術などについての立案・策定および情報更新
→特に液晶テレビなどの製品材料(金属、ポリマー、ガラス、セラミック、光学材料など)
■高強度であり、高い熱伝導性などの新材料を調査し、その導入可能性を分析
■グローバル液晶テレビなどの製品安全性要求に対し、材料関連の解決案を提示
■新素材に関する学術機関や企業との連携
■中国の開発チームと定期的な技術交流会を実施
※年5~10回(各約2週間)の中国出張が発生します。

◎TCL日本法人でのやりがい
・中国や欧米で成功しているTCLの技術を日本の土壌で展開
・「画像処理技術」や「新素材技術」など日本で広く用いられている技術を中国や欧米の土壌で展開
これらによって、日本およびグローバルでの市場拡大を目指しています。
日系メーカーでの経験を活かし、日本と世界のTV市場を進化させる手応えを感じられます。

チーム組織編成

■配属先となる日本研究所は、営業部や管理部と併設されています。
■中国のエンジニアとやり取りをする際には、英語または中国語を用いますが、通訳が入る場合もあるので高度な語学力は不要です。
■中国TCLが開発した製品を日本規格に当てはめるため、技術交渉などの経験がある方は歓迎します。

組織名称
日本研究所
対象となる方

【大学卒】メーカー・研究機関等出身/電子またはソフトウェア、化学関連の見識をもつエンジニア

【画質専門エンジニア】※下記いずれかの経験を有し、8年以上の実務経験者
■テレビ画質の信号処理技術、設計原理の充分な知見
■液晶パネルの作動原理と技術規格、光学基本原理に対する技術知見
■画像表示技術、測定基準および仕様等への知見
■画質関連ソフトウェアアルゴリズムへの理解

【新素材・材料専門エンジニア】※下記いずれかの経験を有し、20年程の実務経験者
■化学、金属、ポリマー、ガラス、セラミック、光学等の豊富な材料知識
■金属、プラスチック、熱伝導などの部品の表面処理技術および製造法の知見
■家電製品の設計、開発及び後工程での加工技術の知見

選考のポイント

【このような方は優遇致します】
■日本国内のテレビメーカーで充分な業務経験がある方
∟画質専門研究、材料研究における充分な経験があると尚可

勤務地

【日本研究所】
東京都江東区佐賀1ー1ー6アイアンクオータビル5階
◎東京メトロ「水天宮前駅」より徒歩10分
◎転勤なし
◎日本、中国への長期出張があります。

勤務地一覧

  • 東京都江東区佐賀1ー1ー6アイアンクオータビル5階  [最寄り駅]水天宮前駅
勤務時間

9:00~18:00(所定労働時間:8時間/休憩時間:60分)

雇用形態
正社員/契約社員
※スキル、経験などに応じて相談させていただきます。
※試用期間3カ月間あり。その間、待遇に変更はありません。
給与

年俸制680万円以上(正社員として採用した場合。契約社員の場合は別途相談)
※上記はあくまで最低保証額です。経験・前職給与などを考慮し決定いたします。

賞与回数
年1回
賞与
※業績による
昇給回数
年1回
昇給
※業績による
入社時の想定年収

年収680万円~

社員の年収例

年収例:800万円(40歳・エンジニア経験者)

待遇・福利厚生
各種制度

■社会保険完備
■交通費支給

休日・休暇
休日・休暇

■完全週休2日制

(土曜・日曜)

■祝日休み

■年末年始休暇

■GW休暇

■夏季休暇

■慶弔休暇

■有給休暇

技術交渉先団体の一例

■一般財団法人家電製品協会(AEHA)
■一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)
■一般社団法人映像情報メディア学会
■一般社団法人電波産業会(ARIB)
■一般社団法人放送サービス高度化推進協会(A-PAB)

優遇する技術見識※一つでも当てはまれば可

■画質専門エンジニア
・各種液晶テレビ用パネル(LCD/QLED/OLED/MLED)の画質技術
・バックライト(全面直下LED/エッジLED/青色LED)のダイナミック制御技術
・ローカルDIMMING技術、マイクロDIMMING技術
・HDR/HLGおよびSDR技術
・高フレーム周波数、広色域対応技術およびパネル倍速対応技術
・各種光測定及び統計処理

■新素材・材料専門エンジニア
・バックライトユニットの材料技術
・パネル各種フィルターの材料技術
・各種付属品(IR/Bluetoothリモコン、耐震性スタンド)の加工技術
・筐体内部品の加工技術
・各種部品等の表面加工技術

社員インタビュー

上司 川岸/日本研究所 最高顧問
TCLはグローバルな成長企業。設立から間もないからこそ個人の裁量も大きく、エンジニアとして経験を積まれてきた方であれば、きっと挑戦しがいのある環境です。

取材レポート

会社・事業の優位性は?

“開拓者”として、まだ見ぬ新たな領域への挑戦を

これまで、特にTVに関しては外資系メーカーの日本市場参入は難しいとされてきました。日本規格はセキュリティ面等が厳しく、TV関連技術は国内向けに独自の発達を遂げた部分も大きいためです。一方、日本から海外へ輸出された技術も多く「家電製品は無条件に日本製がいい」というイメージは変化しつつあります。「日本市場への参入はTCLにとって大きな挑戦ですが、日本とグローバルの技術見識を合わせれば、新たな領域を拓けると確信しています」と語る川岸さんは、各企業での経験を活かし、エンジニアとして常に挑戦している方。“開拓者”の一人として後世に残る製品を開発したい。そんな思いを抱くエキスパートが今、求められています。

日系・外資系メーカーで長年、ソフトからハードまで開発・設計を経験してきたという川岸さん

やりがい
2015年に設立された同社は、今まさに発展の最中にあり、「自分たちの力で組織を大きくしていく」という実感が得られます。本社がある中国への出張が年に数回あり、普段から英語や中国語でコミュニケーションを取るなど、刺激的な環境と言えます。これまで培ってきた経験を活かしながら、日本と世界のTV市場を進化させるというスケールの大きな仕事に、やりがいと確かな手応えを感じられるでしょう。
きびしさ
同社の従業員は現在10人。個人に与えられる裁量が大きく、アイデアをかたちにできる環境です。そのため、自ら積極的に意見を発し、前向きにチャレンジしていく姿勢が必要でしょう。また、限られた人数で業務を回しているため、残業も少なくないといいます。発展途中の企業であり、今後改善されていく可能性は充分ありますが、体力に自信がない方などは少々負担が大きいかもしれません。
  • 日本研究所内の様子。現在は2フロアを設け、業務環境を整えています。

  • 機能性・デザイン性ともに優れた大型液晶TVを手掛けています。国内外を問わず市場を拡大中です。

  • より自然な描写が可能となるHDR技術および広色域は、次世代の高画質技術として注目されています。

応募方法

応募方法

本ページ内<応募する>ボタンより、必要事項をご入力の上、ご応募ください。

※応募書類は返却いたしませんのでご了承ください。
※提供いただいた個人情報は採用活動のみに使用し、第三者への開示・提供はいたしません。
※求人情報は、掲載期間が過ぎますとサイト上から削除されます。
※応募した求人内容を確認したい場合は、本ページを印刷されるなどのご対応をお願いいたします。

選考の流れ
  • 【書類選考】
  • 【面接】※複数回を予定しています。
  • 【内定】

※書類選考結果のご連絡まで2~3週間ほどいただいております。必ず合否のご連絡はさせていただきますので、ご了承くださいませ。

※面接・入社の日程は可能なかぎり希望を考慮します。特に面接は、平日夜や土・日・祝日にも対応可能です。お気軽にご相談ください。

連絡先

株式会社TCL JAPAN ELECTRONICS
〒135-0031
東京都江東区佐賀1−1−6アイアンクオータビル5階
電話:03−6240−3767(新分野専門エンジニア採用担当)

会社概要

事業概要 ■家電・携帯電話・PC・照明・電子媒体等の製造及び販売
■家電製品の輸入や輸出、アフターサービス、付帯業務
所在地 〒104-0031
東京都中央区京橋2-12-2 NEWS X 2F(本社)
設立 2015年 9月
代表者 代表取締役 王 軼
従業員数 10名
資本金 5000万円
企業URL http://www.tcl-jp.co.jp/

※1.ご自身で応募される際にサイト上で入力した情報は、送信ボタンを押すと求人企業の採用担当者へ直接送信されます。送信ボタンを押すことで、上記についてご本人の同意があるものとします。
※2.求人内容や応募結果についてのお問い合わせは求人企業へ直接ご連絡ください。dodaでは申し込みの訂正・削除などはお受けいたしかねますので予めご了承ください。

求人コード 3002971240

株式会社TCL JAPAN ELECTRONICS 

液晶テレビの画質開発エンジニア/新素材・材料開発エンジニア

気になるリストに保存しました「✔ 気になるリストへ」のボタンから、気になるリスト一覧へ移動できます

気になるリストに保存しました「✔ 気になるリストへ」のボタンから、気になるリスト一覧へ移動できます

1つ以上の求人(チェックボックス)を選択してください

1つ以上の求人(チェックボックス)を選択してください