[掲載予定期間:2019/1/31(木)〜2019/3/27(水)] 求人コード 3002828455

独立行政法人日本スポーツ振興センター

競技団体の課題分析(情報集約・分析・資料作成等)

  • 契約社員
  • 転勤なし

ミッションは「アスリート」の課題をデータから考える
日本のスポーツ文化の発展を支援◎完全週休2日制

2020年の世界的スポーツ大会に向けて、着々と整備が進んでいる日本。
その大会に向けての競技場の整備をはじめ、
各種目のトップアスリートたちの育成を支援するなど
スポーツの発展に貢献しているのが、当センター。

アスリート達が本来のパフォーマンスを発揮することができるよう、
アスリートの育成・強化を担う競技団体が抱える課題解決のために情報の集約から解析、そして結果を通して最善の解決策を提示しています。

◆この仕事の「やりがい」は…
メディアなどで見聞きしたことのある様な
大きな競技組織と連携・協働ができること!

時には自分たちが制作した資料が競技団体の問題を解決したり、
スポーツ政策に新たな風を吹き込んだり…
日本のスポーツの発展に貢献する、影響力の大きな仕事!

――目の前の課題だけではなく、
 長期的に時代の変化に合わせた結果を考えていきます。
スポーツ振興への興味やアスリートの育成に興味がある方は勿論、
経営学や政策科学などの知識や組織運営に関する知識、問題の本質をきちんと見極め解決へ導くことができる方と一緒に日本のスポーツ界を動かして行きたいと考えています。

コミュニケーションがしっかりとれている、明るい社内で働きやすさも抜群です!

事業内容・募集背景

――未来を育てよう、スポーツの力で。――

国民の健康増進をはじめ、スポーツ文化の更なる発展に関する取組を展開している"日本スポーツ振興センター"。
その中でも「ハイパフォーマンス戦略部」は数々の世界大会で活躍するアスリート達を支援する専門機関として、競技力向上のための各種支援を行っています。
2016年の設立以来、様々な種目の競技団体を対象とし、競技力向上のための課題解決をサポートしてきました。

当部署は今以上に多くのアスリート達の競技力向上に貢献できるよう、事業拡大を進めると共にアシスタントのポジションを新設。ハイパフォーマンスセンター全体の業務効率化を進めていきます。

仕事内容

競技団体の課題や競技力向上の分析、関係組織との連携(情報集約/課題抽出・分析/資料作成等)

具体的な仕事内容

各種スポーツ関連団体(競技団体等)の育成強化に関する各種情報を集約し、分析する業務(情報集約/課題抽出・分析/資料作成等)

当法人では、70ものオリンピック・パラリンピック競技団体やその他スポーツ関係団体に対して、あらゆるデータを集約し、課題抽出からその解決に向けたサポートを行っています。

【お任せしたいお仕事】
◆各種スポーツ関連団体の課題・要望や対応・進捗状況等に関するテキストデータ等の分析
◆取りまとめたデータを可視化し提案資料等を作成

あなたが作成した資料が、日本のスポーツ界の強化・発展のための政策や競技団体が抱える課題解決に活かされることもあり、スポーツ界への貢献を実感できる環境です。
10年、15年先のスポーツ界に何が必要で何ができるのか。そういったことに関心がある方と一緒に働きたいと思います。

【こんな方を求めています】
◎社内外の関係者と円滑にコミュニケーションが取れる方
◎各種スポーツ関連団体の国際競技力向上に関する業務に対する強い興味・関心・意欲がある方
◎自分の業務に枠を設けず色々なことに興昧を持って取り組める方

チーム/組織構成

自分の意見も積極的に発信することができる、明るくフラットな環境です!

対象となる方

テキストマイニング等自然言語処理技術を活用した業務経験/国際競技力向上に関する業務に興味をお持ちの方

【学歴】大学院、大学卒以上

【必須条件】※下記全てに該当する方
(1)テキストマイニング等の自然言語処理技術を活用した業務経験(マーケティング等)を有する者
(2)提案資料や報告書等を作成するための基本的なPCスキル(Word,Excel,Powerpoint)を有する者
(3)当センターの理念に共感し、かつ国際競技力向上に関する業務に強い興味・関心を示す者
(4) 関係団体等と、口頭や文書により円滑に業務を遂行できるコミュニケーション能力・協調性を有する者
(5)3年以上の社会人経験を有する者

勤務地

東京都北区西が丘3-15-1 国立スポーツ科学センター
※転勤はありません。
※月1回程度の出張や外出(ほとんど都内近郊)があります。

【アクセス】
各線「赤羽駅」よりバス約15分
JR埼京線「十条駅」よりバス15分
都営三田線「本蓮沼駅」より徒歩10分

勤務時間

8:30〜17:15(所定労働時間7時間45分)

※必要に応じて残業が発生します。

雇用形態

契約社員

給与

月給22万5,000円以上
※経験・スキルを考慮し、本センターの規定により決定します。
※残業発生時は別途超過勤務手当を支給

賞与

賞与年2回(2018年度実績:4.4ヶ月分)

待遇・福利厚生

■各種社会保険完備
■年度ごとの契約

休日・休暇

■完全週休2日制(土・日)※場合により、休日出勤あり(振替休日あり)
■祝日
■年末年始休暇
■GW
■夏季休暇
■慶弔休暇
■産前産後休暇
■育児休暇
■能率増進休暇
■その他、特別休暇あり

こんなスキルを持ってる方は活かせます!

【歓迎】
(1) 組織運営(マネジメント、コンサルティング等)に関する業務経験もしくは専門知識
(2) 国際競技力向上支援に係る事業の企画運営に従事した経験
(3)『修士』の学位を有する者、又は同等の能力・知識や研究業績
(4)中級以上の英語能力(TOEIC600点程度)

<下記のいずれかのスキル・経験がある方も歓迎します>
・統計解析、分析業務経験
・市場調査などのリサーチ業務経験
・ビッグデータ分析経験
※大学・大学院における専門的な研究・論文作成などのご経験でも可。ただしその場合は職務経歴書への記載必須

社員インタビュー

ハイパフォーマンス戦略部
自分たちが作った資料が、競技団体の課題を解決するきっかけになった時など、スポーツ界に貢献できていることを実感して嬉しくなりますね。
世界大会などでは以前よりも日本選手の応援にも熱が入りますね!
  • アスリートたちが最高のパフォーマンスを発揮できるように、支えていくのが私たちのミッションです!
  • 敷地内には競技場やトレーニング施設があり、実際のトレーニング風景なども見る事ができます!
  • あなたも日本のスポーツを盛り上げる一人として活躍してみませんか?

会社概要

事業概要
■国立競技上の運営及びスポーツの普及・復興に関する業務
■スポーツ科学・医学・情報研究業務
■登山に関する指導者養成及び調査研究業務
■スポーツ振興のための女性業務
■スポーツ振興投票業務
■災害給付金及び学校安全支援業務
所在地
〒107-0061 東京都港区北青山2-8-35 日本スポーツ振興センター
代表者
理事長 大東 和美

応募選考

応募方法
最後までお読みいただきありがとうございます。

少しでも興味を持っていただけましたら、
【この求人に応募する】よりマイナビの応募フォームに進み、
必要事項をご記入の上、送信してください。

※応募の秘密は厳守します。
※ご提出いただく個人情報については、採用選考以外の目的には使用いたしません。
※求人情報は、掲載期間が過ぎますとサイト上から削除されます。
※応募した求人内容を確認したい場合は、本ページを印刷されるなどのご対応をお願いいたします。
選考プロセス
応募受付後2週間以内に、合否に関わらず選考結果をメールにてご連絡させていただきます。

※面接日・入社時期はお気軽にご相談ください。
※応募から内定まで1ヶ月以内を予定しています。
連絡先
〒115-0056
東京都北区西が丘3-15-1
採用担当
企業URL
https://www.jpnsport.go.jp/

※1.ご自身で応募される際にサイト上で入力した情報は、送信ボタンを押すと求人企業の採用担当者へ直接送信されます。送信ボタンを押すことで、上記についてご本人の同意があるものとします。
※2.求人内容や応募結果についてのお問い合わせは求人企業へ直接ご連絡ください。dodaでは申し込みの訂正・削除などはお受けいたしかねますので予めご了承ください。

  • 求人詳細

独立行政法人日本スポーツ振興センター

競技団体の課題分析(情報集約・分析・資料作成等)

気になるリストに保存しました「気になるリストへ」のボタンから、 気になるリスト一覧へ移動できます

気になるリストに保存しました「気になるリストへ」のボタンから、 気になるリスト一覧へ移動できます

1つ以上の求人(チェックボックス)を選択してください

1つ以上の求人(チェックボックス)を選択してください