掲載予定期間:2019/11/28(木)~2020/1/29(水)

原子力損害賠償・廃炉等支援機構

国際関連業務(30代活躍中・第二新卒歓迎)

  • 締切間近
  • 正社員
  • 転勤なし

この求人を要約すると…

  • 原子力損害の賠償・廃炉等の実施を支援する法人
  • 世界の関連機関と連携し、廃炉の先進モデルを構築する
  • 海外企業との折衝経験が活かせる

威信をかけて、未来を守る。
日本を灯す明るい光が、明日もあるように。

まだ記憶に新しい2011年の東日本大震災。未曾有の災害は日本に大きな爪痕を残し、8年経った今でも多くの課題を抱え、被災地はいまだ復興の途にあります。

なかでも福島第一原子力発電所は、廃炉へと向けて、人類がこれまで経験したことのない課題に挑戦しています。日本という、原子力技術の先進国で生じた事故を解決することは、国内のみならず、同時に世界の課題でもあります。

弊機構はこのミッションを資金面・技術面でサポートします。国、東京電力、国内外の企業、研究機関や国際機関など、廃炉を進めるプレーヤーの中核としてその重要性がますます高まっており、世界各国と協働して、着実に廃炉へ向けて進捗しています。

廃炉への道は決して容易ではありません。しかし私たちの代で誰かが取り組むことにより、成し遂げなければならない課題です。廃炉までは30年から40年かかると言われており、創意工夫にあふれる長期的な取り組みが必要となります。

この難題に挑み、日本の未来を守る一員として、共に行動していける方をお待ちしています。

募集要項

仕事内容

英国を中心に各国関係者と連携した国際動向調査/戦略構築などの国際関連業務

具体的な仕事内容

【具体的な仕事内容】
■海外における廃炉を中心とした原子力政策の動向調査
■海外の廃炉関係機関との連携・調整(英国原子力廃止措置機関、フランス原子力・代替エネルギー庁など)
■廃炉を円滑に進めるための国際戦略の構築
■ISA(海外特別委員)の応接

【主な関係者】
国内外の廃炉専門家、東京電力、地元関係者、関係省庁、国際機関(IAEA、OECD/NEA)、英米仏露の廃炉推進組織、原子力規制当局など

【廃炉の現状】
現在、事故処理は収束し、燃料デブリ取り出しなどリスクを下げるための活動を行っています。技術的に難しいチャレンジですが、欧米各国や多くの国際機関の協力を得ながら進めています。今後も、国際協力を更に発展させていきます。

【英語を使用します】
廃炉支援部門では、廃炉を実施している各国と協働するため英語を使用する頻度が高くなります。

【入構後は…】
分野の専門性から、はじめのうちは知識や経験がない場合は大変かも知れませんが、周囲がサポートし、慣れるまできちんとフォローします。

チーム組織構成

配属先の国際グループは計6人、30代のメンバーが中心となって活躍しています。機構全体では120名のメンバーで構成されており、うち関係省庁、企業からの出向者が7割、中途入構者などが3割です。

中途入構者の前職は、建設関係者やIT専門職、不動産ディベロッパーなど多種多様です。異業種からの転職者も多いですが、みな共通して「日本が前進するために尽力したい」という熱い思いを抱え、入構しています。

対象となる方

TOEIC(R)テスト850点以上、もしくはビジネス上不自由なく英語の使用ができる方

【必須】
TOEIC(R)テスト850点以上、もしくはビジネス上不自由なく英語の使用ができる方

【活かせる経験・スキル】
■商社などで海外企業との折衝経験
■海外とのビジネスにおける何らかの調整経験(スケジュール調整やプロジェクトなどの推進)

【求める人物像】
■周りに合わせて自分を変えられる、柔軟性のある方
■広い視野を持ち、状況に合わせて適切な判断が出来る方
■仕事を最後まで完結させる責任感のある方
■謙虚な姿勢で学ぶ意欲のある方
■課題解決のために前向きに取り組める方

※職種・業種未経験歓迎
※第二新卒、社会人経験10年以上の方も歓迎します

勤務地

東京都港区虎ノ門2-2-5 共同通信会館5階
※海外出張あり

勤務地一覧

  • 本部/東京都港区虎ノ門2-2-5 共同通信会館5階   [最寄り駅]溜池山王駅
勤務時間

■下記の3パターンから選択
【1】8:30~17:15
【2】9:00~17:45
【3】9:30~18:15
※いずれも実働7時間45分、休憩1時間(12:00~13:00)
※残業月平均30時間程度

雇用形態
正社員
※試用期間3ヶ月
待遇に違いはございません。
給与

月給23万円~
※弊機構の規定に基づき、経験などを考慮して決定いたします。

賞与
年2回/6月、12月
昇給
年1回/1月
入社時の想定年収

年収350万円~600万円

社員の年収例

年収例550万円(30歳 本俸月額+地域手当+賞与)

年収例600万円(35歳 本俸月額+地域手当+賞与)

年収例800万円(40歳 本俸月額+地域手当+扶養手当+賞与)

待遇・福利厚生
各種制度

■各種社会保険完備
■残業手当全額支給
■交通費支給/規程に基づく
■退職金制度
■家族手当(規程に基づく 例:配偶者6,500円/月、子(1人)10,000円/月)
■住宅手当(最大27,000円/一定額を超える家賃を支払っている場合)

休日・休暇
年間休日

120日以上

休日・休暇

■完全週休2日制

(土・日)

■祝日休み

■年末年始休暇
(6日間)

■夏季休暇
(3日間)

■慶弔休暇

■有給休暇

■産前・産後休暇

■育児休暇

廃炉へのロードマップ

廃炉まで30~40年を要するといわれており、長期的な視野が必要となります。
当面の課題は、「燃料の取り出し」「汚染水対策」「労働環境の改善」であり、
この3つについても、長きにわたる取り組みであることは間違いありません。
たとえ廃炉作業を着実に進められたとしても、様々なリスクから解放され福島が元通りになるまで、
本当の意味での<収束>は、さらに長い年月が必要となります。
弊機構の仕事は、息の長いものとならざるを得ませんが、
福島が、日本が、世界が、安心して暮らせるまで。私たちは挑み続けます。

取材レポート

人や職場の雰囲気は?

廃炉の先進モデル構築に挑む、熱き人々。

在籍する職員に共通して言えることは、
廃炉が解決しないと日本は前に進めない。何とかしたい。
という熱い思いをもった人ばかりだということです。

廃炉のための技術戦略の作成
戦略実現のための計画策定
国際フォーラムの開催によるステークホルダーとの意見交換

これらの仕事には前例がないため、
自分たちの手で“先進モデル”をつくっていかなければなりません。

ですから、前職は建設関係者やIT専門職、不動産ディベロッパーなど、
多種多様な経験をもった職員がその知見を結集し、ミッションに挑んでいます。

誰かがやらなければならない仕事―。

彼らを突き動かす熱量の正体は、この「使命感」なのだと思います。

熱い思いを持った方、ぜひお力添えください。ご応募お待ちしています!

やりがい
【世界の先進モデルをつくる】

当機構の業務は前例がなく、仲間と一からつくり上げる醍醐味を感じることができます。海外とのやり取りが中心のため、海外企業との折衝経験をお持ちの方、語学力を活かして働きたい方の活躍の場が広がっています。
きびしさ
【変化を推進力に変えていく】

廃炉やその周辺状況は日々変化しています。そのようななか、多方面で関係者との交渉やコーディネート業務が発生するため、決まった仕事を期限内にこなすというより、変化にも対応できる柔軟さや状況に応じた判断力が求められます。
  • 福島第一廃炉国際フォーラムの様子。廃炉について正確な情報の提供に努めています。

  • 「仕事は楽とはいえませんが意義を感じます。社内の雰囲気も和やかですよ。」(廃炉支援部門/入構2年目)

  • 「設立から8年とまだ若い組織ですが、その分役割や責任が感じられます。」(廃炉支援部門/入構3年目)

応募方法

応募方法

本ページ内<応募する>ボタンより、必要事項をご入力の上、ご応募ください。

※応募書類は返却いたしませんのでご了承ください。
※提供いただいた個人情報は採用活動のみに使用し、第三者への開示・提供はいたしません。
※求人情報は、掲載期間が過ぎますとサイト上から削除されます。
※応募した求人内容を確認したい場合は、本ページを印刷されるなどのご対応をお願いいたします。

選考の流れ
  • Web応募による書類選考
  • 1次面接(人事担当者)
  • 2次面接(部門責任者)+適性検査
  • 最終面接(役員)
  • 採用決定

連絡先

105‐0001
東京都港区虎ノ門2-2-5 共同通信会館5階
<採用担当>
saiyo-kiko@ndf.go.jp

会社概要

事業概要 <賠償支援>
・賠償相談業務
・モニタリング業務
・負担金の収納業務
・資金援助業務


<廃炉支援>
・廃炉の主要な課題に関する技術的支援業務
・研究開発の企画、進捗管理
・情報の提供
所在地 〒105-0001
東京都港区虎ノ門2-2-5 共同通信会館5階
設立 平成23年9月12日(登記申請日)
代表者 理事長 山名 元(京都大学名誉教授・元 国際廃炉研究開発機構理事長)
従業員数 120名
平均年齢 44歳
企業URL http://www.ndf.go.jp

※1.ご自身で応募される際にサイト上で入力した情報は、送信ボタンを押すと求人企業の採用担当者へ直接送信されます。送信ボタンを押すことで、上記についてご本人の同意があるものとします。
※2.求人内容や応募結果についてのお問い合わせは求人企業へ直接ご連絡ください。dodaでは申し込みの訂正・削除などはお受けいたしかねますので予めご了承ください。

求人コード 3003578433

原子力損害賠償・廃炉等支援機構

国際関連業務(30代活躍中・第二新卒歓迎)

気になるリストに保存しました「✔ 気になるリストへ」のボタンから、気になるリスト一覧へ移動できます

気になるリストに保存しました「✔ 気になるリストへ」のボタンから、気になるリスト一覧へ移動できます

1つ以上の求人(チェックボックス)を選択してください

1つ以上の求人(チェックボックス)を選択してください

この求人に応募しますか?

この求人を何度も見ている方へのお知らせです

応募する 応募する (エージェントサービス) 気になる