掲載予定期間:2020/7/2(木)~2020/9/2(水)

株式会社学研プラス(学研ホールディングス)

英語書籍(参考書or辞典)編集者/メディアで話題の教育本多数

  • 正社員
  • 転勤なし

この求人を要約すると…

  • 小~高校生向けの英語の参考書もしくは辞典の編集者◎
  • くるみんマーク取得済み・カフェテリアプランあり◎
  • フレックス・在宅勤務可・年休127日・土日祝休み◎

「人がどう学ぶのか」を考え抜き、
「面白くて、英語が好きになる」コンテンツを世の中へ

70年以上に渡り、教育関連事業を手掛けてきた学研グループにて、
小~高校生向けの英語の参考書、もしくは辞典の編集者を募集いたします。

あなたの編集力、英語力、企画力を活かして、読むのが楽しくなる、新しい切り口のコンテンツを開発し、子どもたちの学びをサポートするお仕事です。

基本的にはひとり1冊を担当いただき、ご自身の裁量で仕事を進めていただけます。 フラットな組織で現場に権限移譲が進んでいるので、年齢に関係なく自分で商品の企画を立てることが可能。

「こういうことがやりたい!」と企画を上げるケースは多く、若手がヒット商品を出すことも珍しくありません。例えばボーカロイドとコラボした参考書やアイドルとコラボした参考書は若手発案のヒット商品です。

紙からWEBへのデジタルシフトが進んでも「人が学び続けること」は変わりません。

「勉強が苦手な子どもでもとっつきやすく、楽しく学べるものを」という想いに共感し、私たちと一緒に新しいコンテンツを生み出していただける方をお待ちしています!

※2~3名程度の募集です。

募集要項

仕事内容

小~高校生向け教材(英語の参考書、もしくは辞典)の企画・編集作業をお任せします。

具体的な仕事内容

経験・適性・希望によって、英語の参考書、もしくは辞典いずれかのチームに配属予定です。

【仕事の流れ】(基本的な流れは参考書も辞典も同様となります)
■読者のターゲット層や学習指導要領に合わせて全体の構成を考え、監修の先生に意見を仰ぎながら各ページの記載内容を詰めていきます。

■実際に原稿を執筆するのは著者の先生や外部のライターさん、イラストやデザインを担当するのも外部の方になりますので、編集者は各関係者への指示出し、原稿チェック、販売部との打ち合わせなどを行います。

■初校ができ上がったら校正担当にまわし、何度か修正を重ねて校了となります。

ここまでの制作期間は、参考書は数カ月~1年程度、辞典は1年~3年程度。
基本的には一人1冊を担当し、個人の裁量で仕事を進めてもらっています。

大抵の場合、最初の企画段階から主体的に関わっていただくので、納得感を持って仕事を進めやすい環境です。また、朝礼などもなく、進捗報告会も週に1度の頻度のため、自分のペースを守って働けます。

企画においては原価や売り方も含めて考えていただく必要があります。
責任は大きいですが、逆に言えば、どういったプロモーションで展開するかということまで含めて自分の裁量で挑戦できるということでもあります。
もちろん迷ったときには適宜アドバイスを行いますので、ご安心ください。

【強み】
当社は70年以上の教育関連事業を通じ、「分かりやすく伝えること」や「興味を惹かせること」の知見を持っており、数々のヒット作を生み出しています。

チーム組織構成

リーダー以下、参考書・辞典チーム合わせて10名程度です。
年齢層は若く、新卒5年目以内の社員が半数を占めています。中途社員も含め新人を積極的に受け入れているので「教え方」の知見も蓄積できています。

<どんな方が働いているの?>
なにかひとつのことにこだわりを持っている社員が多く、それが仕事にも繋がっています。たとえばボーカロイドとコラボした参考書なども、担当社員の興味・関心から生まれたヒット商品です。

組織名称
【小中学生事業部】もしくは【高校教育コンテンツ事業部】に配属となります。
男女比
女性7:男性3
対象となる方

【大卒以上】◎教材の開発経験 ◎TOEIC800点程度の英語力をお持ちの方

<必須条件>以下3点はすべて必須です。
◎教材の開発経験もしくは編集経験をお持ちの方
◎TOEIC800点程度の英語力をお持ちの方
(必ずしもこの点数をクリアしている必要はありません)
◎とにかく良いモノを作りたいという思いをお持ちの方

<歓迎条件>
◎教育関係の経験をお持ちの方(英会話教室などを含む)
◎出版社で、教材開発の経験がある方

選考のポイント

時代の流れに合わせ、デジタルコンテンツの拡充にも挑戦しています。
(例)書籍の付属教材として、英会話学習用のアプリを配布

そのため、紙の書籍だけでなく、WEB媒体などにも興味のある方を歓迎します。

勤務地

【転勤なし/五反田駅より徒歩7分のキレイな自社ビルです】
■東京都品川区西五反田二丁目11番8号

勤務地一覧

  • 東京都品川区西五反田二丁目11番8号   [最寄り駅]五反田駅
勤務時間

9:00~17:00(実働7時間/休憩60分)

※フレックスタイム制あり(コアタイム11:00~15:00/1日の標準労働時間7時間)
実際にフレックスを利用する社員も多く、出退勤時間は自由に調節できます。

平均残業時間
月25時間★自分の裁量で仕事を調整できるため、定時で帰宅することもあります。
雇用形態
正社員
※試用期間3カ月(待遇の差異なし)
給与

月給26.5万円以上

給与にプラスしてもらえる手当・インセンティブ
役職手当あり
賞与
年2回年間120万円(新卒4年目、標準評価の場合)
昇給
年1回5,000円(標準評価の場合)
入社時の想定年収

年収500万円~900万円(経験による)

社員の年収例

550万円/年齢26歳/経験4年

670万円/年齢32歳/経験10年

870万円/年齢42歳/経験19年

待遇・福利厚生
各種制度

■社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
■交通費(全額支給)
■時間外手当(全額支給)

■確定拠出年金(社員側の負担は一切なし)
■慶弔金支払い制度
■従業員持株会
■財形貯蓄

■カフェテリアプラン
■服装自由(オフィスカジュアル)
■永年勤続表彰
■グループ保険
■生活習慣病検診(35歳以上)

その他

■在宅勤務
7月から在宅勤務制度が導入され、月10日間までの在宅勤務が可能となりました。

■キャリア面談
年に一度、役員とのキャリアプラン面談の場が用意されています。

■計画年休制度
7カ月の間に合計5日間の有給休暇を申請し、確実に休暇を取っていただきます。

■くるみんマーク取得済み
有休取得推進や男性の育児休暇取得も進んでいます。

■子の看護休暇
小学校3年生まで取得可能

休日・休暇
年間休日

127日(2019年実績)

休日・休暇

■完全週休2日制

土日祝日休み

■年末年始休暇
12月29日~1月4日(6日間)

■夏季休暇
5日間(7月~9月に取得)

■有給休暇

■産前・産後休暇

■育児休暇
男性も積極的に取得しています。

子どものいる社員も多いので、休暇に関してはお互いに支え合う文化が根付いています。在宅勤務も月10回まで可能なので、家族の体調不良時も柔軟な対応ができます。

※5日以上の連続休暇可能

★学研プラスの書籍についてはこちら

https://hon.gakken.jp/

★先輩の活躍事例についてはこちら

https://gakken-plus.co.jp/recruit/

★先輩社員にインタビュー

(doda)「求人内容には直接関係ないのですが、敏腕編集者たちの休日の過ごし方が知りたいです(笑)」

(阿部さん)「僕はテレビが大好きなので、大量に録画した情報番組やクイズ番組などを早送りで観ています。新しい言葉や流行り廃りを知っておきたいというのもあるのかも」。

(堀江さん)「さずが!私は休日は完全に仕事から離れるタイプ。自然が好きなので、子どもとアスレチックに行ったりしています」。

(野中さん)「私も娘と公園や水族館などに出かけてリフレッシュすることが多いです。弊社にはママ社員も多いんですよ」。

※社員インタビューに続く

社員インタビュー

上司 堀江さん Q:学研プラスの好きなところを教えてください。
人が穏やかでいつでも相談できるところと、作りたいものを自分で企画して作れるところです。私も今は辞典の部署にいますが、参考書の担当も長かったので、そのノウハウを活かして辞典以外のものも企画しています。
上司 堀江さん Q:どんな人が活躍でき、どんなスキルが身に付きますか。
デジタルコンテンツなど新しいことへの興味がある方や、自分で企画をしたい方は楽しいと思います!身につくスキルは情報整理力、コミュニケーション力、辞典に関してはページ数が多いので根気強さでしょうか(笑)

取材レポート

商品・サービスの強みは?

英語関係の編集者を志したきっかけは何ですか?

「高校生のとき親の都合でアメリカに引越したのですが、当時は英語が何も分からない状態。でも英語の習得度に比例して学校生活が楽しくなり、新しい言語を使える面白さを実感したんです。

もう一つのきっかけは、大学生の頃ボランティアで子どもたちに英語を教えていたこと。大人とは違う速度でぐんぐん知識を吸収していくのを見て感動し、『子供向けに英語を教える本を作りたい』と考えるようになりました。

実は、そのとき勉強のために使っていたのが、学研が出版している『中一英語をひとつひとつ分かりやすく』という参考書。読むのが楽しく、新しい切り口の商品が大好きで、当社を志望しました」。

(野中さん)

野中さんは入社後、自身が影響を受けた『中一英語をひとつひとつ分かりやすく』シリーズを手掛けたそう。

やりがい
企画から完成までは長くて3年ほど。情報整理力や、粘り強さ、多くの関係者とのコミュニケーション力が必要とされる仕事ですが、自分の企画したものが製本され、見本が届いたときの達成感は言い表せないほどです。また、書籍の売れ行きが伸びるほど、読者ハガキなどで「今までで一番使いやすかった」「英語が好きになった」などの感想をもらうことも多くなり、そんなときには「作ってよかったなあ」と心から嬉しく思うそうです。
きびしさ
高収益事業である参考書・語学書の領域は引き続き取り組んでいきますが、デジタルシフトが進んでいる現代において、紙にこだわらない新規コンテンツの制作にも一層注力していく必要があります。
今は無料の英語学習アプリも市場にたくさん出回っています。そういった競合との差別化を図り、いかに同社ならではの新しい付加価値を生み出していくかが今後の課題となります。
  • 個人で仕事を進めるとはいえ、穏やかで柔らかな方ばかり。困ったことがあればすぐに相談できる環境です。

  • 「教育」を強みに数々の書籍を世に生み出してきた同社。次のヒット作を生み出すのはあなたかもしれません。

  • デジタル教材にも会社全体で早い段階から注力・参入。
    業界初のアプリつき参考書なども好調です。

応募方法

応募方法

本ページ内<応募する>ボタンより、必要事項をご入力の上、ご応募ください。

※応募書類は返却いたしませんのでご了承ください。
※提供いただいた個人情報は採用活動のみに使用し、第三者への開示・提供はいたしません。
※求人情報は、掲載期間が過ぎますとサイト上から削除されます。
※応募した求人内容を確認したい場合は、本ページを印刷されるなどのご対応をお願いいたします。

選考の流れ
  • 書類選考
  • 面接(2回)
  • ※面接で当社オリジナルの試験を実施します
  • 内定

◎面接日および入社日はご相談に応じます。お気軽にご相談ください。
◎応募から内定までは1カ月以内を予定しております。
◎オンライン面接実施(応相談)

連絡先

〒141-8415
東京都品川区西五反田二丁目11番8号
TEL. 03-6431-1400(代表)

会社概要

事業概要 ■児童書・学習参考書・実用書籍・雑誌など出版事業
■電子出版配信事業
■教材開発
■教育ICTサービスの企画・開発・販売、メディア運営
■法人向けソリューション事業
所在地 〒141-8415
東京都品川区西五反田二丁目11番8号
TEL. 03-6431-1400(代表)
設立 2009年 10月1日
代表者 代表取締役社長 碇 秀行
従業員数 540名(単体)
資本金 50,000,000円
企業URL https://gakken-plus.co.jp/

※1.ご自身で応募される際にサイト上で入力した情報は、送信ボタンを押すと求人企業の採用担当者へ直接送信されます。送信ボタンを押すことで、上記についてご本人の同意があるものとします。
※2.求人内容や応募結果についてのお問い合わせは求人企業へ直接ご連絡ください。dodaでは申し込みの訂正・削除などはお受けいたしかねますので予めご了承ください。

求人コード 3004121094


株式会社学研プラス(学研ホールディングス)

英語書籍(参考書or辞典)編集者/メディアで話題の教育本多数

気になるリストに保存しました「✔ 気になるリストへ」のボタンから、気になるリスト一覧へ移動できます

気になるリストに保存しました「✔ 気になるリストへ」のボタンから、気になるリスト一覧へ移動できます

1つ以上の求人(チェックボックス)を選択してください

1つ以上の求人(チェックボックス)を選択してください

この求人に応募しますか?

この求人を何度も見ている方へのお知らせです

応募する 応募する (エージェントサービス) 気になる