掲載予定期間:2020/7/13(月)~2020/9/13(日)

株式会社FJ

年1回開催の展示会「FOOMA JAPAN」の企画運営・編集

  • 正社員
  • 転勤なし

この求人を要約すると…

  • 国内トップクラス規模のBtoB展示会に関われる!
  • 年1回定期開催の展示会/メリハリある働き方が可能!
  • 一般社団法人主催の定期イベントで安定性抜群!

出展企業と来場対象者=食品産業のビジネス成功に貢献
年1回毎年定期開催の安定性に魅力を感じるあなたへ

★来場者数10万人以上、出展企業数約7~800社の国内トップクラスのBtoB展示会に関わる!

そのイベントで展示されるのは普段あまり目にする機会のない、数多くの珍しい食品機械。一般向けのイベントではないので、人気タレントの握手会やサイン会、人気アーティストによるライブステージなどは一切ありません。会場にはただ、「食の技術」によって新たなビジネスの可能性を広げよう、ビジネスの成功を掴もうという企業・関係者の熱意・熱気が満ち溢れています。

一般社団法人 日本食品機械工業会が主催する「FOOMA JAPAN(国際食品工業展)」の歴史は古く、第1回は1978年に開催。2020年の大阪開催は残念ながらコロナ禍でWeb展示会に姿を変えてしまいましたが、2019年以前は東京ビッグサイトなどで年1回、毎年開催し続けているアジア最大級の「食の技術」の総合トレードショーです。

あなたにはその「FOOMA JAPAN」を、丸1年かけて成功に導く一人としてご活躍いただきます。安定した基盤のもと、イベント企画運営/編集スキルをさらに磨いていきませんか。

募集要項

仕事内容

一般社団法人 日本食品機械工業会が主催する「FOOMA JAPAN」運営事務局での企画運営/編集業務

具体的な仕事内容

毎年6月~7月の間で4日間(火~金曜日)開催する「FOOMA JAPAN(国際食品工業展)」の企画運営業務/編集業務をお任せします。展示会の企画、運営計画、広報、準備、開催、後片付けまで一貫して携わっていただきます。

<運営チーム(運営担当)>
展示会の会場構成、動線計画、来場者運営、出展企業の搬入出といった運営業務を中心にお任せします。

<制作チーム(編集担当)>
出展案内や招待状、会場案内、ホームページ・メールマガジンなどの編集企画と原稿制作をお任せします。

【具体的には?】
■出展企業様向けには…
 出展社説明会開催、機械の搬入出手順・スケジュールを伝える/試食会のアドバイスをするなど事前の打ち合わせ、ブースの設営・装飾・撤去などがスムーズに行えるようにアドバイス。
■来場者向けには…
 開催告知(ホームページ、パンフレット、メルマガなどの編集・ライティングほか)、会場での動線確保、アンケート依頼~回収など。
■協力会社向けには…
 スケジュールの調整・要員の手配、コントロール、制作物のディレクション(自分自身でライティングすることもあります)など。

【1年の流れは?】※この流れは毎年ほぼ同じです。
8月 翌年の計画作りをスタート。
9月 営業チームによる出展企業誘致開始。
12月 出展企業がある程度決まるので、ブースの配置決めや集金などを進める。
2月 出展企業向けの説明会を開催(会場ブッキング、資料作成~配布など)。
4月 来場者に向けた開催告知スタート(プレスリリース、ホームページ、メルマガなど)。
6~7月 展示会開催~開催後は出展企業への御礼、アンケートの配布・回収を行う。

チーム組織構成

運営事務局のメンバーは現在10名で、平均年齢は42歳(最年少25歳/最年長50代)、男女比は4:6。世代間の壁は一切なく、明るく和やかな雰囲気の職場です。

出展チーム、運営チーム、広報宣伝チーム、制作チームの4チームが日々、横断的にディスカッションを重ね、情報共有しながら「FOOMA JAPAN」の成功を目指しています。各自の役割分担はありますが、一人一人が主体性を持ちながらチームワークで仕事を進めています。

組織名称
FOOMA JAPAN 運営事務局(運営チーム/制作チーム)
対象となる方

【学歴不問】展示会やイベントの企画運営の経験(3~5年程度)/印刷物・Webの企画編集・原稿制作経験

<運営チーム(運営担当)>
「展示会」「イベント」は屋内or屋外、ジャンルなども不問です。イベントの企画、計画・準備から当日の運営、撤収までを一通り経験していればOKです。

<制作チーム(編集担当)>
印刷物やWeb・メルマガの企画編集・原稿制作経験があり、次は展示会という新しいフィールドで制作物の企画編集やライティングに挑戦したい方を歓迎します。イベント運営の経験がなくても大丈夫です。

【こんな方を歓迎します!】
■安定した基盤のもと、じっくり丁寧に一つの仕事に取り組みたい方
■毎年開催する一つの展示会の運営に情熱を注ぎたい方
■自分の趣味の時間や家族との時間も大切にしたい方

勤務地

【転勤なし】東京都港区芝浦3-19-20 ふーまビル3F

<アクセス>
JR「田町駅」芝浦口(東口)より徒歩7分 
都営浅草線「三田駅」A4出口より徒歩10分 
都営三田線「三田駅」A4出口より徒歩15分

勤務地一覧

  • 東京都港区芝浦3-19-20 ふーまビル3F   [最寄り駅]田町駅(東京都) 徒歩7分
勤務時間

9:00~18:00(実働8時間/休憩1時間)

雇用形態
正社員
給与

月給25万円+業務手当5万円 
※経験や能力等を考慮の上、当社規定により決定・優遇いたします。

給与にプラスしてもらえる手当・インセンティブ
残業、休日出勤手当あり
賞与
あり
昇給
あり
入社時の想定年収

年収360万円

待遇・福利厚生
各種制度

■社会保険完備(雇用、健康、労災、厚生年金)
■通勤手当(全額支給)
■退職金
■健康診断補助金
■配偶者健康診断補助
■レジャー、レクリエーション制度(あんしん財団WELBOX加入)

休日・休暇
休日・休暇

■完全週休2日制

(土・日)※年1回の展示会期間中は休日出勤が発生することがありますが、その場合は振替休日を取得。

■祝日休み

■年末年始休暇

■夏季休暇

■慶弔休暇

■有給休暇

「FOOMA JAPAN」とは?

FOOMAとは、「food」(食品)と「machinery」(機械)から成る造語。一般社団法人 日本食品機械工業会が主催する国際食品工業展の名称を「FOOMA JAPAN」と呼んでいます。

この「FOOMA JAPAN」は食品製造・加工機械を中心に原料処理から包装、物流まで食品製造プロセスすべての分野の「食の技術」が集結する、国内外から毎年大きな注目を集めている展示会です。

(続き)

「FOOMA JAPAN」は、“出展企業による、出展企業のための展示会”をモットーに掲げています。運営事務局は展示会の主役である出展企業に大きな成果をあげてもらえるよう、全員で様々な工夫と知恵を出し合い、出展企業の成果を共に歓び合えることを目標に、日々の課題に対して全員で取り組んでいます。

1年また1年と経験を積み重ねる中で、パンフレットなどの制作物にも深みが出て、内容をアップデート、充実させられる楽しみがあります。

社員インタビュー

上司 イベント業界は不安定、激務なのでは?
浮き沈みが激しく不安定なイベント業界において、一般社団法人主催+年1回定期開催の「FOOMA JAPAN」の運営を担う当社は安定しています。休みや休憩なく働かされる、というようなことも一切ありません。
上司 毎年同じような内容の展示会なので飽きるのでは?
何年も経験していくと、毎年のように出展する企業や、食品機械の知識も身についてきます。出展社の方や協力会社のメンバーとも深い良好なリレーションが生まれ、力を合わせて達成できた歓びが大きくなっていきます。

取材レポート

商品・サービスの強みは?

普段はなかなか見られない、レアな食品機械が一つの会場に集結!

日本国内のイベントの中でもトップクラスの一つに数えられる「FOOMA JAPAN」の運営事務局を担う同社。毎年必ず開催される、一般社団法人主催のBtoB展示会を手掛けるということもあって、その安定性は何よりの魅力だ。

日常生活の中ではなかなかお目にかかれないような、マニアックな食品機械が一つの会場に集結、一度に見て回れるところはとても興味深い。

展示会の成功には1年を通した綿密な計画・準備が必要不可欠で、アンケート用ボールペンは何本、スタッフ用弁当は何個…といった細かな物品手配も実は重要な仕事。当運営事務局ではそうした業務も手分けして進めている。

数多くのセミナーも開催され、事前登録や受付、講師との打合せなどの運営業務も重要な仕事となります。

やりがい
「FOOMA JAPAN」の計画~運営を通して、展示会の主役とも言える出展企業の成長と躍進、また来場される飲食店や食品の関係者のビジネスの成功に貢献できます。

例えば、ブース集客を増やしたいという出展企業に「試食をやりましょう!」と提案、度重なるやりとりや保健所の許可をとるためのアドバイスを繰り返す中で、単なる“イベント業者と出展企業”の枠を超えた、強い絆のようなものが芽生えることもあります。
きびしさ
展示会は毎年ほぼ同内容、ベーシックなところは変わらないですし、展示するのは「食品機械」。イベント業界のキラキラしたイメージに憧れる方、派手さを求める方には合わないかもしれません。

開催期間中は、準備の数日を含めて会場近くのホテルに宿泊します。機械の搬入やブースの設営、来場者の誘導、急なトラブルの対応など、特にこの期間は高い集中力、体力・気力を必要とします。

応募方法

応募方法

本ページ内<応募する>ボタンより、必要事項をご入力の上、ご応募ください。

※応募書類は返却いたしませんのでご了承ください。
※提供いただいた個人情報は採用活動のみに使用し、第三者への開示・提供はいたしません。
※求人情報は、掲載期間が過ぎますとサイト上から削除されます。
※応募した求人内容を確認したい場合は、本ページを印刷されるなどのご対応をお願いいたします。

選考の流れ
  • Web書類選考
  • 面接
  • 内定

面接日時、入社時期等はご希望を考慮いたします。在職中の方もぜひ一度、ご相談ください。

連絡先

株式会社FJ
〒108-0023 東京都港区芝浦3-19-20 ふーまビル3F
採用担当:大沢
TEL:03-6809-3745
E-mail:oosawa@foomajapan.jp

会社概要

事業概要 FOOMA JAPAN(国際食品工業展)の企画運営 

◎株式会社FJは「FOOMA JAPAN」を主催する一般社団法人 日本食品機械工業会の子会社として「FOOMA JAPAN」の企画運営・運営事務局専門チームとして設立されました。出展社募集から全体計画、会場運営、会場設営、広報宣伝、制作物、セミナー企画など「FOOMA JAPAN」のすべてを正社員による社内チームで推進しています。
所在地 〒108-0023
東京都港区芝浦3-19-20 ふーまビル3F
設立 2010年 8月
代表者 代表取締役 向山 照愛
従業員数 10名
資本金 1000万円
売上高 4億7000万円
平均年齢 48歳  
企業URL https://www.foomajapan.jp/

※1.ご自身で応募される際にサイト上で入力した情報は、送信ボタンを押すと求人企業の採用担当者へ直接送信されます。送信ボタンを押すことで、上記についてご本人の同意があるものとします。
※2.求人内容や応募結果についてのお問い合わせは求人企業へ直接ご連絡ください。dodaでは申し込みの訂正・削除などはお受けいたしかねますので予めご了承ください。

求人コード 3004164902


株式会社FJ

年1回開催の展示会「FOOMA JAPAN」の企画運営・編集

気になるリストに保存しました「✔ 気になるリストへ」のボタンから、気になるリスト一覧へ移動できます

気になるリストに保存しました「✔ 気になるリストへ」のボタンから、気になるリスト一覧へ移動できます

1つ以上の求人(チェックボックス)を選択してください

1つ以上の求人(チェックボックス)を選択してください

この求人に応募しますか?

この求人を何度も見ている方へのお知らせです

応募する 応募する (エージェントサービス) 気になる