掲載予定期間:2021/11/11(木)~2022/2/9(水)

独立行政法人日本スポーツ振興センター 一般職(企画渉外)/新規部署/福利厚生充実/残業少なめ

  • NEW
  • 正社員

この求人を要約すると…

  • 【新規部署】スターティングメンバーとして活躍可能!
  • 【福利厚生充実】男女ともに産休・育休を取得!
  • 【働きやすさ】残業は月平均15~20時間を想定◎

スポーツのデータから新しい価値を発見し創造
分析や仮説、検証が得意な方は輝ける職場です

「スポーツの振興」と「児童生徒等の健康の保持増進」の2つを軸にして、
日本のスポーツの発展に貢献するために、
幅広い事業展開をしている日本スポーツ振興センター。

今回募集するのは経営戦略室に新設した“企画渉外担当”のメンバー。
膨大なスポーツのデータを活用し、別角度からのアプローチをして、
社会のニーズに対応したり、新しい価値を生み出す役割を担っています。

【長期的に働ける制度があります】
●年間休日120日
●残業は月15~20時間
●男女ともに産休・育休取得実績あり
●賞与4.5ヵ月分(令和2年度実績) など
腰を据えてキャリアを形成することができます!

【コミュニケーションを大切にしています!】
部署を越えて職員同士の仲が良く働きやすい環境があります。
スポーツ好きも多く、社歴や年齢に関係なく、
野球やサッカー、バドミントンなどのサークル活動もあり、
また囲碁や写真部のようなサークルもあります。

独立行政法人日本スポーツ振興センター 一般職(企画渉外)/新規部署/福利厚生充実/残業少なめ

募集要項

仕事内容

当法人に蓄積されている幅広いスポーツに関するデータを活用し、新しいものへ応用していくお仕事です。

具体的な仕事内容

トップアスリートの育成やスポーツ活動中の事故防止などに関するノウハウを、違う角度から考えて別の成果物に変化させてプロダクト化をしていきます。
例えば、炎天下で競技を行うトップアスリートの暑熱対策の方策を、小中学生の真夏の体育の授業における熱中症対策に応用するなどロジカルな思考と柔軟な発想を持って、プロジェクトを立ち上げていく予定です。

【お仕事内容】
▼地方公共団体、スポーツ団体等に展開する新たなサービスや事業の企画・開発に関する仮説設定及び検証。
▼企画・開発する新たなサービスや事業に資する、JSCが保有するネットワークや知見の調査・分析。
▼調査・分析結果を基にした、地方公共団体、スポーツ団体等に展開する新たなサービスや事業の企画・開発。
▼企画・開発した新たなサービスや事業の地方公共団体、スポーツ団体等への展開、助言等の支援。
▼上記の業務を継続・効率的に実施するための検討。

【入社後の流れ】
入社時期によってタイミングは異なりますが、新入職員を対象とした各部署の業務を説明する研修を予定しております。他、実務を通して部署や仕事に慣れていただきます。

【裁量あるお仕事が可能です】
当法人には、ハイパフォーマンススポーツセンターというアスリートを多角的に支援する部署をはじめとして、情報・国際部、国立競技場、スポーツ振興事業部などスポーツに関連する様々な事業を扱う部署があります。また、学校安全部では、学校の管理下における児童生徒等の災害に対して災害共済給付を行っております。その蓄積したデータは、例えば地域住民の怪我防止に繋げる等、様々活用の可能性を秘めております。幅広いデータを使って、世の中に貢献できる企画を一緒に作りましょう!

チーム組織構成

現在立ち上げ中の部署で、将来的に15名程度が所属する予定です。

対象となる方

≪大学卒業以上≫●分析や考察が好きな方●スポーツに関心が高い方●コミュニケーションを大切にできる方

当法人に蓄積しているスポーツに関するデータを調査・分析し、新たなサービスや事業の企画・開発を行います。そのため、下記のような実務経験をされている方の募集です。

≪応募条件≫
◆大卒以上
◆WordやExcel、PowerPointなどのPCスキル
下記のいずれかの経験をお持ちの方
◆スポーツ現場においてスポーツ科学を活用した3年以上の実務経験
◆データサイエンスに係わる3年以上の実務経験
◆国際競技大会の招致又は開催に関する3年以上の実務経験
◆地域活性化に関する事業に従事した5年以上の経験
◆地域スポーツ政策に係わる調査研究に関する3年以上の実務経験

勤務地

東京都港区北青山2-8-35
※採用時は本部事務所(北青山2-8-35)勤務になりますが、将来、他部署及び他事業への異動(広域異動含む)に伴い、勤務地の変更があります。

勤務地一覧

  • 東京都港区北青山 2-8-35   [最寄り駅]外苑前駅
勤務時間

8時30分~17時15分(実働7時間45分、休憩60分)

平均残業時間
月20時間
雇用形態
正社員
試用期間6ヵ月あり(病気休職は取得不可ですが、その他の待遇に変動はありません)
給与

月給20万7200円以上+諸手当(扶養手当など)
※経験やスキルを考慮して、当法人の規程により決定します。

賞与
年2回※令和2年度実績4.5ヶ月
昇給
年1回
入社時の想定年収

年収439万円(大卒職歴5年のモデル年収)

待遇・福利厚生
各種制度

■社会保険完備
■永年勤続表彰制度(20年・30年)
■扶養手当
■地域手当
■広域移動手当
■住居手当
■通勤手当
■単身赴任手当
■超過勤務手当
■管理職手当
■管理職員特別勤務手当
■放射線取扱手当
■宿直手当
■期末手当
■勤勉手当

休日・休暇
年間休日

120日

休日・休暇

■週休二日制

(土日祝・年末年始)※部署によっては、シフト勤務、土日祝・年末年始の勤務があります。

■夏季休暇
(7月~9月の間に取得)

■慶弔休暇

■有給休暇
(通年20日付与)

■産前・産後休暇
※取得実績あり

■育児休業
■介護休業
■病気休業制度あり

あると望ましい要件

◆修士の学位又はそれに相当する学位
◆高等教育機関での教育や研究に従事した経験
◆統計分析、最適化や時系列予測等の数理モデリング、機械学習等を活用した
経験
◆アスリート発掘・育成に係る実務経験
◆ビジネスレベルの語学力(例:TOEIC(R):860点以上)
◆地域のスポーツ行政に係る実務経験
◆地方公共団体と連携してスポーツ事業を実施した経験

社員インタビュー

同僚 K 経営戦略室
安定をした中で、新しい事へのチャレンジができる部署です。一緒に新規事業を育てていきませんか?
同僚 H 経営戦略室
これから新たなプロジェクトを立ち上げて、成果物を出すことを目標にしています。

取材レポート

商品・サービスの強みは?

スポーツのデータを応用してミライを作るお仕事

「未来を育てよう、スポーツの力で。」をメッセージとして掲げる日本で唯一のスポーツに関する独立行政法人。
国際的なスポーツ大会が終わり、新しい膨大なデータが集約されている。それをどのように活用をしたら“世の中に貢献ができるか”を考えていくのが今回募集をする経営戦略室の企画渉外担当。まずは0から1をつくるために、部署でなにができるのかを画策をしている最中。そのため、発足して第一歩目の記念すべきプロジェクトに関わることができる。
安定した環境で幅広い知見を生かし、スポーツの可能性を広げられるやりがいのある仕事に挑戦をしてみてはどうだろう。

やりがい
新しい部署のスターティングメンバーとして、プロジェクトを立ち上げる部分から関わることができます。「こんなデータが活用できるんじゃないか」や「この部分ってこれに応用できそう」など、データから分析をしてロジカルに考えられる方は向いているでしょう。
きびしさ
データの分析や研究、考察など黙々と作業することもありますが、関係者とのコミュニケーションも必要なお仕事です。データを管理する部署に取りに行ったり、検証をするためには他部署の協力が必要になります。そのため1人で研究をしたい方や黙々と作業だけをしたい方は厳しいかもしれません。
  • 気軽に相談でき、風通しの良い職場です。

  • ライフワークバランスよく楽しく働いています。

  • すぐそばに秩父宮ラグビー場や神宮球場があり、業務中に試合の歓声が聞こえてくることもあります。

応募方法

応募方法

本ページ内<応募する>ボタンより、必要事項をご入力の上、ご応募ください。

※応募書類は返却いたしませんのでご了承ください。
※提供いただいた個人情報は採用活動のみに使用し、第三者への開示・提供はいたしません。
※求人情報は、掲載期間が過ぎますとサイト上から削除されます。
※応募した求人内容を確認したい場合は、本ページを印刷されるなどのご対応をお願いいたします。

選考の流れ
  • 書類選考
  • 面接(2回)
  • 内定

※応募の秘密は厳守いたします。
※ご応募時の個人情報は採用業務のみに利用し、
他の目的での利用や第三者への譲渡・開示をすることはありません。
※応募前のご質問も歓迎いたします。質問フォームよりお気軽にご質問ください。
※応募締め切りは12月3日(金)17時必着
※一次面接は12月中旬予定(オンラインの可能性あり)、二次面接は12月下旬予定
※採用予定日は令和4年2月1日予定
合格者と協議の上、2月1日以降の日とする場合があります。

連絡先

独立行政法人日本スポーツ振興センター
東京都港区北青山2-8-35
総務部人事課 採用担当
電話番号:03-5410-9126(直通)

会社概要

事業概要 スポーツ施設の運営及びスポーツの普及・振興に関する業務
災害共済給付及び学校安全支援業務
国際競技力向上のための研究・支援等に関する業務
スポーツ・インテグリティの保護・強化に関する業務
スポーツ振興投票等業務
スポーツ振興のための助成事業
日本のスポーツ情報機能の強化に関する業務
登山に関する指導者養成及び調査研究業務
スポーツ博物館・図書館の管理・運営業務
関係機関との連携・協働に関する取組
所在地 〒107-0061
東京都港区北青山2-8-35
設立 2003年 10月
代表者 理事長 芦立 訓
従業員数 891名(2021年8月現在)
資本金 2573億55百万円
企業URL https://www.jpnsport.go.jp/

※1.ご自身で応募される際にサイト上で入力した情報は、送信ボタンを押すと求人企業の採用担当者へ直接送信されます。送信ボタンを押すことで、上記についてご本人の同意があるものとします。
※2.求人内容や応募結果についてのお問い合わせは求人企業へ直接ご連絡ください。dodaでは申し込みの訂正・削除などはお受けいたしかねますので予めご了承ください。

求人コード 3005518707


詳しい条件で求人を探す

独立行政法人日本スポーツ振興センター

一般職(企画渉外)/新規部署/福利厚生充実/残業少なめ

  • NEW
  • 正社員

気になるリストに保存しました「✔ 気になるリストへ」のボタンから、気になるリスト一覧へ移動できます

気になるリストに保存しました「✔ 気になるリストへ」のボタンから、気になるリスト一覧へ移動できます

1つ以上の求人(チェックボックス)を選択してください

1つ以上の求人(チェックボックス)を選択してください

この求人に応募しますか?

この求人を何度も見ている方へのお知らせです

応募する 応募する (エージェントサービス) 気になる