お金よりも地位よりも、“やりがい”を仕事に求めるという方は多いでしょう。しかし、やりがいのある仕事を見つけるのはそんなに簡単なことではありません。

 

そこで今回は、やりがいのある仕事を見つけるための参考になる記事を5つピックアップしてご紹介します!

 

一番やりがいがあると感じる人が多いのはあの職業!

やりがいのある仕事って? 仕事内容への満足度をランキング!

 

やりがいを持って仕事をしている人は、いったいどんな職業に多いのでしょうか。キャリアコンパスの調査で、職業や業種によって仕事への満足度が大きく異なることが分かってきました。

仕事への満足度が高い職業ランキング、2位は「薬剤師」、3位は「セールスエンジニア/FAE」でした。果たして気になる1位は? ぜひ記事でチェックしてみてください。

 

→記事を読む

 

本当にやりがいのある仕事を見極めるために

通算9回経験者が語る、後悔しない転職の4条件とは!?

 

仕事を選ぶ際に、やりがいと収入、どちらを優先するか迷う人もいるでしょう。大日本印刷などの大企業からライブドアといったベンチャーまで、全て正社員で計9回の転職を経験してきた小林佳徳さんは「年収アップ目的での転職ならば、しないほうがいい」と語ります。若手ビジネスパーソンは、スキルアップややりがいで仕事を選んだ方がいいと言うのです。

この記事では、小林さんが語るやりがいのある仕事に転職するための4つの条件をまとめています。やりがいのある仕事を見つけたいと思っても、「情報をうのみにしない」や「無計画な転職をしない」といったことを注意しないと、あとで後悔することになってしまいます。そうならないために、ぜひ記事をチェックしてみてください。

 

→記事を読む

 

生活資金は投資で確保!

“やりがいのある仕事”がしたいなら、「不動産投資」を始めよう

 

やりがいのある仕事に就くことへの大きなハードルが、ズバリ収入でしょう。でも本業以外に十分な利益を得ることができれば、たとえ収入が少なかったとしても仕事はやりがいを優先したものに就くことが可能になります。

不動産投資に詳しい徳田文彦さんは、「投資で生活資金を確保することで、自分が心からやりたい仕事をしよう」と提唱しています。ではいったい、どのように不動産投資を始めたらいいのか。この記事では、不動産投資を始めるために知っておきたい基礎知識を徳田さんが教えてくれています。

 

→記事を読む

 

東南アジアはやりがいのある仕事の宝庫?

ベトナム、インドネシア、タイ…やりがいのある仕事は東南アジアに!? 世界に広がる日本人の就職先

 

やりがいのある仕事を探しているけど見つからない人のなかには、国内の求人情報のみを集めている方が多いでしょう。しかしグローバル化が進んだいま、海外に目を向けてみると、自分にぴったりの仕事が見つかるかもしれません。

アジアでの日本人就職について研究・発表を生業にしている森山たつをさんは、若手ビジネスパーソンに東南アジアで働くことを勧めています。いったいその理由とは? また、気になる生活水準や、求められるスキルは? この記事では森山さんが、そんな疑問に答えてくれています。

 

→記事を読む

 

キャリアの専門家が語る、仕事探しの方法とは

「私の天職は何?」20代に贈る、キャリアの悩みとの向き合い方

 

やりがいのある仕事を見つけるのは、そんなに簡単なことではありません。特に20代のうちは、自分が望む仕事が見つからずに悩んでしまうこともあるでしょう。

この記事は、NHKで『人生デザインU-29』という番組を制作しているディレクターの漆山真生さんと谷かなこさん、そしてDODAキャリアコンサルタントである大浦征也さんが、「天職を探すには」というテーマで語り合った座談会の様子をまとめたものです。

若者のキャリアと向き合ってきた3名の話から、「20代はキャリアの探索期でいい」や「目の前の仕事に一生懸命取り組むことが“探索”になる」など、やりがいのある仕事を見つけるためのヒントを得ることができるはず。ぜひ一度目を通してみてください。

 

→記事を読む

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。やりがいを持って仕事に取り組んでいる人は、とても魅力的に見えるもの。もしいまやりがいのある仕事を探しているのなら、いつか自分がそんな人のひとりになった日のことを想像しながら、ぜひ今回紹介した記事を参考にして仕事を探してみてくださいね!

 

(関連記事)
職業によって「職場の雰囲気」はどこまで違う? 93職種の社風を一斉調査!
お金、やりがい、時間…仕事で大事なのはなに? 業種別で徹底調査!