朝起きたら顔を洗って念入りにスキンケア。健康のために軽い運動をして、オーガニックな食材でお弁当を作ったらSNSに即アップし、出勤時は紫外線対策も欠かせない。

…と、まるで女性の日常風景かと思いきや、ごく普通にこうした生活を送っているという、女子力が高い「女子力男子」が急増しているようです。

女子力男子は女子にもモテるうえに、新たなビジネスチャンスのカギを握っているとか!? いま新たなトレンドとして注目度急上昇中の女子力男子の魅力について、探ってみましょう!

 

「女子力男子」の定義と生みの親は

そもそも、女子力男子の定義とは何でしょうか。女子力男子は恋愛に奥手な、または恋愛に興味がない「草食系男子」とは違うよう。

かわいいキャラクターやスイーツが好きで健康や美容・ファッションには気を使う…。そうした振る舞いをごく自然に実践している男子のことを、女子力男子といいます。かといって、女性に興味がないというわけではなく、単純に趣味嗜好(しこう)が女性と似ているだけで恋愛対象はあくまで女性です。

この定義は、「マイルドヤンキー」や「さとり世代」というコピーを作り出した博報堂ブランドデザイン若者研究所リーダー・原田曜平氏が提唱しています。

「最近の男はなよなよしている」「女々しい」とやゆされることもありますが、その理由は女性よりも女子力を高く身につけていたからなのです。

 

競争がなくなった社会だから、女子力男子が増えている…?

そんな女子力男子が増えている背景には、働き方の変化が一理あるのでは、といわれています。ひと昔前の高度経済成長のような激しい競争社会がいったん収束し、現在は仕事の成果や成績よりも「よりよい働き方」や「ワークライフバランス」が重視される風潮が広まりつつあります。

「イクメン」という言葉があるように、男性でも育児休暇を取ることが社会的に容認され、全体として競争よりも調和や協力を重視するゆるやかな社会となってきました。

「男は男らしく、女は女らしく」という言葉は消えつつあり、ジェンダーレスが進む社会で「男性向け商品」というカテゴリー名に対し、違和感を覚える若い世代が増えてきているのかもしれません。

また、SNSの普及も大きな要因のひとつ。スイーツやファッション、かわいい動物や友達同士の自撮りなど「かわいいもの」が溢れるSNSを日々目にしている男性たちは、気軽にスイーツの画像に「いいね!」を押したり、女子たちがやっていることをそのまままねて、多くの「いいね!」をもらったりできます。そうした日常の積み重ねから、徐々に普段の振る舞いが女性化していったともいわれています。

あなたの周りにも、スイーツや動物の写真ばかりSNSに載せている男性がいるのではないでしょうか…?

 

あなたの周りにもいるかも? 女子力男子の特徴

それでは、女子力男子の具体的な特徴を挙げてみましょう。

 

(1)清潔感があり、美容や身だしなみに気をつけている

お風呂上がりの保湿対策や紫外線対策など、スキンケアは基本中の基本。ムダ毛や爪の手入れまで入念に行うのが女子力男子です。モテたいためというよりも「自分が気持ちいいから」という理由が多いそう。

使用する商品の選択肢も香りや刺激が少ないもの、つまり女性向けの優しい商品が好まれているようです。

 

(2)気配りが上手で、相手との距離感を大切にする

料理や家事が好きな人が多く、食事の席でもサラダを取り分けたり注文を取ったりとテキパキ動くタイプのよう。

こうして周りへの気配りが上手な女子力男子は、恋愛でも相手の気持ちを大切にし、徐々に時間をかけながら関係を深めていく人が多いそうです。

 

(3)自撮りやSNS、ネットでの情報収集が大好き

女子力男子は「かわいい」と言われることも恥ずかしくない、むしろうれしい、という人が多いのも特徴。そのためファッションや髪型、時には女子のようなポーズで自撮り写真を撮影し、SNSにアップします。

また、SNSを利用した情報収集も欠かしません。人気商品のチェックや話題のスポットなどの話題をまめに仕入れているため流行にも敏感です。

 

女子力男子は女子からも男子からもモテる?

女性の社会進出が進んだことから、女性たちは男性に経済力を求めなくなり、仕事ばかりするよりも、家事を分担し、自分の話にきちんと耳を傾けてくれる男性が理想像となりつつあります。そのため女子力男子は、女子からモテるようです。

女子力男子は女子との共通項も多く趣味嗜好(しこう)が似ているため、デートでも同じような感覚で買い物やカフェを楽しめるといいます。また、女子力男子は恋愛に消極的というわけではないので、良いムードになったときに見せる男っぽさとのギャップにキュンときてしまう女子も多いみたいです。

また、女子力男子の言動はビジネスでも役立ちそうです。

いつも清潔感があり細部に気を配ることができ、相手とのコミュニケーションを大切にする。そして決めるときにはバシッと決断し行動する…さらに先ほど挙げた情報感度の高さも、仕事では大きな武器となります。もしかすると、仕事ができる男性はどこか女性らしさも持ち合わせているのかもしれませんね。

 

まとめ

女子力男子が注目されているもっとも大きな理由は、いまだ女子力男子をターゲットとした決定的な商品が生まれていないということ。女性向け商品を「男性でも使用可」と銘打っても、女性向けコーナーに足を運ぶのは抵抗がある、というケースがあるのだそうです。男性向けでありながら外見や内容ともに「男らしさ」を排除した商品をもし思いついたら、新たなビジネスチャンスにつながるかもしれませんね。

 

(参考サイト)
女子力男子 ~女子力を身につけた男子が新しい市場を創り出す
「女子力男子」の消費力……女子化する男子の実態を徹底分析!

 

(オススメ記事)
いまさら聞けないビジネス用語! 話題の開発イベント「ハッカソン」とは?