あなたは寝ているとき、どんな夢を見ていますか?

 

夢にもいろいろなものがあると思いますが「寝ている時も仕事の夢を見てしまう!」という方もいるのではないでしょうか?

 

「仕事の夢」はあなたの仕事に対する意欲や能力を暗示していると言われています。

 

今回は「こんな夢を見ていたら要注意!」というものなど、仕事の夢についてご紹介します。

 

仕事に不安を感じながら、追い立てられる夢

忙しい現代人の中には「夢でも現実でも何かに追われている状況に追いやられている」という人もいるかもしれませんね。

 

この夢の暗示には、「働き過ぎ」「ストレス過多」といった意味合いが含まれていて、あるいみ潜在意識からのSOSかもしれません。働き方を見直してみることが必要かもしれませんね。

 

好きな人と仕事をする夢

もし、あなたが好きな人と仕事をしている夢を見たなら、それは、「自分のことを認めて欲しい!」という承認欲求の表れかもしれません。

 

片思い中の異性がいて、告白できずに悩んでいる時にも同様の夢を見るようです。

 

のんびり優雅に仕事をしている夢

「こんな風にのんびり仕事できたらなぁ」という欲求の表れだと考える人もいるかもしれませんが、これは仕事への失望や収入ダウンを暗示しているのだとか。

 

だとすれば、夢に酔いしれている場合ではありません!今一度仕事への姿勢を見直して気を引き締めてみて!

 

やったことない仕事に挑戦する夢

今までやったことのない仕事に挑戦する夢を見た場合は、今の仕事、恋愛、その他の人間関係など、生活全般に新たな何かを求めている表れです。

 

「仕事もプライベートも順調だけど、何か物足りないなぁ」と思っていたりしませんか?

 

恋人と一緒に転職の話をする夢

もし、今の恋人と転職の話をしている夢を見ているのなら、その恋が終わり、新たな恋へと移り変わることを暗示しています。

 

「恋人はいるけど、新しく気になっている人がいる…」というのなら、今の恋にけりをつけて、新たな恋へ踏み出すための追い風になりそうですね。

 

休職・求職中なのに忙しく働く夢

もし、今何にも仕事をしていないのに働く夢を見ている人は、今後仕事のチャンスが増え、楽しく働ける暗示と言えそうです。

 

今、転職中でモヤモヤとしている人は、就職が決まる暗示とも言えそうですね!

 

仕事を引き継ぐ夢

この夢は、実際にも同じことが起こることを暗示していると言います。その仕事が自分の引き継ぎたいものであればハッピー!ちょっと厄介だぞという方には、残念な夢の暗示と言えます。

 

意欲的に働いている夢

バリバリと意欲まんまんで働いている夢を見た場合は、まさにあなたがその状態であることを表しています。

 

ただ、そのまま力んだ状態でいると、失敗や過労にもつながりかねませんので、ほどほどに力を抜くことも大切かもしれません。

 

現実同様に忙しく働く夢

この夢を見た場合は、現実の仕事も忙しくなることの表れかもしれません。これまでなかなかお給料が上がらなかった人も、責任ある立場を任せられるなどして、評価アップ、収入アップが期待できるようです。

 

仕事に関する夢を見た人は、一度自分の仕事、生活など、身の回りのことを整理してみてはいかがでしょうか?

 

夢には、不満や欲求、注意などの暗示が含まれていますので、そういった気持ちが自分にないのか、自問自答することも大切です。

 

仕事の夢の暗示を通して、今までの自分を見つめ直すきっかけにしてみましょう!