食事で野菜を多く取るようにしたり、定期的にスポーツをして汗をかいたり……忙しい社会人生活の中で、みなさんは自分の健康にどれくらい気を配っていますか?

 

今回のキャリアコンパスでは、全国の20代のビジネスパーソン男女310人を対象に「健康」に関する調査を実施しました! 睡眠時間や食事で気をつけるポイントをまとめた記事や、みんなが実践している健康法も合わせてご紹介します。雨の多いこの頃、なんとなく心身ともにだるさがあるという方。ぜひトライしてみてはいかがでしょうか?

 

「健康に気を使っている」のは約80%! 20代の健康意識は高い

20代のいまが、まさに体力のピーク! そんなイメージを持っている方は、きっと少なくないはず。そんな20代のビジネスパーソンは、健康についてどんな意識を持っているのでしょうか?

まずは、「社会人になってから感じた体の不調」を聞いてみました。

 

・仕事を始めてから肩こりや腰痛がひどくなった(女性/28歳/沖縄県)

・風邪をひきやすくなった気がする(男性/27歳/神奈川県)

・寝ても頭がすっきりせず、疲れが取れません(男性/28歳/静岡県)

・元々あった偏頭痛がひどくなり、たまに吐き気をもよおすようになった(女性/26歳/愛知県)

 

圧倒的に多かったのは「肩こり」「腰痛」「頭痛」。1日中座りっぱなしのデスクワークや、PCを凝視する時間が長いことが原因になっているのかもしれません。女性特有の悩みとして、「生理痛がひどくなった」という声も聞かれました。また、「平日は元気なのに、休みになるとなぜか体調を崩してしまう」なんていう心配な人も……。普段から仕事で気を張っている分、休日にどっと疲れが出てしまうのかもしれませんね。

 

しかし一方で、こんな意見もありました。

 

・今のところ特に不調はない。むしろ学生時代より自分の生活リズムを整えているため、健康になったように思う(男性/26歳/北海道)

 

社会人になると、体調管理や健康管理が求められるようになります。体が健康であれば頭もスッキリして、仕事のパフォーマンスは変わってくるはず。生活リズムが整えば、体調も安定するかもしれませんね。

 

多くの方が体調や生活の変化を感じていることがわかったところで、健康管理への意識調査も行いました。

 

「健康に気を使っている」のは約80%! 20代の健康意識は高い

 

「健康に気をつかっている」という回答はおよそ79%。この結果から考えると、「20代はまだ若いから、多少の無茶をしてもOK!」という考え方の人は減りつつあるのかもしれません。

 

では、みなさんが具体的にどんなことを意識し実践しているのか、ランキングで紹介します。

 

「健康に気を使っている」のは約80%! 20代の健康意識は高い

 

1位は「十分な睡眠時間を取る」でした。みなさんは毎日きちんと睡眠時間を確保できているでしょうか? 最近では自覚のない睡眠不足である「睡眠負債」に陥っている人が多いといわれています。個人差はありますが、一般的には6.5時間から7.5時間程度の睡眠時間がベストだそう。睡眠時間をしっかり取っているのに毎朝目覚めが悪いという方は、『「睡眠負債」の恐ろしさ――眠気が残らず正しく眠る方法を専門家が解説』のチェックリストで診断をしてみては? 記事では解決策も紹介しているので、参考にしながら改善していきましょう!

 

ランキングには食事に関する項目が多くランクインしました。仕事で忙しくしていると、毎日3食きっちり、栄養に気を使った食事を取ることが大変かもしれません。「コンビニや外食を利用する場合は、食べ合わせを工夫するなどして栄養バランスを整えましょう。また遅い時間に夜食を取る場合は、簡単にできる太りにくくするためのコツを取り入れてみませんか?

 

みんながやっている健康法、まずは一つ取り入れてみては?

最後に、20代に「自分がやっている健康法」を聞いてみました。いますぐ真似したいものからちょっぴりユニーク!?なものまで、まとめてご紹介します!

 

●すぐ真似できそうなのはコレ!

 

・出社したら、すぐにうがいと手洗い。食事前や外回りから帰ってきたときも必ずするようにしている(男性/25歳/神奈川県)

・デスクワークをしている時でも両方の膝と太ももをあわせる運動をしている。トイレに立った時など合間合間にストレッチをする(女性/29歳/東京都)

・早く帰れるときは、家まで40分から50分かけて歩く(男性/21歳/長崎県)

・バランスのとれたご飯を食べる。豆乳、青汁を飲む(女性/28歳/徳島県)

 

●ちょっとストイック? できればきっと健康体!

 

・毎日2万歩を歩く! 普通に生活しているだけでは全く足りないので、2駅分は電車に乗らないようにしている(女性/25歳/大阪府)

・毎日体重計に乗り、太っていたらその日の食事で調整。20時以降に夕食を摂取する場合は、400kcal以下にする(男性/29歳/東京都)

・食事は全て自分で作ります。食材はほぼ、地元産のもの(女性/29歳/沖縄県)

 

●努力は偉い! でも本当に効くの…!?

 

・にんにくを毎日食べる。スタミナさえあれば大丈夫(男性/29歳/広島県)

・休みの日はウォーキングをする! その後はお酒でストレス発散! 体に良いかは微妙ですが、健康です(男性/24歳/愛知県)

・一人の時は口笛を吹く…なんか痩せそうかなって(女性/24歳/宮城県)

 

まとめ

仕事もプライベートも充実した毎日を過ごすためには、心身共に健康が一番。この記事をきっかけに、みなさんも生活習慣を振り返ってみてはいかがでしょうか? 睡眠時間の確保、栄養バランスが良い食事……まずは何か一つできることから始めるだけでも、今後に大きな変化があるかもしれませんよ。

 

(文・編集:東京通信社/イラスト・図:アンケートを元に東京通信社にて作成)

 

(オススメ記事)
20代の9割が仕事中に眠いと感じている! その眠気、どう解消していますか?
有給休暇、取得平均は約8.5日。その満足度は? 20代の有休と本音を大調査!
50%以上が給料に不満!? 20代の「給料の満足度」大調査

 

<調査概要>

【対象者】20歳~29歳のホワイトカラー系職種の男女
【回答人数】310名
【雇用形態】有職者(個人事業主、自営業、パート・アルバイト、学生、主婦、無職は除く)
【調査手法】ネットリサーチ会社を利用したインターネット調査
【調査期間】2017年10月20日~2017年10月21日
※記事中の割合データは、複数回答・四捨五入の関係で合計値が100%にならない場合があります。