自分の好きなものが食べられて、節約にもなるお弁当。「弁当女子・男子になろう!」と意気込んでみたものの、途中で面倒になりキッチン棚の奥でお弁当箱が眠っている……。そんな人もいるのではないでしょうか?

 

ただでさえ慌ただしい朝の時間、ビジネスパーソンのお弁当は、素早く作れることが大事。そこで今回は、”爆速”で作れるレシピをTwitter上で発表し続けている料理研究家のリュウジさんに、暑い夏を乗り切るためのお弁当レシピを考えていただきました。

 

通勤時間の持ち運びやオフィスの暑さで傷みが気になる場合は、保冷剤や保冷バック、抗菌シートなどを活用してみてくださいね。

 

3ステップで作れる!盛り付け簡単な”爆速”レシピ

「無限湯通しキャベツ」など、手軽&爆速で作れるレシピをTwitterに投稿し、「簡単なのに箸が止まらない!」という声が相次いでいるリュウジさん。今回はキャリアコンパスのために、お弁当レシピを3つご考案いただきました。

 

1. カラフルな見た目が◎ パプリカと大葉で作る、和風ガパオ弁当

2. バター醤油が食欲をそそる! スタミナ満点、夏野菜スパム弁当

3. 夏こそ梅干しでさっぱり!梅としらすのチャーハン弁当

 

どれもたったの3ステップでできるので、忙しい朝でもすぐに作れます。さらに、ご飯の上におかずを載せる「丼弁」タイプで、盛り付けも簡単。見ているだけでお腹が空いてくるレシピを、ぜひ作ってみてくださいね!

 

カラフルな見た目が◎ パプリカと大葉で作る、和風ガパオ弁当

 

【材料】(一人前)

ご飯 200g

鶏もも肉 120g

パプリカ 1/4個

大葉 5枚

卵 1個

にんにく 1かけ

唐辛子(輪切りや一味唐辛子でも可) 1本

☆白だし 小さじ1と1/2

☆醤油 小さじ1強

☆砂糖 小さじ1/3

塩胡椒 少々

サラダ油 小さじ2

 

【作り方】>

1.パプリカは種をとり1センチの角切りにする。鶏肉も同じくらいの大きさで角切りにし、塩胡椒しておく。大葉は葉脈に合わせ半分に切っておき、にんにくはみじん切り、唐辛子は半分に切り種を取り除いておく。

 

2.火加減は終始中火で、フライパンに油を熱し、にんにくを炒める。香りが出てきたら鶏肉を炒め、火が通ったらパプリカと☆の調味料を入れ、汁気がなくなるまで更に炒める。

 

 

 

3.仕上げに大葉を入れサッと混ぜたらご飯を盛った弁当箱に乗せる。仕上げに焼いた目玉焼きを乗せて完成。

 

 

 

【リュウジさんのコメント】

通常、ガパオはナンプラーとバジルで仕上げますが、日常でも作りやすいように同じシソ科である大葉と白だしを使って和風に仕上げてみました! 大葉の爽やかな香りと白だしの旨みがごはんにとっても合うんです。彩りもきれいで夏らしく、おすすめの丼弁当です!

 

スパイシーな唐辛子とさっぱりした大葉が、暑くて疲れがちな体に元気を与えてくれそうな一品。時間がかかるのは食材を切る1の行程だけなので、余裕がある人は夜のうちにやっておくと、朝の作業がさらにスムーズになりそうです。

 

バター醤油が食欲をそそる! スタミナ満点、夏野菜スパム弁当

 

【材料】(一人前)

ご飯 200g

スパム(ランチョンミートでもOK) 100g

ズッキーニ 1/3本

かぼちゃ 2切れ

プチトマト 2個

バター 10g

醤油 小さじ2

うま味調味料 1振り

胡椒 少々

 

【作り方】

1.スパムは小判型に切り分け、ズッキーニは輪切り、かぼちゃは1センチ弱ぐらいの厚さに切っておく。

 

2.フライパンにバターを溶かし、かぼちゃを焼く。焦げ目がついてきたらスパム、ズッキーニ、プチトマトを入れ、野菜にそれぞれ焦げ目がついたら醤油と、うま味調味料を振り全体に絡める。火加減は終始中火で。

 

 

 

3.かぼちゃに火が通ったら、ご飯を盛った弁当箱に入れ、胡椒を振って完成!

 

【リュウジさんのコメント】

火が通った順に弁当箱に詰めればいいので簡単ですよ。野菜はお好みのもので大丈夫。茄子やオクラなんかも美味しいと思います!スパムの塩気と野菜の旨みがごはんにとっても合います!

 

野菜はお好みでOKなので、季節や気分に合わせて変えれば飽きることなく続けられそうなレシピです。かぼちゃやにんじんなど火が通りにくい野菜を入れる場合は、最初に焼き始めるのがポイントです。

 

夏こそ梅干しでさっぱり!梅としらすのチャーハン弁当

 

【材料】(一人前)

ご飯 200g

梅干し 1個

レタス 1/4玉

しらす 25g

うま味調味料 小さじ1/3

塩 少々

胡椒 少々

煎りごま 少々

サラダ油 大さじ1

 

【作り方】

1.梅干しは種を取り、包丁の背を使って軽くつぶす。レタスは太めの千切りにしておく。

 

2.終始強火でフライパンに油を熱してご飯を入れ軽く混ぜ、レタスを入れてサッと炒める。しらすと梅、うま味調味料を入れ混ぜながら炒め、足りなければお好みで塩を振る。

 

 

180626_cc_recipe_11

 

3.弁当箱に盛り、胡椒とごまを振ったら完成!

 

【リュウジさんのコメント】

梅のさっぱり感と塩気がなんとも夏らしい一品です。さらに梅干しは、汗をかくと不足しがちになる塩分を取れるので一石二鳥! とっても美味しく爆速でできるので、試してみてくださいね!

 

食欲が減退する暑さの厳しい日でも、このさっぱりとした風味のお弁当なら食べられそう。シャキシャキしたキャベツとやわらかいしらすの食感を同時に楽しめる一品です。

 

こんなにおいしそうなお弁当が作れたら、毎日のランチの時間が楽しみになりそう。どのメニューも野菜が使われていて、栄養バランスもばっちりです。

 

ぜひ、今年の夏はお弁当を作って、暑い夏を乗り切ってくださいね!

 

(文:小沼理/編集:東京通信社/レシピ・画像:リュウジさまよりご提供)

 

(オススメ記事)
節約したいビジネスパーソン必見! 「お弁当」の基礎中の基礎
管理栄養士が徹底解説! 残業後や飲み会で食べてもOKな夜食とは?
忙しいビジネスパーソン必見! コンビニ食・外食でも賢く栄養を取る方法

 

識者プロフィール

リュウジ
「今日食べたいものを今日作る! 」をコンセプトに、Twitter、Instagramで日夜更新する、「簡単・爆速レシピ」が人気を集める。フォロワー数約12万人。2017年8月に公開した「無限湯通しキャベツ」はTBS『あさチャン! 』、日本テレビ『ZIP! 』などでも取り上げられて話題に。
著書「お手軽食材で失敗知らず!やみつきバズレシピ」は発売2ヶ月で第5刷が決まる人気レシピ本となる。