イキペディア

アシスタントカメラマンとして働くkoheiさんの『NO ○○ NO WORK! 仕事する時に欠かせないものは?』

掲載日:2017/03/14

No.1410

アシスタントカメラマンとして働くkoheiさんの『NO ○○ NO WORK! 仕事する時に欠かせないものは?』
氏名
kohei(27歳)
居住地 / 出身地
東京都世田谷区在住 / 静岡県出身
出身校
四年制大学
家族構成
未婚(祖母、父、母、妹)
業界 / 職種 / 転職経験
写真 / アシスタントカメラマン / 1回
略歴
大学ではマーケティング、消費者行動を学ぶ。就職活動では広告カメラマン業界を中心に受けるが、他に類似の会社がなく、撮影の経験を積めるところに惹かれ、現在撮影スタジオでカメラマンアシスタントとして働く。
Q1VOICE(NO ○○ NO WORK! 仕事する時に欠かせないものは?)
『NO くつした NO WORK』一日中動き回るから。足下を清潔に保つために!!
仕事では一日中歩き回るうえ、靴の着脱も多いので、清潔に保つためにスペアの靴下は欠かせません。モデルさんとの距離も近いので気を配っています。靴下自体にはあまりこだわりはなく、強いて言うなら安いもの。捨てること前提で履きつぶします。
Q2現在の仕事について
撮影スタジオ内でアシスタントカメラマンとして働いています。カメラマンの補助が主な仕事です。カメラマンやモデルさんをはじめ、周囲の人たちといい関係を築けるよう、コミュニケーションを多くとることを心がけています。カメラマンから個人的に指名されて仕事を頼まれた時にやりがいを感じます。
Q320年後のキャリア予想図
第一線で写真を撮っていたいです。「こういう感じで撮ってください」と指示されて撮るのではなく、自分の撮り方が支持されて撮影依頼がくるようなカメラマンになりたいです。そのためには写真を撮り続けることが必要です。数をこなすのではなく、質の高い撮影をすること、そして業界を辞めずに取り組み続けることが重要です。

koheiさんの働く環境

会社の事業内容
…スチール撮影
従業員数
…1~10人
勤務地
…表参道駅
通勤時間(通勤手段)
…30分(自転車)
月の平均残業時間
…NO DATA
休日
…シフト制
会社の人と飲みに行く回数
…月1回程度

20代のいま診断しておきたい!
さまざまな質問であなたの強み・弱みや向いている仕事スタイルを診断します

関連イキぺディア

人気記事ランキング

1位

会社を辞めるときに、知らないと損する“失業保険(失業手当)”のしくみとは?

続きを読む

2位

朝起きられない3つの原因を解消して、明日からスッキリ仕事に向かう方法

続きを読む

3位

会社の辞め方は重要!仕事を辞めるときに、知らないと損する“就業規則”とは?

続きを読む