総務省統計局によると、日本にはなんと412万8215社もの企業があるそうです(平成24年2月時点)。
それほどたくさんある企業の中でも、多くの志望者が集まる“転職人気企業”は一握り。その顔ぶれは気になるところです。そこで今回は、転職人気企業のランキングを職種ごとに大公開! 皆さんの職種で人気の企業はどこでしょうか!?

 

営業系の人気企業
  • 表を引用する場合は、こちらのコードをご利用ください。

 

企画/管理系の人気企業
  • 表を引用する場合は、こちらのコードをご利用ください。

 

IT系エンジニアの人気企業
  • 表を引用する場合は、こちらのコードをご利用ください。

 

ものづくり系エンジニアの人気企業
  • 表を引用する場合は、こちらのコードをご利用ください。

 

販売/サービス系の人気企業
  • 表を引用する場合は、こちらのコードをご利用ください。

 

クリエイティブ/専門職系の人気企業
  • 表を引用する場合は、こちらのコードをご利用ください。

 

事務/アシスタント系の人気企業
  • 表を引用する場合は、こちらのコードをご利用ください。

 

トヨタ自動車、人気で他社を圧倒

ななななんと、7つの職種のうちIT系エンジニア以外はトヨタ自動車がトップに君臨! IT系エンジニアでも2位につけていますから、その人気は圧巻です。

IT系エンジニアで首位になったグーグルは、他の5職種でも2位にランクイン。トヨタ自動車とグーグルが、職種にかかわらず転職人気企業のトップ2といえるでしょう。

他職種との違いに注目すると、それぞれの職種のトップ10にのみ顔を出している企業は、以下のようになっています。


◎営業系:三井物産 8位

◎企画/管理系:楽天 10位

◎IT系エンジニア:NTTデータ 3位、ヤフー 4位、日本アイ・ビー・エム 8位

◎ものづくり系エンジニア:武田薬品工業 3位、日立製作所 6位

◎販売/サービス系:日本航空(JAL) 6位、ジェイティービー(JTB) 7位、任天堂 9位

◎クリエイティブ/専門職系:三井住友銀行 4位、チームラボ 9位、明治 9位

◎事務/アシスタント系:タニタ 10位


大企業に並んで、クリエイティブ/専門職系の9位にベンチャー企業であるチームラボが食い込んでいるのが興味深いですね。

 

   
あなたの転職したい企業はどこ?

いかがでしたでしょうか。転職を考える際には、人気企業をあえて狙うのもよし、競争相手があまりいない企業を狙うのもよし。今回のデータを参考に、自分だったらどの企業に転職をしたいか、ちょっと考えてみては?

 

【調査概要】
対象者:22歳~29歳の男女
調査手法:インターネット調査
調査期間:2015年3月20日~2015年3月26日
調査方法:投票者1名が最大3票を持ち、転職を希望する企業を1位から3位まで記入。志望順位別にポイントを付与し、合計ポイントの多い順にランキングを作成。(順位別のポイントは、1位5ポイント、2位3ポイント、3位1ポイントとした)

    

関連記事:世界No.1のSNS。Facebookの東京オフィスで働く人に浸透している会社の理念とは


関連記事:DODA転職人気企業ランキング2015