一人ひとりと向き合い、キャリアアドバイザーの介在価値を発揮したいと思っています

塙 ゆかり 人材紹介事業部 首都圏CA第2グループ

不動産仲介会社にて賃貸物件の仲介・新規開拓業務に従事。その後、青年海外協力隊としてキルギスに渡り、環境教育の普及に携わってきました。キャリアチェンジ、障がい受傷後初めての就業、休職期間が長い方、地方での就業を希望される方など、さまざまなケースのご支援実績があります。

  • 身体障がいのある方・知的障がいのある方の豊富な支援実績がございます。
    重度障がいのある方、50代以上の方や子育て中の方、転職回数が多い方の支援実績も多数。

ご自身が求めているものを手に入れる大きなチャンス

転職活動は、ご自身が求めているものを手に入れる大きなチャンス。何を変えたいのか、どうしていきたいのかしっかりと考え、向き合いながら、ご自身の強みや弱み、希望する社風や就業環境、取り組みたい仕事や歩みたいキャリア、働き方や転職における優先順位などについて、改めて一緒に考えていきたいと思っています。お話を重ねていく中で、時にはご家族やパートナー、友人にも話さないようなご自身の経歴やお気持ち、価値観などについてお話しいただくこともあります。そのお話を元に、キャリアアドバイザーとして経験や事例に基づくアドバイスや、本当に価値のある情報提供をさせていただくことが、私の大事な役割と考えています。

転職ご支援エピソード

50代後半でDTP関連の専門職種にて就業を希望されていた方のケースでは、とにかく年収アップが目標となっていました。前職ではご自身の専門性を活かすために、生活できるギリギリのラインでの収入で就業を継続されていたからです。1年間かけて粘り強く活動を続けた結果、ご希望に合った企業様の内定を勝ち取られ、年収も80万円以上アップすることができました。

お電話のみでのご支援もあります。北海道在住で、今まで通算5年以上就職活動をされていましたが成果が出ず、アルバイトでの就業経験のみの方でした。面接対策を重ねて、見事、契約社員での内定を勝ち取られ、現在もご活躍されています。