道はひとつではありません

坂西勇治 人材紹介事業部 関西グループ

派遣会社の営業として滋賀、京都、大阪と渡り歩き、新規開拓・既存拡大や派遣社員の方のフォローなどを行ってきました。

  • 身体障がいのある方、精神障がいのある方双方の支援実績がございます。
    未経験職種へのキャリアチェンジや、アルバイト/契約社員から正社員へキャリアアップ支援実績も多数。

いろいろな可能性から決断していただくことを大事にしています。

ご家族やご友人からの紹介で「ぜひ坂西さんにキャリアカウンセリングをしてほしい」と口コミで依頼されることが数多くあります。私はキャリアカウンセリングで、どんな方向にキャリアを積み重ねていくのがベストなのか。本当に転職すべきなのか。そして転職すべきタイミングは本当に今なのか? ――その方のライフプラン、キャリアプランを一緒に考えながら、あらためて、いろいろな可能性の中から決断していただくことを大事にしています。時には「いま転職すべきではなく、現職でこんな力をつけるべき」、「あと2年、今の職場で頑張ってみてください。2年後にも転職をしたいと思われたら、ぜひもう一度お越しください」とお伝えすることも。道はひとつではありません。転職活動をすることが全て正解というわけではないと思っています。ここから3年後、5年後、どんな風に毎日を過ごしているのか未来の自分を想像しながら、より良い方向へ進んでいくこと――それだけを大切にしていただければと思います。

転職ご支援エピソード

30代後半、上肢障がいのある方のご相談にのった時のことです。20代の頃はバリバリ働かれていたそうですが、その時の反動からか9年近くのブランクがありました。一念発起して就職活動を開始したものの、うまく選考が進まない状況に悩んでいらっしゃいました。お話を伺うと、お人柄は真面目でパソコンのスキルも高い。ちょうど私の担当する法人の中にパソコンスキルの高い人材を求めている企業様があったためご紹介することに。面接にも同席の上、一度の面接で内定をいただくことができました。