HOME  >  転職お役立ち情報  >  履歴書の書き方  >  作成の基本

履歴書の書き方

転職支援サービスに申し込む

作成の基本

履歴書は、応募企業への最初のアプローチとなる大切な書類。たった1枚でいかにあなたの魅力を伝えるか、これが次の選考に進むための重要なポイントです。ここからは、履歴書作成の基本をお伝えします。しっかり読んで、人事担当者の“心”に響く履歴書作りにお役立てください。

自分に合ったフォーマットを選択

履歴書

市販の履歴書は、記入項目や用紙サイズなどに若干の違いがあります。自分のプロフィールや経歴をアピールしやすいフォーマットを探しましょう。

記入は黒のペンかボールペンが基本

記入には、黒のペンかボールペンを使用しましょう。インクがかすれたり、ダマになったりしにくいものを選びましょう。鉛筆やシャーペンは禁物です。

書き間違えても修正ペンはNG

1カ所でも書き間違えたら、面倒でも最初から書き直しましょう。書き間違いを防ぐために、先に下書きをつくってそれを見ながら書くのがオススメです。

読みやすく、ていねいな字を心がけて

履歴書

一字一字ていねいに書かれた履歴書はそれだけで好印象。字に自信がないという方は、時間をかけて読みやすい楷書体で書きましょう。

すべて記入し、空欄はつくらない

基本的にはすべての項目を記入しましょう。資格や賞罰の欄など、特に書くべきことがない場合は「なし」または「特になし」と記入しましょう。

封筒に入れる前に必ず見直しを

日付を記入していない、誤字脱字があるなど、「うっかり」は意外に多いもの。書き終えたら必ず、見直しをしましょう。

郵送前にコピーを取っておくと安心

履歴書

履歴書に書いた内容は、面接の質問にもつながってきます。郵送前にコピーを取り、自分が書いた内容を残しておくと安心です。

古い日付の履歴書を使い回さない

企業から返却された履歴書を、そのまま他社の応募に使い回すのは避けましょう。日付が古いままになってしまうからです。面倒でも、もう一度書き直すようにしましょう。

企業によってはPC記入やメール応募も可

履歴書

最近は、ExcelなどのフォーマットにPCで記入して、メール添付で応募するスタイルも増えています。応募する企業の指定に従いましょう。

履歴書のダウンロード ~本当に必要な項目だけ!~

履歴書

DODAチャレンジおすすめの履歴書フォーマットがここからダウンロードできます。企業の人事からの意見を取り入れ、本当に必要な項目だけに絞った実用的なフォーマットです。 ※履歴書の印刷はA3サイズを推奨します。

ADBE READER

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Reader(バージョン5.0以上)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社サイトよりダウンロードの上、ご利用ください。

転職お役立ち情報