面接突破セミナーとは

面接突破セミナーは、2014年6月に開始した精神障がいのある方を対象とした、参加無料セミナーです。就職活動で問われる自己理解を促進するための講義に加え、面接における心得や、本番でよくきかれる質問をベースに、面接官の意図を汲んだ答え方などをお伝えしてまいります。

※面接突破セミナーは、転職支援サービスとは異なり求人紹介は行っておりませんのであらかじめご了承ください。

セミナーの内容

個人ワーク(事前)

事前課題として参加者の皆さまに「障がいに関するガイドブック」を作成いただいています。

※詳細は参加ご希望の方に個別にご案内いたします

セミナー

精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方の就職/転職に精通した講師陣が「面接を突破するポイント」や精神障がい者の最新の採用動向について講義します。

面接対策

面接力とは何か、面接の目的などを理解した上で、面接官の知りたいことから伝えるべき内容を逆算していきます。また本番でよくされる質問をとり上げ、面接官に響く受け答えの仕方が学べます。

POINT

参加者の95%以上から「満足」、
99%から
「新たな発見があった」との
声をいただいています。

詳細を見る

サービスの流れ

STEP1 - ご登録

3分で完了。まずはご登録ください

まずは登録フォームより転職支援サービスにご登録ください、就活ゼミナール事務局よりご連絡いたします。

STEP2 - 個人ワーク(事前課題)

「障がいに関するガイドブック」の作成をお願いします。ご自身のパーソナリティや障がい特性、職務上の課題、企業側に配慮して欲しい事項などをまとめていただきます。企業側に分かりやすく説明するためのツールの元になるものです。主体的に作成いただくことで、自己理解にもつながります。セミナー後、講義やワークを踏まえて、加筆修正し、今後の就職活動に役立てていただけます。

STEP3 - 面接突破セミナー

精神障がい者の採用動向・転職市場や、企業が求める人物像などについて講義を行ないます。
講師には、精神障害保健福祉手帳をお持ちの方の就職/転職に精通した者を揃えております。

STEP4 - 面接対策

面接力とは何か、面接の目的などを理解した上で、面接官の知りたいことから伝えるべき内容を逆算していきます。また本番でよくされる質問をとり上げ、そこに込められた面接官の意図を汲みつつ、相手により響くような受け答えの仕方を学びます。参加者のみなさまからは「本番の面接に向けて、伝えるべきことが整理できた」などのお声を多数いただいております。

たくさんのお客様にご満足いただいています。

職場におけるストレスを、さらに具体化する(場面に置き換える)ことが大切。障がいは弱みではないということに気がつけた。就労の安定を全く重視していなかったことに気づいた。苦手なものを克服するために、自分の工夫と職場に配慮してほしいことの二軸で考える必要性を学べた。配慮してほしいことを明確にすることが大切。満足度トータル95%職場におけるストレスを、さらに具体化する(場面に置き換える)ことが大切。障がいは弱みではないということに気がつけた。就労の安定を全く重視していなかったことに気づいた。苦手なものを克服するために、自分の工夫と職場に配慮してほしいことの二軸で考える必要性を学べた。配慮してほしいことを明確にすることが大切。満足度トータル95%

面接突破セミナーお問い合わせ

パーソルチャレンジ株式会社
DODAチャレンジ 就活ゼミナール事務所
E-mail : shukatsu-challenge@persol.co.jp