HOME  >  採用企業インタビュー  >  ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社

人事担当者の目線、転職成功者の視点
採用企業インタビュー

転職支援サービスに申し込む

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社

上司のアイデアが優先されるわけではなくチームでベストなアイディアを出し合う風土です。 ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社TOP画像

人事担当者から

仕事もプライベートも楽しめ、充実させられる方に来てほしい

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 人事 田口さん

物事をいろいろな角度から見ることができ、視野を広く持てる方に来てほしいと思います。仕事に没頭するだけの人間になるのではなく、プライベートも充実させていたりと、常に視野を広く持っている人のほうが活躍できるフィールドは広がっていきますね。また、スピード感や変化のある仕事に対応できることや、新しいことへのチャレンジを楽しめることも大切になります。

障がいについては、まず自分自身の障がいを説明できるかが重要です。障がいの程度を自分で客観的かつ具体的に把握、説明できること、何ができて何ができないかが理解できており、それを正確に分かりやすく伝えられることは、長く無理なく働くうえでも必要なポイントです。

また、面接では、なぜ当社に応募したのかという理由をしっかり話してほしいと思います。「なんとなく良さそうな会社だと思ったから」ではなく、自分自身が何をやりたくて応募したのか、仕事のどの点に魅力を感じているのかを伝えてほしいですね。

転職者インタビュー

ルーチンではなく考えながら進める仕事がしたかった

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 バイオセンス ウェブスター事業部 市場開発部  山岡さん 下肢障がい 不整脈治療・診断機器の顧客向け製品説明会や、社員向けトレーニング等の準備や運営サポート業務を担当

前職は通信事業の会社に勤めていましたが、同じことの繰り返しだったので、将来的には転職することを考えていました。体調を崩したこともあり、環境を考える良いきっかけだと思い、転職することにしました。

ジョンソン・エンド・ジョンソンのイメージは、薬局などで売っている綿棒やコンタクトレンズの販売をしている会社という程度で、私も医療機器に関する知識は特にありませんでした。面接はとてもフランクな雰囲気で進められ、チームや仕事内容の話を詳しく聞くことができました。面接で印象に残っているのは、「できないことはできないと伝えてください」と言われたことです。一方で「やりたいことがあったら言ってください」とも言われました。そのため私も遠慮することなく、できないこと、やりたいことを伝えることができました。さらに入社の決め手となったのは、前職と違い同じことの繰り返しがなく自分で考えながら進めていく仕事ができること、責任ある仕事を任せてくれることです。また、私は社会福祉の勉強をしていたのですが、事業内容を知るにつれ社会福祉との接点の多さが分かり、ここで働くことでそれらに携われる点も魅力でした。

厳しくもやりがいにあふれた仕事ができる喜び

入社直後は自分の仕事の進め方が正しいのか判断できず、自分で考えつつ先輩にアドバイスをいただいていたのですが、なかなかうまくいかず大変でした。そこで、自分なりのマニュアルを作り、それに沿って進められるよう工夫しました。仕事はハードで一日中フル稼働している感じです。厳しい面もありますが、最終的に、やって良かった!と喜びに変わるので頑張れていますね。また、仕事で当初は、顔をなかなか覚えてもらえずうまくいかなかったことが、徐々に認識してもらいスムーズに進められるようになったり、自分の仕事がどのように影響しているのかを実感できる機会もあるので、それもうれしいですね。

仕事上、最低限の上下関係はありますが、思ったことは遠慮なく言い合える風土があります。上司と意見が違っても「自分はこう思う」と言えるので、納得しながら仕事ができますね。当社はお客さまの命にかかわるものを作る仕事をしていますので、お客さまのためになるのであれば遠慮せず発言すべき、というスタンスが社内に浸透しているのだと思います。

障がいを意識せず働ける環境がある

仕事をするうえでは、障がいについて特に問題になることはないですね。同僚たちも、私の障がいを必要以上に意識することはありません。 どちらかというと障がい者というよりも、怪我をしてちょっと不自由をしている人というくらい自然に接してくれています。社内にいても、障がいの有無は関係なく働けますし、逆に過保護にされることもありません。ですので、やりたいことにチャレンジできる環境です。「障がいがある から…」と尻込みするのではなく、当社でやりたいことがあるのであれば、ぜひエントリーしてみることをお勧めします。

当社はいろいろなことを任せてくれるのでやりがいも感じられます。仕事量は多いですが、チャレンジする姿勢のある人にはマッチしていると思います。障がいに関係なく働ける点も魅力ですね。私も自分に障がいがあることを意識せずに働いていますし、逆に言うとそれだけ仕事に集中できる環境があります。実際、同僚から「障がいがあるのを忘れてた」と言われたこともあるくらいです。指示されてから動くよりも自分 から積極的に動くほうが向いている方にはピッタリの環境だと思います。

(取材日:2012年9月7日)

転職お役立ち情報