HOME  >  採用企業インタビュー  >  アイシン・エィ・ダブリュ株式会社

人事担当者の目線、転職成功者の視点
採用企業インタビュー

転職支援サービスに申し込む

アイシン・エィ・ダブリュ株式会社

全員正社員で採用。仕事もチャンスも平等!あなたの能力を発揮できる環境があります。 アイシン・エィ・ダブリュ株式会社

アイシン・エィ・ダブリュ株式会社TOP画像

人事担当者から

仕事も待遇も分け隔てなく182人が正社員として活躍!

アイシン・エィ・ダブリュ株式会社 人事部 次長 宮川さん

「ノーマライゼーション」がアイシン・エィ・ダブリュの方針です。障がいのある方もない方も、同じ仲間として分け隔てなく働く これが基本的な方針です。実際、現在、当社では聴覚障がい、上肢・下肢障がいの方など合計182人の方が正社員として活躍しています。元々、当社の障がい者雇用は、聴覚障がいの方の現場作業所からスタートしたので、今でも配属は生産現場が中心ですが、徐々に事務部門などへも広がっています。

分け隔てなくということで、仕事もしっかり任せますし、仕事の成果の期待値レベルを下げることもありません。その分、雇用形態も正社員で、処遇も他の社員とまったく同じです。求める人物像も同じで、前向きで、明るくたくましい方。企業によっては、障がい者採用や入社後の活用が十分にできていなくて、まとまった仕事を任せていないというケースもあるのでしょう。その結果、仕事上の強みや実績を持たない方も多いのが実情です。

ご入社いただく方には長期的に活躍してほしいと思っています。安心して長く働けると感じてもらえるように、環境の整備を進めているところです。寮や社宅の用意と、聴覚障がいの方用には呼び出しのブザーも設置するなどしています。本社も少しずつ段差をなくしたり、自動ドアを設置したり、継続的に取り組んでいる最中です。メンタル面では、選考の段階から、配属予定の職場と連携して慎重に見極めるほか、配属後の不安や問題に備えて、職場の相談員の制度も整えつつあります。

誰もが分け隔てなく働く風土はすっかり定着していますが、ハード面・ソフト面を含めた仕組みづくりは、今後もまだまだ進めていきます。

転職者インタビュー

定年まで存分に成長できることが正社員の魅力

アイシン・エィ・ダブリュ株式会社 人事部 貞賀さん 30代・下肢障がい

私は先天性ではなく、4年前に下肢の病気になり、それで障がいを持つことになりました。下肢の障がいがあってもできる仕事を探して、転職活動を開始しました。転職活動する中では、求人企業が、私という人間ではなく、「障がい者採用」という一括りでしか見ていないのではないかと感じることも多くありました。その点アイシン・エィ・ダブリュは、転職フェアで初めて担当の方と会ったときも、障がいの話より、この会社で何をしたいのかや、私がどういうものを持っているのかなど、私個人に興味を持たれていることがよく伝わってきました。

正社員での採用だったことも、決め手の一つです。正社員ということは、入ったら定年まで働きます。雇用が保障されると同時に、会社を背負ってほしという期待もあってのことでしょう。その期待と、定年まで存分に成長できることが正社員の魅力だと思います。実際、当社は、障がいに関わらず、さまざまなことに挑戦する機会があります。

入社の際は、職場に溶け込めるかなど人間関係が心配でしたが、周りの方が気さくに声をかけてくれて、なじみやすい環境でした。頼まなくても周りの方が自然に重たいものを持ってくれたり、障がいへのさりげない気遣いが風土として根付いているのも嬉しく感じます。

たくさんの聴覚障がいの社員が活躍。安心感とやりがい

アイシン・エィ・ダブリュ株式会社 人事部 満井さん 20代・聴覚障がい

アイシン・エィ・ダブリュには新卒で入社しました。就職活動は当初、お菓子や美容関係など、自分の身近にあって好きなものの会社を中心に探しました。でも、そんな軽い気持ちでは合格できません。障がいがあることで、当然のように配慮をしてもらえると思うことも甘いのだと実感しました。次々と来る不採用通知が口惜しくて、破いて捨ててしまったこともあります。

アイシン・エィ・ダブリュは、合同面接会で知りました。面接会を主催している会社の方に、「どういう会社を探しているの?」と聞かれ、障がいを持っていても働ける会社と伝えたら、アイシン・エィ・ダブリュを勧められたのです。それだけ実績があって有名だったのでしょう。

最初は漠然と車の会社だなと思っただけですが、人事の方のやさしい雰囲気に、いい印象を持ちました。その後、面接を重ねるうちに、たくさんの方とお会いして、入りたい気持ちが強くなりました。笑顔が素敵な方ばかりでした。聴覚障がいの方が他にもたくさんいて、その方たちと一緒に働けるように考えていると言っていただき、障がいに理解がある会社なのだと安心しました。

入社してまだ日が浅いのですが、仕事もどんどん任せてもらえてやりがいを感じています。仕事を一つ一つ覚えることが自信にもなっています。もっともっと頑張っていきたいと思います。

(取材日:2012年8月9日)

転職お役立ち情報