HOME  >  採用企業インタビュー  >  株式会社デンソー

人事担当者の目線、転職成功者の視点
採用企業インタビュー

転職支援サービスに申し込む

株式会社デンソー

デンソーには多様な個性を尊重し、働くことを通じて自立と成長を支える環境があります。 株式会社デンソー

株式会社デンソーTOP画像

人事担当者から

デンソースピリットは「先進」、「信頼」、「総智・総力」の3つです

株式会社デンソー 人事部 企画室 ダイバーシティ課長 川井さん

私たちは自動車メーカーやユーザーに新たな価値を提案し続けていく責任を持っています。だから多様な個性を持つ人材の知恵と工夫を必要としています。障がいをお持ちの方にももちろんその重要な原動力であり、一人一人がいきいきと働いています。車椅子の技術者の方や役職者もいます。職場では他の社員と同じようにごく自然に活躍しています。障がいの有無にかかわらず、1人の社員として貢献してくれていますし、その姿から周りが学ぶことも多いものです。

私たちデンソーグループには、「デンソースピリット」という大切な価値観があります。それは、「先進」「信頼」「総智・総力」の3つからなり、デンソーに脈々と受け継がれているものです。社員一人一人を尊重しながら、全員で高い目標にチャレンジすることによって成長していく。お客さまからの信頼に応えていく。全員が成長し、チームワークで取り組んでいこうとする姿勢は、世界各地で活躍するデンソーの社員にとって、変わることのない共通の価値観です。このスピリットに共感し、チームワークを大切にしながらも、自分の意志を持って主体的に行動し、成長しようとする人材を、私たちは求めています。

どんな仕事にも手を抜かない意識が大切

株式会社デンソー 人事部 佐野さん

募集する職種は、事務系、技術系、実務職です。応募していただきたいのは、真面目にきちんと取り組んでいただける方です。職種や担当業務によっては、一見華やかに見える仕事もあれば、コツコツと取り組む“守り”の仕事もあります。プレゼンや交渉で能力を発揮されている人もいれば、裏方として陰で支えている人もいます。全員に共通するのは、どんな仕事にも手を抜かないこと。仕事には地味で面倒なことはいくらでもありますが、「やらされている」と思いながらするのではなく、小さな目標や楽しみを見つけて取り組んでもらいたいです。働く環境としては、製造業なので安全が第一ですから安心して働けると思います。環境や福利厚生は、条件を満たす方は全員が社宅寮に入寮いただけますし、車通勤も可能です。

新卒入社者インタビュー

温かい雰囲気の中で、成長していける職場です。

株式会社デンソー 竹内さん 20代 下肢、内部障がい

私は新卒でデンソーに入社しました。地元の元々知っていた会社だったので親近感がありました。就職活動の際に人事の方とお話しする機会があり、社員の方々がいきいきと働いているという印象を受けました。一般と障がい者とで選考を分けている企業もありますが、デンソーはそうではなく、私は一般の方と一緒に説明会や面接を受けました。選考過程でも、障がいに対する配慮はあるものの、働く機会や評価には何の差もないと感じました。

下肢に障がいがあるので仕事で重い物を持つ時などは先輩や上司が進んで代わってくれたりしますが、特別扱いをされていると感じることはありません。プライベートのこともオープンに話せるような温かい雰囲気の職場です。カフェテリアプランなど福利厚生が充実していますし、食堂のメニューが豊富なのが個人的には嬉しい(笑)など、障がいの有無に関わらず楽しく働ける環境が整っています。

仕事面では、「ただ与えられたことをやる」というのではなく、「自分で考える」ようにうまく促されていると思います。時には難しいこともありますが、考えることが成長の機会となり、チャンスに繋がるのが実感できます。

(取材日:2012年8月22日)

転職お役立ち情報