HOME  >  採用企業インタビュー  >  ユニ・チャーム株式会社

人事担当者の目線、転職成功者の視点
採用企業インタビュー

転職支援サービスに申し込む

ユニ・チャーム株式会社

大手企業と呼ばれるよりも戦後最大のベンチャーであり続けたい ユニ・チャーム株式会社

ユニ・チャーム株式会社TOP画像

人事担当者から

応募者の方と会社のマッチングに力を入れています

ユニ・チャーム株式会社 グローバル人事総務本部 キャリア開発グループ 石川さん

ユニ・チャームは、あらゆる生活者の“不快”を“快”に変えるコンセプトをもとに、心と体をやさしくサポートする商品を提供し、世界中の80ヶ国・地域で事業展開を行っているグローバルカンパニーです。
当社の代表的なブランドとしては、赤ちゃん用紙おむつの『ムーニー』や、生理用品の『ソフィ』、高齢者用紙おむつ『ライフリー』、さらにペットフードの『愛犬元気・猫元気』などがあります。
当社の特徴としては、全社員が一丸となり組織として高いパフォーマンスを発揮するために、社員一人ひとりの価値観の共有に力を入れています。そのため、会社の今後の方向性や、グローバルな展開の情報が常に全社員に共有されており、全社員が会社の事業戦略を自分の実務レベルに落としこんで仕事に取り組むことができます。また、業務を細分化するよりも『自分の役割を拡大すること』が求められる社風です。おそらく皆さんが思い描く大手企業のイメージとは違い、ベンチャー気質なところがある会社だと私自身考えております。
選考に関しては、今までの経歴などは特に重視しておらず、上記のような、「当社の社風に合うかどうか」というところが最大のポイントになります。

そして当社の採用活動としては面接の回数や時間が比較的長いという特徴があります。ご入社いただいたからには長くお勤めいただきたいので、マッチングを重視しています。「ユニ・チャームに入社したい!」という熱意のある方を採用させていただきたいので、当社を志望した理由、ご自分の強みやスキルを具体的にきちんとお伝え願いたいです。そして、社会人としてのご経験がある方には特に、当社の事業内容やグローバル展開の方向性などにも目を向けて臨んでいただきたい。そして、働く環境や当社独自のスタイルなども具体的にお話させていただき、お互いが確認し合える面接になるよう努めております。

東京本社勤務ですとバリアフリーですし、車通勤も可能です。
ユニ・チャームという会社についてご理解いただき、仕事を早く覚えようとする素直さがある方、そして障がいの有無に関係なく将来的にはマネジメントできるところまでキャリアアップしてくださるようなキャリア志向のある方を求めております。

コミュニケーションを活性化させる仕組みがたくさんあります

ユニ・チャーム株式会社 グローバル人事総務本部 キャリア開発グループ 山本さん

私が考える会社の特徴としまして、コミュニケーションの量が多いことが挙げられます。
会社の方針や経営戦略、全世界の社員に対してのメッセージなどが毎週のようにTOPや役員から下りてくるので会議やミーティングが多く、他には、月に一回会社負担の飲み会や年に一度の社員旅行などもあります。

仕事に関しては、限られた時間の中で効率的に成果を出せるように、自分だけで仕事や判断を抱え込まずに、オープンにしてみんなで解決していきましょうといった社風があるので、チームに対しての貢献といったところにも目を向けていただき、周りに対して働きがけができることが必要かと思います。

会議やミーティングが多いことに抵抗を感じない方、それからできれば社内外の交流の場にもご参加くださる方にご入社していただけると嬉しく思います。

転職者インタビュー

ユニ・チャームに勤める方々の人間力に感動しています

ユニ・チャーム株式会社 内部障がい 30代 女性

転職をするなら年齢的に最後のチャンスかと思い、今後のキャリアアップを考え転職活動をしていました。まず、長く仕事を続けることのできる会社という点と、自分自身が日々成長し続けることができる、またそれを求めてくれる会社であるという点に重点を置き、転職活動をしていました。そんな中、今回DODAチャレンジの転職支援サービスを利用し、キャリアアドバイザーの方からユニ・チャームを含むさまざまな案件をご紹介いただき応募しました。
「障がいの有無に関係なく、高いパフォーマンスを求める会社」とキャリアアドバイザーの方から勧められ、「せっかくなので受けてみましょうよ」という言葉に背中を押され、応募させて頂きました。

面接では、人事担当の石川さんをはじめ、4名もの方に面談をしていただきましたが、その都度皆さんが会社のことを好きだということ、ユニ・チャームで働くことについても誇りに感じながら仕事をされていることが短い面接時間の中でもヒシヒシと伝わってきたことにとても感動したことが今でも強く印象に残っています。

過去にも転職経験があるのですが、ユニ・チャームに入社して驚いたことは、皆さんがフレンドリーに接してくれる点です。過去の経験から仕事で深く関わることで作られた関係性が入社してすぐに築かれることはこの会社の強みだと感じています。

私は転職活動をしていく上でなかなか腰が上がらない日々を過ごしたりもしましたが、やらないで後悔するよりはやって後悔したほうがといいう考えに辿り着き、どんどん自分で動くことが大事だと感じました。それから自分の方向性と会社から求められるものとが一致しているかを考えることは転職に失敗しないためにも重要かと思います。

(取材日:2013年11月27日)

転職お役立ち情報