株式会社本田技術研究所の過去求人・採用情報/ 【最先端材料研究(四輪・二輪)】未来の地球環境、モビィリティのあるべき姿とは?

  • 埼玉県和光市中央1-4-1
  • 自動車(四輪・二輪)

この企業についての情報を見る

【最先端材料研究(四輪・二輪)】未来の地球環境、モビィリティのあるべき姿とは?

  • 正社員

※掲載終了

※この求人情報は、既に掲載が終了しています。

募集要項 ※この求人情報は、既に掲載が終了しています。掲載されていた時点での求人情報の概要を確認することができます。

募集背景
常に次世代の新しい技術開発を目指す本田技術研究所。
既成概念にとらわれない技術開発を目指し、社歴や年齢に関係しない
フラットな社風のもとに、さまざまなバックグラウンドを持つ方の参画を歓迎しています。
仕事内容

四輪・二輪に関わる材料の研究開発

具体的な仕事内容
【具体的には】
将来のパワートレイン(ガソリン/ディーゼル/モーター/トランスミッション/電池)および車体(ボディ/シャーシ/内外装)に関わる材料の研究開発を行ないます。

【二輪研究所について】
二輪車事業は、1949年に開発された「ドリームD型」から本格的にスタート。1954年にはマン島TTレースに初出場して世界マーケットへ進出する足がかりを築き、2001年には世界グランプリ500勝を達成。現在、世界シェア25%以上、国内シェア50%以上と圧倒的な地位を獲得しています。埼玉県の朝霞研究所で、モノづくり、バイクづくりを通じて世の中に「喜び」を提供していく意欲に溢れるエンジニアとともに、納得がいくまで、あなたのエンジニアとしてのやりがいを追求してみませんか? 「The Power of Dreams」あなたの夢を実現できるフィールドがここにあります。

【四輪開発センターについて】
四輪開発センター(栃木)は四輪車の総合的な研究所として、効率の良い建物レイアウトに数々の最先端の研究設備を整えています。さらに、走行実験を行う栃木プルービンググラウンドが隣接しており、テスト結果をスピーディに研究・開発へフィードバックできることなど、極めて効果・効率の高いロケーションを実現。そのような中で、独自の研究開発体制や開発システムを駆使し、技術者のチャレンジ精神や情熱との総和で、環境・安全・品質など自動車メーカーとして社会的責任を果たすことはもちろん、技術者一人ひとりがお客さまの視点を大切にし、時代に先駆けた「お客さまの喜び」につながるクルマ作りを目指しています。

対象となる方

学歴不問 ※業界未経験歓迎

【必要な経験・スキル】
■金属材料系(鉄鋼材料、磁性材料、軽合金材料)の構造材料・機能材料の研究開発経験者。
高強度構造用鋼、車体用鋼板、接合技術、高性能磁性材料などの研究開発経験者。

■有機材料系(汎用樹脂・エンプラ・エラストマー・接着剤・化成材料)の研究開発経験者
高分子材料の合成・改質・加工技術、電池要素材料等の研究開発経験者。

■無機材料系(カーボン、セラミックス)の機能材料・表面処理技術等の研究開発経験者。
カーボン薄膜、表面改質、燃料改質触媒等の研究開発経験者。

※経験・スキルを生かして、Hondaで何がやりたいかを語れる方歓迎
※Hondaで、何かを実現したいという想いをお持ちの方歓迎
※あなたの強み・スキル・夢を、ぜひ積極的にアピールしてください
※Hondaで夢を実現するチャンスです。ぜひ応募してください!

勤務地
■四輪開発センター/栃木県芳賀郡
最寄り駅:JR宇都宮線「宇都宮駅」

■二輪開発センター/埼玉県朝霞市
最寄り駅:東武東上線「朝霞台駅」

※U・Iターン歓迎
勤務時間
フレックスタイム制
標準労働時間 1日 8時間
標準労働時間帯 8:30〜17:30
雇用形態

正社員

試用期間 2カ月

給与
月給:17万4520円以上+賞与(6.65カ月/2006年度実績)
※経験・能力を考慮の上、規定により決定します
■社員の年収例
【月収例】(2006年度実績)

24万7815円/大卒・26歳

待遇・福利厚生
給与改定年1回(6月)、賞与年2回(6月、12月)
■各種手当
住宅手当、家族手当、残業手当、通勤手当
■社会保険完備
健康保険、雇用保険、厚生年金保険、労災保険
■各種制度
社宅制度、退職金、厚生制度(互助会・財形貯蓄・住宅融資など) ほか
■福利厚生
保養所、各種クラブ活動 ほか
休日・休暇
<休日・休暇>完全週休2日制(同社カレンダーによる)、GW、夏季休暇、年末年始休暇
有給休暇、慶弔休暇、特別休暇 など
年間休日121日

過去の求人一覧