サノフィ株式会社の過去求人・採用情報/ 【経験者採用】「MR(内科系・代謝性疾患、循環器疾患、血栓症・がん領域担当)」■■積極採用最終フェーズ■■

  • 東京都新宿区西新宿3-20-2東京オペラシティタワー
  • 医薬品メーカー

サノフィ株式会社についての情報を見る

【経験者採用】「MR(内科系・代謝性疾患、循環器疾患、血栓症・がん領域担当)」■■積極採用最終フェーズ■■

  • 正社員
  • 5名以上採用

※掲載終了

※この求人情報は、既に掲載が終了しています。

サノフィ株式会社の募集中求人

さらに読み込む(6-10件/99件

募集要項 ※この求人情報は、既に掲載が終了しています。掲載されていた時点での求人情報の概要を確認することができます。

募集背景
新製品の上市が相次ぐサノフィ・アベンティスでは、
2009年ダブル・ザ・サイズ(売上倍増)を目標に掲げ、MRの積極採用を行っています。
世界トップクラス、ヨーロッパ第1位の実績を持つ当社は、
日本市場においても、2008年度売上高トップ10入りを目指しています。

2年に渡った積極採用も、いよいよ終盤。
会社の成長とご自身の成長を実感できるこの時期に、ぜひ仲間として加わってください。
仕事内容

医療関係者に対し医薬品の品質・有効性・安全性等に関する情報の提供・収集・伝達を担当します。

具体的な仕事内容
以下いずれかの領域を担当します。

■循環器疾患/血栓症/内科系・代謝性疾患/中枢神経系疾患
具体的には、不整脈治療剤アンカロン、抗血小板剤プラビックス、パナルジン、
SU系血糖降下剤アマリール、アレルギー性疾患治療剤アレグラ、入眠剤マイスリーなどを担当します。

【製品の魅力】
プラビックスはサノフィ・アベンティスで創製された抗血小板剤です。
また、2007年10月には、抗血小板剤「パナルジン」の
日本における商業化に関する全ての権利を承継。
パナルジンの承継により、血栓症領域における当社のさらなるプレゼンス拡大が期待されます。
アレルギー性疾患治療剤アレグラ、SU系血糖降下剤アマリール、入眠剤マイスリーは
共にトップクラスの製品となっています。

■がん
抗がん剤「タキソテール」の情報提供を担当します。
地域中核病院および専門医院、大学病院を中心に担当します。

【製品の魅力】
タキソイド系抗悪性腫瘍剤「タキソテール」は、
日本では1996年に乳がん、非小細胞肺がんの承認を取得して、1997年から販売。
2000年にはさらなる追加効能・効果の承認を取得しています。
国内初のタキソイド系薬剤である「タキソテール」は、適応拡大を順調に進め、
現在7つのがん腫に適応を有し、現在もホルモン不応性転移性前立腺がん(予定)への適応追加を申請中です。
専門性の高い領域において、提案型のディテールにより適正使用を推進し、
医療に貢献することにより製品浸透・市場拡大を図っていきます。

領域別からテリトリー制へ

2007年4月、これまで領域別に分かれていた営業組織を、
オンコロジーおよび今年発売予定のクレサキン担当を除いて一本化し、
16リージョン(地域)に分けてMRを配置しました。
MRは各リージョンごとに、約10人程度のグループ単位で活動しています。
これにより、各施設・ドクターに対するアプローチに関して、
MR間の情報共有・協業体制が強化され、効率的なMR活動が可能になりました。

キャリアアップのチャンスも充実

組織拡大に伴い、営業部門内におけるキャリアアップや、営業とマーケティング本部間におけるキャリアパスのステージが拡大しています。

対象となる方

大卒以上/MR経験者(MR認定証保有者) ※要普免

【“バディ”制度による、充実した入社後サポート】
入社後、まずは1カ月間の中途入社者向けの研修を実施。
製品知識などを学びます。その後、各エリアへ配属となります。
サノフィ・アベンティスでは、配属後の半年間、同じ営業所内の同僚がバディ(相棒)として選任され、
業務上の相談・指導にあたる、“バディ制度”があります。
これも、会社を“家(La Maison)”ととらえる当社ならではといえるでしょう。

【ミッションクラスター制度】
チーム・集団としての連帯を高め、力を発揮することが、
各個人の成長を促し「自律した強い個人」の形成につながるという考え方に基づき、
人事制度の中心としてミッションクラスター制度を位置づけています。

【個人の能力、貢献を尊重した給与制度】
チーム・集団としての協働を重視した上で、社員一人ひとりがチームメンバーとして、
果たし担っていくべき「役割(Role)と貢献(Contribution)」をミッションと定義。
ミッションの大きさ、複雑さ、その及ぼす影響の度合いなどを基準に9つのミッションクラスターに区分されます。

-----------------------------------------------------------------------------
【営業企画統括部長 吉本氏に聞く】
2009年までに売上2倍という数字は非常に高い目標ですが、
決して不可能な目標ではないと考えています。
プラビックスの本格展開はもちろん、
承認を取得した大型新薬「クレサキン(エノキサパリンナトリウム:血液凝固阻止剤)への期待、
それ以外にも、ブリッジングを中心とした臨床開発の効率化と、
グローバルでの同時開発推進などで、今後も安定的な上市が見込まれます。
製品力があれば、あとは社員が一体感を持って目標達成を目指していくこと、
これが非常に重要なことだと思います。
皆さんも、このビジョン達成の先にある日本の医療への貢献(Work For Japan)を実感する場に、ぜひ立ち会ってください。

勤務地
※初任地は希望を考慮します。

札幌、旭川
青森、秋田、仙台、福島
茨城、栃木、群馬
東京、神奈川、千葉
静岡、愛知、長野、山梨、岐阜
富山
広島、山口、鳥取、島根
香川
福岡、熊本、大分、鹿児島
勤務時間
事業場外みなし労働時間制 (1日のみなし労働時間 7時間45分)
雇用形態

正社員

試用期間 3カ月

給与
基本給+賞与(年3回:季節賞与・業績賞与)+MR手当+日当ほか各種手当
※前職考慮の上、会社規定により決定

MR手当月40,000円、日当3,000円(1日5時間以上の営業活動)
■社員の年収例
固定給月給23万3900円(大卒・2007年度実績)

固定給月給26万4000円(修士了・2007年度実績)

※以上は、新卒の場合の最下限給与です。経験・能力に応じて優遇いたします。

待遇・福利厚生
■昇給年1回
■賞与年3回(季節賞与・業績賞与)
■MR手当(月40000円)
■日当(3000円:1日5時間以上の営業活動の場合)
■住宅手当
■帰宅旅費手当(単身赴任の場合、月2回分)
■社会保険完備
■財形貯蓄制度
■退職金制度
■持株会制度
■借上社宅制度(自己負担:家賃の22%〜30% ※世帯構成、勤務エリアにより異なります)
■営業車貸与(駐車場代・ガソリン代全額支給)ほか
休日・休暇
<休日・休暇>■完全週休2日制(土・日)
■祝日
■年末年始(12/29〜1/4)
■フレキシブル休日
■5月1日
■慶弔休暇
■年次有給休暇(11〜20日)
※年間休日122日
世界トップクラスの研究開発組織

サノフィ・アベンティスは、研究分野における創造と革新をもって、
「患者さんの健康」というただひとつの目的のために努力を続けています。
有効性かつ忍容性の高い新薬のデザイン・開発に向け、1万8,000人以上のスタッフが研究開発に従事。
製薬業界の中でもトップクラスの豊富で革新的な開発品パイプラインを有しています。

また、2008年2月現在、ワールドワイドな研究開発において、
47件のプロジェクトが後期開発段階(第IIb/III相)にあることに加え、
2010年末までに31件の承認申請を予定(2007年9月現在)と、
主要治療領域間でバランスの取れたポートフォリオをキープしています。

日本の開発品パイプライン(1)

一般名:ドセタキセル 水和物(静注)
製品名:タキソテール
予定される適応症:ホルモン不応性転移性前立腺がん
開発ステージ:申請中

一般名:インスリン グルリジン(遺伝子組換え)
予定される適応症:インスリン療法が適応となる糖尿病
開発ステージ:申請中

一般名:テリスロマイシン(細粒)
製品名:ケテック
予定される適応症:呼吸器感染症、皮膚科領域感染症、中耳炎、副鼻腔炎、歯性感染症 (小児用)
開発ステージ:第III相

一般名:アルフゾシン塩酸塩
予定される適応症:前立腺肥大症に伴う排尿障害
開発ステージ:第III相

日本の開発品パイプライン(2)

一般名:rimonabant(錠剤)
予定される適応症:肥満症及び肥満を伴う糖尿病
開発ステージ:第III相

一般名:エノキサパリンナトリウム(皮下注)
製品名:クレキサン
予定される適応症:腹部手術施行後における深部静脈血栓の防止
開発ステージ:第III相

治験薬記号:SSR149744C
予定される適応症:心房細動
開発ステージ:第II b相

一般名:ラスブリカーゼ(遺伝子組換え)
予定される適応症:悪性腫瘍あるいはその化学療法に起因して発現する高尿酸血症
開発ステージ:第II相

※フェーズII以降。すべて2008年2月1日現在

クレキサンの製造販売承認を取得

2008年1月25日、血液凝固阻止剤である「クレキサン(R)皮下注キット2000IU」について、
「下記の下肢整形外科手術施行患者における静脈血栓塞栓症の発症抑制 股関節全置換術、膝関節全置換術、股関節骨折手術」を効能・効果として、厚生労働省より医薬品製造販売承認を取得。
クレキサンの承認は、日本の患者さんに対し、
救命的な新しい薬を届けるという当社のコミットメントを明確に表しています。

サノフィ株式会社の過去求人一覧