株式会社リコーの過去求人・採用情報/ 新規生産工法の開発・設計

  • 東京都大田区中馬込一丁目3番6号
  • 家電・モバイル・ネットワーク機器・複写機・プリンタ

この企業についての情報を見る

新規生産工法の開発・設計

  • 正社員
  • 上場企業

※掲載終了

※この求人情報は、既に掲載が終了しています。

募集要項 ※この求人情報は、既に掲載が終了しています。掲載されていた時点での求人情報の概要を確認することができます。

仕事内容

トナーやOPC(感光体)及びインクカートリッジの生産の新工法開発及び工程設計

具体的な仕事内容
複写機及びプリンターに使われるトナー、OPC(感光体)、インクカートリッジの生産の工法開発から工程設計・検査設計・生産準備・品質立上げに関する業務を担当します。ミッションとしては、研究者が開発した基本仕様に対して、量産に必要な工法の開発設計以降を担当します。

【具体的には】
以下、3部署のいずれかに配属されます。
配属部署に関しては、これまでの経験・スキル、ご本人さまの希望などを加味した上で決定します。

○トナー生産センター
重合トナー及び粉砕トナーの生産のための生産設備開発を担当します。
重合トナーの生産は大きく分けて液体プラントと粉体プラントの2工程で構成されており、
それぞれのプロセスに精通した技術者が必要となります。
競合他社との差別化を図るためにも「オリジナリティ」が求められる仕事です。
生産拠点は、沼津のほかに福井/北米2カ所/イギリス/フランス/中国にもあり、
グローバルに活躍できるチャンスもあります。

○OPC生産センター
OPC(感光体)生産の為の、新工法・設備技術の開発から工程設計以降を担当します。
OPCの生産は、基体の切削加工後リコーオリジナルなスポットクリーンの環境下にて、
ディッピングによる精密塗工後、フランジ組み立てして作る工法が使われますが、
工法・設備の内製化などのオリジナル技術により、競合他社との差別化を図っております。
拠点は、沼津のほかに甲府/仙台/イギリス/中国/タイにもあります(マザー工場は沼津)。

○P&I(ペーパー&インク)生産センター
インクカートリッジの生産プロセスは、インクの調合工程とカートリッジ組立工程からなり、
それぞれの工程における生産設備開発を担当していただきます。
他部署の技術者と活発にコミュニケーションをとりながらプロジェクト全体に関わっていくことができます。


【仕事の魅力】
リコーは大企業でありながら、積極的に新しい分野を開拓していこうという方に対して
大きな裁量を与えてくれる社風があります。技術者の意志を可能な限り尊重する風土ですので、
志の高い技術者にとっては非常にやりがいを感じられる職場と言えるでしょう。


【ポイント】
全社員におけるキャリア入社の割合:30パーセント以上

対象となる方

化学/物理/電気/機械/制御に関する知識と経験をお持ちの方 《業界未経験者歓迎》

【こんな方なら歓迎!】
○トナー生産センター
液体もしくは粉体に関わる生産プラントの工法開発及び生産技術に携わったご経験をお持ちの方
※業界としては、食品/薬品の生産設備、水処理設備など
○OPC生産センター
精密な加工やミクロンオーダーの塗工を必要とする生産に携わったご経験をお持ちの方
※基礎的な経験・知識があれば活躍するチャンスは十分にあります
○P&I生産センター
液体調合工程または部品組立工程の工法開発及び生産技術に携わった経験をお持ちの方


新しい工法の開発が求められるので、自らのアイデアを積極的に発信して頂ける方を求めています。

勤務地

沼津事業所(静岡県沼津市)

※Uターン・Iターン歓迎

【最寄駅】
JR・東海道新幹線 三島駅/東海道線 沼津駅

勤務時間
全社フレックスタイム制
コアタイム:10:10〜14:45(研究開発部門)
コアタイム:9:40〜16:45(スタッフ部門)
1日の標準労働時間 7時間35分
雇用形態

正社員

試用期間 3カ月

給与
スキル・経験・前職給与を考慮し、規定に基づき個別に決定します。
■社員の年収例
【参考 2007年4月初任給実績】

修士了:237,000円

大卒:208,600円

高専卒:182,000円

高卒:159,000円

待遇・福利厚生
昇給年1回(4月)、賞与年2回(7月・12月)
社会保険完備(雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険)
諸手当(子女養育手当・通勤手当/全額支給、超過勤務手当、役割テーマ手当 ほか)
諸制度(財形貯蓄・各種融資・持株会 ほか)
諸施設(独身寮、社宅 ほか)
教育制度(階層別・目的別各種研修 ほか)
休日・休暇
<休日・休暇>完全週休2日制(土・日)、祝日、有給休暇、フォーシーズンズ休暇(春・夏・秋・冬連続休暇)、特別休暇、ファミリーボーナス休暇 ほか
年間休日127日
教育制度

階層別・目的別・専門別各種研修、各種公開講座、通信教育、PDP制度(Professional Development Program)、ビジネススクール、ローテーション、自己申告制度、派遣制度 ほか

過去の求人一覧