株式会社読売情報開発の過去求人・採用情報/ 営業職=SP本部

  • 東京都千代田区平河町2-13-3
  • 放送・新聞・出版

この企業についての情報を見る

営業職=SP本部

  • 正社員
  • 5名以上採用

※掲載終了

※この求人情報は、既に掲載が終了しています。

さらに読み込む(6-10件/99件

募集要項 ※この求人情報は、既に掲載が終了しています。掲載されていた時点での求人情報の概要を確認することができます。

募集背景
この仕事で必要なもの、それは常にお客様の立場に立って物事を考える姿勢。当社の営業は、老若男女を問わず数多くのお客様と出会います。お客様によってニーズは様々。訪問した際の何気ない会話・表情からニーズを察知し、お応えしていく必要があります。この仕事に大切なのは“お客様との信頼関係”。いかにお客様に寄り添い、要望を満たす提案ができるか。営業としてというよりも人としての力、すなわち人間力が問われる仕事です。提案力や対応力といった社会人としてのスキルはもちろん、人としてのスキルも磨くことができます。細やかな気配り・心配りを大切にしながら「あなただからお願いしたい」と言われる営業を目指していってください。
仕事内容

読売新聞のセールスプロモーション

具体的な仕事内容
読売新聞の読者を増やすため、部数拡大・読者の固定化を図るため、YC(読売センター=読売新聞販売店)と協力して販売促進活動を行います。読売グループでは、業界に先駆けて新聞販売店支援を専門に行う会社を設立。それが読売情報開発なのです。

入社後、まずは研修で営業の基本をマスターします。

<営業所配属後>
◆1営業所に約15〜20名の営業社員が常駐し、3〜5名のチームで活動します。
◆ひとつの営業所が管轄するエリアには100〜200前後のYCがあり、1日単位でその販売支援を行います。
◆業務内容は引き続き購読をお願いする「継続」チームと、新たに購読をお願いする「新規」チームに分かれており、先輩社員の指導のもと新入社員は「継続」チームからスタートします。その後、高い営業スキルを身につけた社員は「新規」チームにステップアップしてもらいます。

<先輩たちがいつも心がけていること>
◆何より相手に不快な印象を与えないこと。また、信頼していただいた上で契約に結びつけること。
◆新規開拓は「以前購読いただいた実績がある」「○年来他紙と契約」といった情報や「小さいお子さんがいる」「ご主人がジャイアンツファンだ」などという情報をもとに読者ニーズにもとづいた営業を心がけています。

<読売新聞の強み>
◆商品である紙面はもちろん、他紙との差別化を図る多彩な宣伝PR物品や魅力あふれる景品が大きな武器です。
◆「あいさつ品」と呼ばれる販促ツールのアイテム数の多さは自慢のひとつです。読み終わった新聞を収納する「ニュースパッケージ」や、女性に人気の生活情報誌「読売家庭版」、料理をテーマにした小冊子「読売クック・ブック」ほか、豊富なアイテムが揃っています。
◆お客様の生の声を活かし、景品事業本部や営業推進本部など、各専門部署が新しい商品開発に取り組んでいます。

対象となる方

未経験、第二新卒大歓迎!

○専門・短大・大学・大学院卒以上の方

■弊社ではこんな人を歓迎しています。
○明るい笑顔で対応できる方
○学校のクラブ活動でもバイトでも何かひとつのことに一生懸命頑張った人
○何事にも好奇心をもって取り組むことができる人
○積極的で向上心が旺盛な人
○行動力がある人

勤務地
東京本社、支社/北海道(札幌市)、中部(名古屋市)
24営業所/錦糸町、大塚、立川、町田、横浜、藤沢、厚木、浦和、川越、所沢、熊谷、宇都宮、小山、高崎、太田、柏、千葉、水戸、土浦、松本、新潟、北陸(高岡市)、仙台、津
勤務時間
9:30〜17:30
雇用形態
正社員
給与
大学卒・大学院卒 月給241,037円
短大卒 月給208,547円
専門卒 月給208,547円
内訳は基本給、一律手当を含みます

■賞与
年2回

■昇給
年1回
待遇・福利厚生
健康保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険

※読売新聞東京本社内には「読売診療所」があり、社員は医療費が給与天引なので、安心して診療を受けられます。

確定給付企業年金制度
財形貯蓄制度
読売グループ共済会制度
団体生命保険
団体傷害保険
休日・休暇
<休日・休暇>日曜、祝日、公休(月2日)、夏季、年末年始休暇など、年間105日
年次有給休暇(年度ごとに付与。初年度は10日)
特別有給休暇(結婚7日、服喪7日等)
永年勤続慰労休暇(勤続10年ごとに7日〜21日)

過去の求人一覧