株式会社ispaceの過去求人・採用情報/ 月面探査車(ローバー)開発の回路設計エンジニア 〜月面探査HAKUTOプロジェクト〜

  • 東京都中央区日本橋浜町3-42-3住友不動産浜町ビル3F
  • 産業用装置(工作機械・半導体製造装置・ロボットなど)

株式会社ispaceについての情報を見る

月面探査車(ローバー)開発の回路設計エンジニア 〜月面探査HAKUTOプロジェクト〜

  • 正社員

※掲載終了

※この求人情報は、既に掲載が終了しています。

募集要項 ※この求人情報は、既に掲載が終了しています。掲載されていた時点での求人情報の概要を確認することができます。

募集背景
株式会社ispaceは、Googleによる賞金総額3000万ドルの国際宇宙開発レース「Google Lunar XPRIZE」に、
挑戦する日本初の民間月面探査チームHAKUTOを運営しています。
Google Lunar XPRIZEのミッションは、非常にシンプルであり、民間資本で2017年末までに
【月面で500m移動】、【月面のHD映像を地球に送信】を成し遂げること。
また、それを最初に成し遂げたチームは、賞金2,000万ドルを手にすることができます。
このミッションを成し遂げるため、【月面探査車(ローバー)開発の回路設計エンジニア】の
ポジションを募集いたします。

既に中間賞を受賞

HAKUTOは、他チームと比べて非常に小型で軽量な月面探査車(ローバー)が評価され、
Google Lunar XPRIZEが設定する「モビリティサブシステム中間賞」を受賞。
レース参加チームにおけるトップ5の実力が認められています。

仕事内容

HAKUTOの一員として、月面探査車(ローバー)の開発・運用をお任せします。

具体的な仕事内容
◆担当業務
HAKUTOの一員となり月面探査車(ローバー)の開発・運用をお任せします。
具体的には回路設計(デジタル)を幅広く担当していただきます。

◆詳細
・要件定義、評価、検証(ブレッドボード自作等による)
・回路設計CADによるパターン設計

◆HAKUTOについて
Googleが主催する賞金総額3000万ドルの国際宇宙開発レース「Google Lunar XPRIZE」に挑戦する
日本初の民間月面探査チームがHAKUTOです。ミッションは非常にシンプルであり、
民間資本で2017年末までに「月面で500m移動」、「月面のHD映像を地球に送信」を
成し遂げることです。

◆月面探査車(ローバー)について
HAKUTOが開発している月面探査車(ローバー)は、東北大学吉田研究室で行われている、
土質力学に基づいた走行制御の研究を基に、ローバー車輪のグラウザー数や車輪径、リンク可動域、
制御システム等を適切に設計することで高い走破性を持つローバーを開発しています。
各種環境試験により、宇宙環境での耐性が確認されています。
日本が得意な小型化技術をフル活用し、低コストでの打ち上げも可能にしています。
※詳細は、HAKUTOのHP(http://team-hakuto.jp/)でご確認ください。

チーム/組織構成
◆今後の計画について
月までの輸送船を開発しているアメリカの宇宙開発企業「Astrobotic Technology(アストロボティック・テクノロジー社)」と調整を行い、ローバーを月へ送る準備をしています。
2017年末までに打ち上げを計画しています。

対象となる方

回路設計(デジタル)の業務経験がある方

◆必須条件
家電、PC、携帯など民生品デジタル回路設計のご経験
※宇宙関連業界のご経験は必須ではございません

勤務地
本社/東京都港区麻布台3-1-6飯倉片町アネックス601

【最寄駅:神谷町駅、六本木駅】
勤務時間
9:00〜18:00(所定労働時間8時間)

休憩時間:60分(12:00〜13:00)
雇用形態
正社員
給与
月給50万円以上
※経験・スキルを考慮のうえで、話し合いにより決定します。
待遇・福利厚生
■社会保険完備
■交通費支給
休日・休暇
<休日・休暇>■週休二日制
■祝日
■年末年始
■夏季休暇
■有給休暇
■慶弔休暇 など
※土曜・日曜はイベント等の関係で出勤していただく場合があります。
HAKUTOコンセプト

「夢みたい」を現実に。
ひとつのレースが「宇宙に挑戦する者はいないか」と言った。
このチャンスに僕たちは、あることを証明することにした。
仲間を集めて、みんなで努力して、アイデアを出し合う。
たったこれだけで、宇宙は手の届く存在になるということを。
信じてもらえるかはわからない。だから言葉ではなく行動で見せる。
夢が夢でなくなる様子を届けることが、HAKUTOのミッション。

株式会社ispaceの過去求人一覧