日産車体株式会社の過去求人・採用情報/ 技術系総合職/年休121日以上・年収350万円〜700万円

  • 神奈川県平塚市堤町2番1号
  • 自動車(四輪・二輪)

この企業についての情報を見る

技術系総合職/年休121日以上・年収350万円〜700万円

  • 正社員
  • 上場企業
  • 5名以上採用

※掲載終了

※この求人情報は、既に掲載が終了しています。

募集要項 ※この求人情報は、既に掲載が終了しています。掲載されていた時点での求人情報の概要を確認することができます。

仕事内容

高品質のクルマづくりや働く人に優しいモノづくりを目指し、生産ラインの設備設計・導入をお任せします。

具体的な仕事内容
プラントでの生産性や品質向上を目標に、生産技術・生産管理に携わって頂きます。 生産ラインの生産設備の新規導入や改造業務、車の品質解析などで実際に工場現場において力を発揮する場面もあります。

【具体的なお仕事内容】
■物流技術
プラントの競争力向上戦略における検討・プランニング、機械設備の導入計画立案・物流改善提案などを行って頂きます。

■IE((Industrial Engineering)領域
プラント内の標準時間の作成や、生産性向上活動などを担って頂きます。

■車体組立
ほぼすべてが自動化された組み立てラインでの仕事です。溶接・接着技術を駆使し、プレス部品をもとに車体を組み立てていきます。 コンピュータでのプログラミングやシミュレーション技術・知識が活かせる分野です。

■塗装技術
VOC (揮発性有機化合物)を低減させる水性塗装工法「WACS」を導入しています。インフィニティに代表される高品質な塗装領域も手がけることが可能です。

■車両組立
ボディのサイズや形状、エンジンバリエーションなど、スペックの異なる車両を一つの生産ラインで組み立て可能な“多車種少量混流生産”が導入されています。

【グローバルでの活躍も】
アジアや中南米など、海外にある日産の生産拠点においても、当社が開発支援、生産支援を行い、国内で培ってきたものづくりの技術を世界に広めています。

そのため、海外出張する場合があります。英語力が自慢の方はぜひ活かしてください。
※通訳者が同席するため、英語力が不安の方も安心ください。

チーム/組織構成
現在、本社/湘南工場には247名、テクノセンター(開発部門)には55名、九州分室に74名の生産技術エンジニアが在籍しています。
■組織名称:所属組織に準じる

対象となる方

機械・電気・化学系の大学を卒業された方 or 自動車業界実務経験3年以上の方

【必須条件】
■機械・電気・化学系の大卒の方もしくは自動車業界や製造業での実務経験をお持ちの方
■普通免許(AT限定可)をお持ちの方

【こんな経験をお持ちの方歓迎】
■自動車や建設機械に関する基本的な知識や技術
■生産技術や生産管理の経験・知識
■プラントでの物流・設備導入経験
■FAや自動化機械を扱った経験
■PLCの知識や操作経験
■プレス加工の資格
※英語力も活かせます!(必須条件ではありません)

【こんな志向をお持ちの方歓迎】
■関係各所と円滑なコミュニケーションが取れる
■腰を据えて長期的なキャリアを築いていきたい
■専門領域を持つ技術者としてスキルを身に付けたい

勤務地
■本社/湘南工場:神奈川県平塚市堤町2番1号
■九州分室:福岡県京都郡苅田町新浜町1番地3

※希望を考慮し、本社/湘南工場・九州分室いずれかでの勤務となります。
※いずれの拠点もマイカー通勤可(駐車場完備)
※独身寮・社宅もございます。
勤務時間
8:30〜17:30(実働8時間/休憩60分)

■平均残業時間
20時間
雇用形態

正社員

試用期間3ヵ月(条件に変動なし)

給与
月給:20万6000円〜41万円
※年齢、経験、能力を考慮の上、優遇します。
※別途、通勤手当を支給します。

■賞与
年2回(7月、12月)

■昇給
年1回(4月)

■入社時の想定年収
年収350万円〜700万円
待遇・福利厚生
■各種社会保険完備(健康・厚生年金・雇用・労災)
■通勤手当
■マイカー通勤可(駐車場完備)
■家族手当
■超過勤務手当
■社内保育園あり
■在宅勤務制度あり
■産休・育休・育児時短勤務制度あり(取得実績あり)
■介護休職・介護時短勤務制度あり
■退職金制度あり
■社員食堂あり
■独身寮・社宅あり
■保養所・社員クラブあり
休日・休暇
<年間休日>
121日以上

<休日・休暇>
■完全週休2日制
(土・日)※振替休日あり
■年末年始休暇 
■GW休暇
■夏季休暇
■慶弔休暇 
■有給休暇 
■産前・産後休暇
■育児休暇
■介護休暇
■ファミリーポート休暇
英語が活かせる場面もあります。

グローバル化が進むクルマの世界。
日産車体においても近年、海外生産プロジェクトの増加に伴い生産技術・生産管理スタッフが全体の窓口となって、日産の海外での開発・製造現場を支援するケースも増えています。

これまで学んできた英語が活かせるチャンスともいえます。あなたの英語力がどこまで通用するのか、試してみませんか。

過去の求人一覧