光亜興産株式会社の過去求人・採用情報/ まちづくりの企画・管理/週休2日制/月平均残業15時間

  • 大阪府門真市末広町43-1
  • 土地活用

この企業についての情報を見る

まちづくりの企画・管理/週休2日制/月平均残業15時間

  • 正社員

※掲載終了

※この求人情報は、既に掲載が終了しています。

さらに読み込む(6-10件/99件

募集要項 ※この求人情報は、既に掲載が終了しています。掲載されていた時点での求人情報の概要を確認することができます。

仕事内容

新しいまちをつくり、永続的なにぎわいをつくることで人に喜んでもらい、社会に貢献することが仕事です★

具体的な仕事内容
◆主な仕事は官民連携によるまちづくり◆

【まちづくりの基本的な進み方は?】
(1)地域のニーズを満たすため必要な施設を誘致
(2)誘致した施設を核にして新たなまちづくりを実行
(3)行政が抱えている問題を解決

【まちづくり事業完成までの詳細は?】
・事業推進に向け、行政を含めた各関係機関との調整、協議
・まちづくり事業の主体となる準備組合、組合事務局の組成〜運営業務
・テナント誘致(まちづくりの核となる大型施設など)
・土地利用(個別・共同)サポート
・業者選定(コンサル・ゼネコン)
・まちのルール作り(景観統一など)

【新しいまちができたら仕事は終わり?】
まちづくりの仕事はまだまだこれからです。まちが永続的に活性化するための取り組み(エリアマネジメント)が必要です。地元の企業や住民と一緒になって、イベントやイルミネーションなどを企画して実施します。

【エリアマネジメントとは?】
従来のまちづくりは、「つくる」ことをメインにして行われていました。インフラを整備して商業施設やオフィスビル、マンションなどをつくって完成。ただこれだけではハードが充実するだけで、地域が抱えている問題の根本的な解決にならないことが多くありました。重要なのは、ハードを有効活用し活性化を持続させるソフトです。光亜興産は、エリアマネジメントにも力を注いできました。それが、地域の人に信頼される理由の1つになっています。

【光亜興産での働き方は?】
ノルマや契約目標などはありません。まちづくりの仕事には必要ないからです。大切なのはプロジェクトに関わる人と信頼関係を築くことです。
まちづくりは完成までに10年かかることもあります。粘り強く続けることに重点を置いて仕事をしています。
難しそうに思えるかもしれませんが、特別な経験やスキル・テクニックは不要です。入社後は、半年から1年ぐらいをかけて仕事の流れをじっくり学びます。未経験で始めた人がほとんどなので、安心してください♪

チーム/組織構成
まちづくりチームは、プロジェクトごとに1〜2名の担当者がいます。プロジェクトが違っても社員同士助け合いながら仕事をしています。
■組織名称:まちづくりチーム

対象となる方

【未経験・第二新卒大歓迎!】人を喜ばせたい方!社会の役に立ちたい方!

★年齢・スキル不問★

\\こんな方は大歓迎//
◆人と話をすることが好きな方
◆仕事とじっくり向き合いたい方
◆社会的意義のある仕事がしたい方

勤務地
大阪府門真市
勤務時間
9:00〜18:00(所定労働時間8時間 休憩60分)

■平均残業時間
15時間
雇用形態

正社員

試用期間6カ月(条件の変更なし)

給与
月給20万4,000円〜+各種手当+賞与 
※各種手当の詳細は待遇欄をご確認ください。
★上記はあくまでも最低ラインです
 経験・スキルなどを考慮します。

■給与にプラスしてもらえる手当・インセンティブ
■時間外手当
■交通費全額支給

■賞与
年2回(7月・12月)

■入社時の想定年収
年収300万円〜400万円
■社員の年収例
530万円/月給31万円+各種手当(入社14年目/35歳/係長)

400万円/月給22万3,000円+各種手当(入社3年目/25歳)

待遇・福利厚生
■社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
■健康診断
■退職金制度
■定年後再雇用制度
■社宅
■社員旅行
■フィットネスクラブ法人会員利用
■保養施設
■家族手当
■役職手当
■資格手当
・宅地建物取引士:15,000円/月
・管理業務主任者:6,000円/月
・簿記2級:3,000円/月 
・普通免許:5,000円/月
休日・休暇
<年間休日>
119日

<休日・休暇>
■週休二日制
(土・日) ※第3土曜のみ出勤あり
■祝日休み
■年末年始休暇 
■GW休暇
■夏季休暇
■慶弔休暇 
■有給休暇 
■産前・産後休暇
(2019年取得実績あり)
■育児休暇
(2019年取得実績あり)
■特別休暇
★5日以上の連続休暇あり
※2020年度消化率85%目指し、有給の取りやすい環境にしていく予定です。
入社後は、焦らず一つずつ

入社後2日間で今までに手掛けたまちづくりを見ていただきながら、だいたいの仕事のイメージをつかんでいただきます。その後は、書類作成などの簡単な業務から始めます。まちづくりプロジェクトは長期にわたるので、焦る必要はありません。一つひとつ一緒に学んでいきましょう。実務の中で初めて経験することも多いと思います。まちづくりチームには、20代〜60代の計11名の先輩がいます。全員でサポートしていきます!

土地活用のサポートも仕事

まちづくり事業では、不動産権利者さんと信頼関係を築くことが大切です。信頼関係ができれば不動産に関するさまざまな相談をされるようになります。「眠っている農地をなんとかしたい」「だれも住んでいない家が古くなって困っている」「マンション経営をしているんだけど入居者が減ってしまって」などなど…光亜興産の仕事は「人に喜んでもらう」ことです。よろこびづくりのために、個人の土地活用のサポートもしています。

まちづくり講座

光亜興産のまちづくりは、関西一円にまで広がっています。そこで、まちづくりの将来を考え、京都大学経営管理大学院に所有する講座を通じて、まちづくりを担う人材育成や国への提言なども行っています。

過去の求人一覧