松竹株式会社の過去求人・中途採用情報

  • 東京都中央区築地4-1-1東劇ビル
  • 放送・新聞・出版

募集中の求人が 2件あります!

募集が終了している求人・採用情報

新規エンターテインメント事業企画/事業開発プロデューサー候補

  • 契約社員
  • 上場企業

募集要項 ※この求人情報は、既に掲載が終了しています。掲載されていた時点での求人情報の概要を確認することができます。

仕事内容

業界初・史上初を生み出す/新規エンターテインメントの企画開発業務

具体的な仕事内容
【コンテンツ・エンターテインメント企画】
■企画立案
■交渉
■実施
■チームのマネジメント

【入社後の流れ】
まずは、当社での仕事の流れをご理解いただくために、半年ほど現在進行中の新規事業の一員として動いていただきます。この期間に松竹のアセットや関係会社さまの理解を深めてください。その後新規企画をご提案いただきカタチにしていきます。

【新規事業具体例】
◆マーダーミステリーシアター『演技の代償』
いま話題の体験型推理ゲーム「マーダーミステリー」をまったく新しいリアル体験型ステージとして映像化。

プレイヤーにはそれぞれ役が与えられ、その人物を演じながら殺人事件の真相を解き明かしていきます。事件の推理はプレイヤーの演技によって激変し、先の読めない心理戦が繰り広げられるゲームです。

俳優が全編アドリブで魅せる、一発本番の即興演劇になっています。

◆新規二次元アイドルキャラクタープロジェクト『Princess Letter(s)! フロムアイドル/Prince Letter(s)! フロムアイドル』
アイドルキャラクターたちに手紙を書いて送ると、彼女たちが“あなただけのために”心を込めて書いた直筆の返事が届く、業界初のプロジェクトです。
現在は音楽やグッズで展開していますが、今後、アニメやゲームなどのメディアミックス展開を視野に入れた松竹オリジナルのIP開発プロジェクトになります

チーム/組織構成
イノベーション推進部新事業共創室は、松竹の新たな柱を生み出すために創設された部署です。今後の会社の命運を分けると言ったら大袈裟かもしれませんが、それぐらいの思いで取り組んでいます。
■組織名称:イノベーション推進部 新事業共創室
■男女比:5:5
■年齢構成:マネジメントは40代〜50代。チームメンバーは20代〜30代のメンバーが中心です
■定着率:新卒採用・中途採用含め、長く働かれる方が多い会社です

対象となる方

エンターテインメント業界でコンテンツ企画・制作の実務経験を持ち、エンタメビジネスに取り組みたい方

・必須条件
◎ただのものづくりだけではなく、エンターテインメントを通じてきちんとビジネスをしたい(儲けたい)方
◎新規IPコンテンツを開発したご経験のある方
◎映画やテレビ、配信ドラマ、アニメ、音楽業界で映像制作に関わった経験がある方
◎出版社・ゲーム会社・アニメ制作会社などでゼロからコンテンツを作った経験のある方

・歓迎条件
◎エンターテインメントビジネスが好きな方

選考のポイント
今後さらに展開するフィールドを拡張していく当社で、挑戦を恐れず、共にグループの新たな挑戦をしてくれる方を歓迎します。
勤務地
〒104-8422
東京都中央区築地4-1-1 東劇ビル

【アクセス】
東京メトロ日比谷線・都営浅草線「東銀座駅」より徒歩3分
勤務時間
フレックスタイム制
1日の標準労働時間7時間30分
フレキシブルタイム・コアタイムの定めはなし
雇用形態

契約社員

契約期間は1年間、その後、1年ごとの更新となります。
※3年以内の正社員登用率:約80%

給与
月給22万円以上

※経験・年齢・能力を考慮の上、当社規定により決定します。

■賞与
年2回

■昇給
年1回

■入社時の想定年収
年収350万円〜800万円 ※経験・スキルを考慮のうえ決定いたします。
待遇・福利厚生
■各種社会保険完備
■映画・演劇鑑賞厚生補助制度
■松竹映画配給作品鑑賞制度
■食事券補助
■外部研修制度
■フレックスタイム制度
■産休・育休復職率100%
■子育てサポート制度
休日・休暇
<年間休日>
120日以上

<休日・休暇>
■完全週休2日制
土日
■祝日休み
■年末年始休暇 
■夏季休暇
■慶弔休暇 
■有給休暇 
(初年度10日)
■産前・産後休暇
■育児休暇
■介護休暇

松竹株式会社の過去求人一覧


現在、募集している求人・採用情報

診断・書類作成ツール

  • 年収査定
  • 合格診断
  • レジュメビルダー
  • 自己PR発掘診断
  • キャリアタイプ診断
  • 転職タイプ診断
  • モヤモヤ診断

本ページは当該企業ホームページやIRによる公開情報、dodaによる掲載中/掲載終了求人・統計情報により構成されています。

現在は変更されている可能性がありますのでご注意ください。

>本ページについてのお問い合わせ