ヤマトインターナショナル株式会社の企業データ

出所:フィスコ

業績推移

中堅アパレル。機能性重視のカジュアル中心。基幹ブランドであるクロコダイルを成長事業として位置付け。コンテンツ開発やWeb対応に積極投資。売上総利益率は上昇。販管費の減少もあり、18.8期3Qは増益。 記:2018/07/18

売上高
2018年08月期の売上高(連結)は 165.4億円。
2019年08月期の売上高(連結)は 168億円を予想。
経常利益
2018年08月期の経常利益(連結)は 7.5億円。
2019年08月期の経常利益(連結)は 7.6億円を予想。

セグメント情報18.8期

不動産賃貸事業

繊維製品製造販売業

従業員

平均年齢

平均勤続年数

従業員数

2018年11月 時点

財務(単位:億円)

総資産

自己資本

自己資本比率

資本金

利益剰余金

有利子負債

2018年08月 時点

キャッシュフロー(単位:億円)

営業CF

投資CF

財務CF

現金同等物残高

2018年08月 時点

指標(単位:億円)

ROE

ROA

設備投資

減価償却

2018年08月 時点

2018年12月18日 現在