株式会社日本マイクロニクスの企業データ

出所:フィスコ

業績推移

半導体ウェーハの検査工程で使うプローブカードが主力。LCD検査機器や半導体検査機器も手掛ける。売上の25%が韓国サムスン向け。固体材料を用いた次世代の二次電池を開発中。17.9期は増収確保も営業益足踏み。 記:2018/01/03

売上高
2017年09月期の売上高(連結)は 284.55億円。
2018年09月期の売上高(連結)は 306億円を予想。
経常利益
2017年09月期の経常利益(連結)は 15.73億円。
2018年09月期の経常利益(連結)は 35億円を予想。

セグメント情報17.9期

プローブカード事業

TE事業

従業員

平均年齢

平均勤続年数

従業員数

2017年12月 時点

財務(単位:億円)

総資産

自己資本

自己資本比率

資本金

利益剰余金

有利子負債

2017年09月 時点

キャッシュフロー(単位:億円)

営業CF

投資CF

財務CF

現金同等物残高

2017年09月 時点

指標(単位:億円)

ROE

ROA

設備投資

減価償却

2017年09月 時点

2018年07月22日 現在