大村紙業株式会社の企業データ

出所:フィスコ

業績推移

段ボールシート、ケース、パレットの製造等を手掛ける。小ロット・多品種生産・短納期で顧客ニーズに対応。段ボールケースの売上比率が高い。18.3期3Qは増収。収益面は売上原価、販管費の増加などが響く。 記:2018/04/26

売上高
2018年03月期の売上高(単独)は 50.29335億円。
2019年03月期の売上高(単独)は 55.54億円を予想。
経常利益
2018年03月期の経常利益(単独)は 2.86297億円。
2019年03月期の経常利益(単独)は 3.1億円を予想。

従業員

平均年齢

平均勤続年数

従業員数

2018年06月 時点

財務(単位:億円)

総資産

自己資本

自己資本比率

資本金

利益剰余金

有利子負債

2018年03月 時点

キャッシュフロー(単位:億円)

営業CF

投資CF

財務CF

現金同等物残高

2018年03月 時点

指標(単位:億円)

ROE

ROA

設備投資

減価償却

2018年03月 時点

2018年08月18日 現在