オエノンホールディングス株式会社の企業データ

出所:フィスコ

業績推移

合同酒精・富久娘酒造等の持ち株会社。焼酎が主力の酒類と酵素医薬品等を扱う。乳糖分解酵素・組織培養用酵素など好採算の酵素医薬品が利益柱。売上高の伸び悩みと原料高で酒類が苦戦し、17.12期は減収で営業減益。 記:2018/05/16

売上高
2017年12月期の売上高(連結)は 787.39億円。
2018年12月期の売上高(連結)は 800億円を予想。
経常利益
2017年12月期の経常利益(連結)は 19.06億円。
2018年12月期の経常利益(連結)は 19.5億円を予想。

セグメント情報17.12期

加工用澱粉

酒類

酵素医薬品

従業員

平均年齢

平均勤続年数

従業員数

2018年03月 時点

財務(単位:億円)

総資産

自己資本

自己資本比率

資本金

利益剰余金

有利子負債

2017年12月 時点

キャッシュフロー(単位:億円)

営業CF

投資CF

財務CF

現金同等物残高

2017年12月 時点

指標(単位:億円)

ROE

ROA

設備投資

減価償却

2017年12月 時点

2018年05月21日 現在