転職・求人DODAエンジニア/トップ > 2010年下期はWindowsOS経験者が求められる見込み!その背景にあるものとは?

2010年下期はWindowsOS経験者が求められる見込み!その背景にあるものとは? ~インフラエンジニアが今後積んでいくべき経験・スキルとは?~

2010年下期、インフラエンジニアの転職マーケットに大きな動きが見られそうです。Linuxを中心としたオープンソースソフトウェアの技術者採用ニーズは引き続き高い状況が続きそうですが、それに加えて、Windows OS経験者への採用ニーズが高まる見通しが出てきました。この特集では、その背景を探り、今後の採用動向を予測します。

Windows 2000 Serverの延長サポートが終了間近。選択を迫られるSIerはどう動く?

2010年7月にWindows 2000 Serverへの延長サポートが終了することにより、OS自体のサポートが終了することとなりました。8月以降の動きとして、Windows Server 2003、もしくは、Windows Server 2008 R2のいずれかへのマイグレーションが考えられます。企業の予算規模にもよりますが、仮想化やクラウドコンピューティングに適応性のあるWindows Server 2008 R2へのマイグレーションが中心となるでしょう。それに伴い、Windowsでの開発経験者の採用ニーズがSIerで高まることが見込まれます。案件をスピーディーかつスムーズに受注するために、急募で採用を実施するSIerが多くなってくるでしょう。

ソフトウェア、ハードウェアの両面から裏付けられるWindows OS経験者への高まる採用ニーズ

2010年上期までのトレンドとして、OracleやMySQL、PostgreSQLなどのDB経験者の採用ニーズが高くなっていましたが、下期にかけてWindows OS経験者にも今後採用ニーズが高くなると考えられます。Windows Server 2008 R2へのマイグレーションが増加するタイミングに合わせて、仮想化ソフトWindows Hyper-Vの拡販戦略も強化され、仮想統合のニーズをさらに高めると予測されています。新規のブレードサーバなど、ハードウェアの拡販が絡む仮想統合においては Hyper-V経験者に加えて、Windows環境でのVMWareやXenの経験者も重用されるでしょう。また、廉価なチップセットが導入され始めるなど、仮想化導入におけるさらなるコスト圧縮の可能性も見られはじめており、Windows OS経験者の採用を後押しする材料が多くある状況と言えます。

仮想化技術の隆盛で、データベースの構築・設計経験がキャリアアップ・転職成功の鍵に

1次請けのSIerでは、Windowsでの開発経験に加えてPM/PL経験のあるエンジニアを、2次請けのSIerでは、Windows OS経験のあるエンジニアを求めるケースが多くなるでしょう。また、SIerに限らず、マイグレーション案件が発生し、仮想統合を検討するような企業では社内SEの採用が増加することが見込まれます。いずれのケースにおいても仮想化導入を想定したものとなるため、スイッチングに関わるネットワークよりの経験よりは、サーバーに関わるような経験を求められることが中心となるでしょう。2009年まではネットワークエンジニアが中心だったインフラエンジニアの転職。2010年下期以降はデータベースエンジニア、サーバーエンジニアが中心となっていくでしょう。

インフラエンジニアの転職に関するご相談を承ります。非公開求人情報や転職ノウハウなどの情報を提供します。 エージェントサービスに登録する

無料エージェントサービスに申し込む

IT業界に精通した専任のキャリアアドバイザーが、エンジニアの転職活動を無料でバックアップします。

イベント情報

転職のプロに相談できる DODAエンジニア個別相談会

おすすめ診断コンテンツ

ITエンジニア・クリエイター合格診断

あなたの“本当の年収”や今後の“年収推移”も分かる!年収査定サービス[無料]

インタビュー、コラム

アプリケーションエンジニアのための転職力アップ法

アプリケーションエンジニアのための転職力アップ法

エンジニア特有の転職成功ノウハウや市場動向をご紹介

インフラエンジニアのための転職力アップ法

インフラエンジニアのための転職力アップ法

インフラ領域特有の転職成功ノウハウや市場動向をご紹介

業界専任キャリアアドバイザーの連載コラム Webクリエイターのための転職力アップ法

Webクリエイターのための転職力アップ法

クリエイター転職特有のノウハウ・事例などご紹介!

未来を創る 意志あるエンジニアたち

未来を創る 意志あるエンジニアたち

最前線で活躍するエンジニアのこだわりに迫る

GEEK ACADEMY

GEEK ACADEMY

先端を走る技術を、ギークに学ぶ

メールマガジン無料配信

簡単登録で最新の転職情報、
希望の求人が届く