転職・求人DODAエンジニア/トップ > Weekly Report > 安定的な就業は?2009年の中小企業の採用展望 | DODAエンジニア Weekly Report

DODAエンジニア Weekly Report

安定的な就業は?2009年の中小企業の採用展望

2009.05.18

中小企業庁より、2009年4月24日に2009年版の中小企業白書が発表されました。2008年の動向に基づいて、2009年の中小企業(製造業では、資本金3億円以下、常用従業員数が300人以下の企業が対象)の動向を探ったものですが、雇用情勢に関しては以下のような報告がされていました。

2008年10-12月期においては、10%程度の企業が人材不足と回答し、それとほぼ同じ割合の企業が人材過剰と回答していました。2009年1-3月期になるとこの数字は大きく変化し、約14%の企業が人材過剰と回答する一方で、人材不足と回答する企業は8%以下にまで減少しました。この数字は、ネットバブルが崩壊直後の2002年のものよりも、転職者にとっては良くないものであり、転職先選びが困難なものになりました。

ただし、大卒有効求人倍率(=有効求人数/就業希望者数)においては、1000人未満の企業では有効求人倍率が1.0を超えていることが報告されており、採用抑制が進められる大企業に比べると、中小企業ではまだ採用に関して積極的ととらえることができ、転職先探しが八方ふさがりになったというわけではありません。

大企業で就業することが必ずしも安定につながると言えなくなった昨今、中小企業への転職にも目を向けることが転職成功のポイントの一つになります。企業としての強み、財務状況、技術力、今後の企業方針など、複合的な視点から企業選びをされてみてはいかがでしょうか。

エージェントサービスに登録する 3分でわかるエージェントサービスのメリット

無料エージェントサービスに申し込む

IT業界に精通した専任のキャリアアドバイザーが、エンジニアの転職活動を無料でバックアップします。

イベント情報

転職のプロに相談できる DODAエンジニア個別相談会

おすすめ診断コンテンツ

ITエンジニア・クリエイター合格診断

あなたの“本当の年収”や今後の“年収推移”も分かる!年収査定サービス[無料]

インタビュー、コラム

アプリケーションエンジニアのための転職力アップ法

アプリケーションエンジニアのための転職力アップ法

エンジニア特有の転職成功ノウハウや市場動向をご紹介

インフラエンジニアのための転職力アップ法

インフラエンジニアのための転職力アップ法

インフラ領域特有の転職成功ノウハウや市場動向をご紹介

業界専任キャリアアドバイザーの連載コラム Webクリエイターのための転職力アップ法

Webクリエイターのための転職力アップ法

クリエイター転職特有のノウハウ・事例などご紹介!

未来を創る 意志あるエンジニアたち

未来を創る 意志あるエンジニアたち

最前線で活躍するエンジニアのこだわりに迫る

GEEK ACADEMY

GEEK ACADEMY

先端を走る技術を、ギークに学ぶ

メールマガジン無料配信

簡単登録で最新の転職情報、
希望の求人が届く