転職・求人DODAエンジニア/トップ > Weekly Report > 高まるBIニーズに伴う、転職市場への影響は? | DODAエンジニア Weekly Report

DODAエンジニア Weekly Report

高まるBIニーズに伴う、転職市場への影響は?

2009.06.08

経営環境の再構築することが企業の必須課題となっている中、BI(ビジネス・パーソルキャリア)への期待が高まっています。 BIの適用範囲はさまざまありますが、基本的には企業内の莫大なデータを蓄積・分析・加工して、意思決定に活用しようとする手法のことを意味します。 日本国内においては、情報投資におけるROI(Return On Investment:総資本利益率)が不透明であることや、既存システムへの依存が高いこと、さらには、現場における業務システムへの投資が優先されることなどの背景により、BIの導入実績が低い状況にありました。

不況をうけ、経営資源の効率的な配分、および、投資先の選定がより重要となり、正確な経営状況を把握する必要性が高まりました。一部門の現場のみのデータではなく、全体的なデータを対象とした把握・分析するための手法としてBIが脚光を浴びることとなりました。

成長が見込まれるBI領域において、当然、BI構築などにたずさわってこられたITコンサルタントへの採用意欲は高いと考えられます。ただし、直接的な経験をお持ちの方はまだまだ市場には少ないとも想定され、製品知識で高い専門性を有し、担当領域における経営課題へのソリューション提案経験での親和性のあるエンジニアへの採用意欲も高まると考えられるでしょう。

エージェントサービスに登録する 3分でわかるエージェントサービスのメリット

無料エージェントサービスに申し込む

IT業界に精通した専任のキャリアアドバイザーが、エンジニアの転職活動を無料でバックアップします。

イベント情報

転職のプロに相談できる DODAエンジニア個別相談会

おすすめ診断コンテンツ

ITエンジニア・クリエイター合格診断

あなたの“本当の年収”や今後の“年収推移”も分かる!年収査定サービス[無料]

インタビュー、コラム

アプリケーションエンジニアのための転職力アップ法

アプリケーションエンジニアのための転職力アップ法

エンジニア特有の転職成功ノウハウや市場動向をご紹介

インフラエンジニアのための転職力アップ法

インフラエンジニアのための転職力アップ法

インフラ領域特有の転職成功ノウハウや市場動向をご紹介

業界専任キャリアアドバイザーの連載コラム Webクリエイターのための転職力アップ法

Webクリエイターのための転職力アップ法

クリエイター転職特有のノウハウ・事例などご紹介!

未来を創る 意志あるエンジニアたち

未来を創る 意志あるエンジニアたち

最前線で活躍するエンジニアのこだわりに迫る

GEEK ACADEMY

GEEK ACADEMY

先端を走る技術を、ギークに学ぶ

メールマガジン無料配信

簡単登録で最新の転職情報、
希望の求人が届く