転職・求人DODAエンジニア/トップ > Weekly Report > 食品・化粧品などの研究開発職の採用が堅調な理由は? | DODAエンジニア Weekly Report

DODAエンジニア Weekly Report

食品・化粧品などの研究開発職の採用が堅調な理由は?

2009.07.13

食品・化粧品などの消費財を代表とする内需産業では、中途採用が堅調に実施されています。もともと、コンシューマーに近しいビジネスであるため、転職者には人気のある業界であり、かつ、取り扱い商材によってビジネス手法が異なるため、異業種からの転職は難しいですが、同業種からの転職者に対しては採用に意欲的で、エンジニア職種では研究開発職で採用が堅調です。その理由は、どのようなものでしょうか。

自動車や家電メーカーのような海外依存度が高い企業と比べると、不況の影響が小さかったことが理由の1つに挙げられます。それに加え、消費者行動の少額化が進行したことに伴い、食品・化粧品などの消費財で差別化のニーズが高まり、企業間での競争が激化したことも理由に挙げられます。このことを受け、企業間の競争が活発化し、研究開発の重要性が高まったことが採用の背景となります。また、OEMメーカーへ研究開発を委託する動きも見られ、OEMメーカーから求人も出ている状況です。

採用企業にとってはもともと採用難易度の高い研究開発職であるため、継続的に採用が実施されていましたが、企業間競争に勝ち残るための採用という意味合いも強くなってきていると言えるでしょう。

研究開発職の方にとっては、いろいろな企業の求人をみたうえで、自身の経験が活かせる、希望がかなえられる、などといった軸で企業選びをされてみてはいかがでしょうか。

エージェントサービスに登録する 3分でわかるエージェントサービスのメリット

無料エージェントサービスに申し込む

IT業界に精通した専任のキャリアアドバイザーが、エンジニアの転職活動を無料でバックアップします。

イベント情報

転職のプロに相談できる DODAエンジニア個別相談会

おすすめ診断コンテンツ

ITエンジニア・クリエイター合格診断

あなたの“本当の年収”や今後の“年収推移”も分かる!年収査定サービス[無料]

インタビュー、コラム

アプリケーションエンジニアのための転職力アップ法

アプリケーションエンジニアのための転職力アップ法

エンジニア特有の転職成功ノウハウや市場動向をご紹介

インフラエンジニアのための転職力アップ法

インフラエンジニアのための転職力アップ法

インフラ領域特有の転職成功ノウハウや市場動向をご紹介

業界専任キャリアアドバイザーの連載コラム Webクリエイターのための転職力アップ法

Webクリエイターのための転職力アップ法

クリエイター転職特有のノウハウ・事例などご紹介!

未来を創る 意志あるエンジニアたち

未来を創る 意志あるエンジニアたち

最前線で活躍するエンジニアのこだわりに迫る

GEEK ACADEMY

GEEK ACADEMY

先端を走る技術を、ギークに学ぶ

メールマガジン無料配信

簡単登録で最新の転職情報、
希望の求人が届く