転職・求人DODAエンジニア/トップ > Weekly Report > 「エコ」をキーワードにしたIT業界の動向は? | DODAエンジニア Weekly Report

DODAエンジニア Weekly Report

「エコ」をキーワードにしたIT業界の動向は?

2009.10.05

2020年までに温室効果ガスを1990年比で25%削減する、という目標が国際社会にも公約されるにあたり、あらゆる産業で「エコ」の概念がますます重視されることは間違いありません。IT業界では、「グリーンIT」という考え方が今後普及していくだろう、と言われています。

「グリーンIT」には、省エネ化を進めてIT機器の電力消費量を削減する「ITの省エネ(Green of IT)」と、ITを活用して業務効率や生産性を向上し省エネ化を図る「ITによる省エネ(Green by IT)」の2つの側面があります。

Green of ITの取り組みとしては、サーバーやPCなどのハードウェアの部品レベルの省電力化から、システム運用の最適化、データセンターやサーバー室全体での省エネ化が挙げられます。近年のCPU高性能化に伴う発熱量増加やサーバー高集積化により、省電力、熱対策問題がクローズアップされています。日本に限らず、世界各国での課題となっている問題への解決策とも言い換えることもできるでしょう。

Green by ITに関しては、文書管理システムの導入によるペーパーレス化や、テレビ会議システムの導入により人や物の移動を効率化するなどといった、働き方やビジネスの進め方を改善することで環境への負荷を軽減する施策のことを指します。

クラウドコンピューティング、SaaSでITソリューションを提供している企業や、データセンター事業を行う企業では、「グリーンIT」が特に注目されているキーワードとなっています。高性能サーバーへの集約が進められるにあたり、インフラ関連のエンジニアの役割が重要となり、採用を打ち出すような企業も出てくることが予想されます。

また、業務部門との協調もポイントとなってくるため、「グリーンIT」という考え方でのシステム開発に関わっているエンジニアの市場価値も高まってくると予想できるでしょう。

エージェントサービスに登録する 3分でわかるエージェントサービスのメリット

無料エージェントサービスに申し込む

IT業界に精通した専任のキャリアアドバイザーが、エンジニアの転職活動を無料でバックアップします。

イベント情報

転職のプロに相談できる DODAエンジニア個別相談会

おすすめ診断コンテンツ

ITエンジニア・クリエイター合格診断

あなたの“本当の年収”や今後の“年収推移”も分かる!年収査定サービス[無料]

インタビュー、コラム

アプリケーションエンジニアのための転職力アップ法

アプリケーションエンジニアのための転職力アップ法

エンジニア特有の転職成功ノウハウや市場動向をご紹介

インフラエンジニアのための転職力アップ法

インフラエンジニアのための転職力アップ法

インフラ領域特有の転職成功ノウハウや市場動向をご紹介

業界専任キャリアアドバイザーの連載コラム Webクリエイターのための転職力アップ法

Webクリエイターのための転職力アップ法

クリエイター転職特有のノウハウ・事例などご紹介!

未来を創る 意志あるエンジニアたち

未来を創る 意志あるエンジニアたち

最前線で活躍するエンジニアのこだわりに迫る

GEEK ACADEMY

GEEK ACADEMY

先端を走る技術を、ギークに学ぶ

メールマガジン無料配信

簡単登録で最新の転職情報、
希望の求人が届く