【日経共催”DODAキャリアセミナー”】

話を引き出す、ビジネス雑談力活用講座
~質問攻めのコミュニケーションから
卒業しよう~

〈 東京・大手町 〉

職種や役職を問わず、社内外で人とコミュニケーションをとることや、交渉する機会が多い方に特におすすめの“ビジネス雑談力”を磨くための講座です。

日々、社内外の人とコミュニケーションをとる中で、
「コミュニケーションが一方通行だ」
「こちらから質問するばかりで、なんだか質問攻めにしているようだ」
と感じている方は多いのではないでしょうか。

これらは、相手が話しやすい環境づくりや話題提供などができていないことが要因です。
こちらが聞きたいことをストレートに聞くだけでは、会話が一方通行になり、相手にとって気持ちのよいコミュニケーションとは言えません。

「こちらの意図することを相手から自然に話してくれる」
「会話の流れから、本題の交渉へ自然と誘導できる」
このようなコミュニケーションをとることができれば、あなたの仕事に大きなプラスとなるはずです。

そこで、これらの問題を解決する“ビジネス雑談力”について学ぶ講座を開催。
ビジネス雑談力を磨くためには「1.情報収集」「2.情報の活用」
「3.雑談に情報を盛り込む」と、大きく3つのステップがあります。
今回のセミナーではこれら3つのステップをワークを交えながら学んでいただき、「情報をもとに、雑談の構成をひとりでつくり上げることができるようになる」ことを目指します。
また、新聞記事やTVなど各種メディアの特徴や、雑談に詰まったときの実践的な対処法についてもお話しいたします。

開催日時

2018年9月19日(水) 19:00~21:00

場所

日経ビル6F(大手町駅直結)


■お申し込み締切日:2018年9月13日(木)

プログラム

【1】まずは情報の集め方・使い方を知ろう ~ネタを用意する~
【2】一つ一つの記事から話題を選ぶ ~ネタの選択と取り入れ方~
【3】複数の記事を読み比べて話題をつくる ~ネタを掛け合わせ、独自に分析する~
【4】相手から話を引き出すために
【5】振り返りとまとめ

講師紹介

小出 由三 氏 <日本経済新聞社 人材教育事業局 研修事業部 企画委員>

1984年3月、東京理科大学情報科学科卒業。同年4月に日経マグロウヒル社(現・日経BP社)入社。日経ニューメディア、日経コンピュータ、日経コミュニケーションの記者を経て、1995年3月、日経コミュニケーション副編集長に就任。8年間同誌の副編集長を務めた後、2003年3月、日経ネットワーク編集長に就任。2008年7月からは日経BP社のポータルサイトであるnikkei BPnet編集長、2010年1月ヒューマンキャピタルOnline(HCO)編集長を担当。2014年10月日本経済新聞社デジタルビジネス局企画委員、2015年4月より現職。

講座概要

日時

2018年9月19日(水) 19:00~21:00(18:30開場)

場所
最寄駅

地下鉄「大手町駅」下車C2b出口直結

参加費

無料

定員

90名 
※お申し込み多数の場合は抽選となります。

参加対象

社会人の方
※職種や役職は問わず、社内外で人とコミュニケーションを取ることや、交渉する機会が多い方に特におすすめの講座です。

お持ち物

筆記用具

参加方法

本セミナーへの参加にはDODA会員登録が必要となります。「お申し込み」ボタンをクリックし、
登録フォームに必要事項を入力していただくと、DODA会員登録および本セミナーへのお申し込みが完了となります。
※お申し込み時に登録いただいた連絡先には、DODAエージェントサービス担当者から、最新の求人情報のご提供やカウンセリングのご案内をさせていただくことがあります。
※参加可否および当日の詳細については、日経共催DODAキャリアセミナー事務局から9月14日(金)までにご連絡します。
※応募状況によっては、参加いただけない可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

■お申し込み締切日:2018年9月13日(木)

【日経共催”DODAキャリアセミナー”】について

当セミナーは、日本経済新聞社とDODAが共同で企画し、DODAエージェントサービスにご登録いただいた方に特別に"無料で"提供しているものです。若手の方はもちろん、ビジネス経験豊富なベテラン社員の方など、すべてのビジネスパーソンのキャリアアップに役立つ汎用性の高いプログラムを多数開催しています。
自己鍛錬のために、ぜひ活用ください。