転職・求人DODA(デューダ)トップ > DODAイベント情報(転職イベント・転職セミナー) >敏腕記者から学ぶ、本音を引き出す会話術~心をつかむ30秒テクニック ほか~

【日経共催”DODAキャリアセミナー”】

敏腕記者から学ぶ、
本音を引き出す会話術
~心をつかむ30秒テクニック ほか~

〈 東京・大手町 〉

ビジネスにおいては、役職や立場、年齢、性別など
さまざまな人とコミュニケーションをとる機会があります。
さらにグローバル化、ダイバーシティ化の加速に拍車がかかる
昨今では、より多様な人との関わりが増えています。

多様な人との関わりの中でビジネスを成功に導くためには、
文化、考え方、趣味嗜好の異なる人といかに本音で話し、
同じベクトルに焦点を合わせるかが成功の鍵です。
そして、そのためには”個”の違いによって、
コミュニケーション方法を柔軟に変え、心をつかむことが
重要です。

この講座では、日本経済新聞の記者が、
相手から「本音」を引き出すコツについてお話しします。
政治家や国内外のビジネスキーパーソンに取材をし、
多様なコミュニケーションを積み重ねてきた記者ならではの
テクニックが満載の内容です。

相手の懐に入るためのアイスブレイクや、
短時間で聞きにくい質問をする際のテクニック、
立場や役職に応じた会話術など、さまざまなシーンで活用できる
内容です。

相手の心をつかむために大事なこととは何なのか。
日本人と外国人とのコミュニケーションギャップや、
取材時の経験談も交えながら、楽しい学びの空間を提供します。

自身のコミュニケーション力に磨きをかけたいとお考えの方、
多様なビジネスパーソンとのコミュニケーションが必要な営業職や
コンサルタント職の方に特におすすめの講座です。

開催日時

2017年5月24日(水) 19:00~20:30

場所

日経ビル6F(大手町駅直結)


■お申し込み締切日:2017年5月21日(日)

プログラム

【1】相手の懐に入るための30秒テクニック
【2】相手や立場によって、自分を変える/変えない必要性
【3】ダイバーシティ(多様性)を活かした対話
【4】さまざまなコミュニケーション・ケース

※プログラムの順番は前後することがあります。
 あらかじめご了承くださいませ。

講師紹介

木村 恭子氏写真

木村 恭子氏 <日本経済新聞社編集局 経済解説部編集委員 兼政治部シニア・エディター、キャスター>

読売新聞東京本社記者、米通信社記者を経て2007年から日本経済新聞社編集局英文編集部デスク。15年4月から現職。日経新聞夕刊2面『Step Up ENGLISH』(毎週木曜)や日経電子版「クイックVote」を担当。BSジャパン「日経プラス10」に毎週月曜、日経CNBC「夜エクスプレス」に毎月出演中。早稲田大学大学院非常勤講師。共著に『経済、これだけ知っていれば生きてゆけます。』(日本経済新聞出版社)ほか。

講座概要

日時

2017年5月24日(水) 19:00~20:30(18:30開場)

場所
最寄駅

地下鉄「大手町駅」下車C2b出口直結

参加費

無料

定員

90名
※お申し込み多数の場合は抽選となります。

参加対象

社会人の方
※自身のコミュニケーション力に磨きをかけたいとお考えの方、多様なビジネスパーソンとのコミュニケーションが必要な営業職やコンサルタント職の方に特におすすめの講座です。

お持ち物

筆記用具

参加方法

本セミナーへの参加にはDODA会員登録が必要となります。「お申し込み」ボタンをクリックし、
登録フォームに記入いただければ、DODA会員登録および本セミナーへのお申し込みが完了となります。
※お申し込み時に登録いただいた連絡先には、DODAエージェントサービス担当者から、最新の求人情報のご提供やカウンセリングのご案内をさせていただくことがあります。
※参加可否および当日の詳細については、日経共催DODAキャリアセミナー事務局から5月22日(月)までにご連絡します。
※応募状況によっては、参加いただけない可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

■お申し込み締切日:2017年5月21日(日)

【日経共催”DODAキャリアセミナー”】について

当セミナーは、日本経済新聞社とDODAが共同で企画し、DODAエージェントサービスにご登録いただいた方に特別に"無料で"提供しているものです。若手の方はもちろん、ビジネス経験豊富なベテラン社員の方など、すべてのビジネスパーソンのキャリアアップに役立つ汎用性の高いプログラムを多数開催しています。
自己鍛錬のために、ぜひ活用ください。