転職・求人DODA(デューダ)トップ > DODAイベント情報(転職イベント・転職セミナー) > 地方創生事例から学ぶ、ビジネス思考法&ワークショップ

【日経共催“DODAキャリアセミナー”】

地方創生事例から学ぶ、
ビジネス思考法&ワークショップ
~新規ビジネスを形にするヒントは地方創生にある~

〈 東京・大手町 〉

人口減少に伴い、経済の縮小や行政サービス水準の低下など深刻な問題が生まれています。これらの社会問題は地方でより深刻です。
そんな中、社会問題の解決をビジネスチャンスと捉えた民間企業がビジネスを通じて地方創生を実現する動きが出てきています。

本講座では地方創生や組織改革にも携わる経験豊富な講師が、実際に行われているビジネスの事例やその成功ポイントについてご紹介します。
講座の後半では、ワークショップを通して、ビジネスアイデアを形にする思考法や発想法、課題を解決する方法、チームビルディングの手法についてお伝えします。事例を基に「自社ではどのような取り組みができるか」「自分だったらどうするか」を考える体験をすることができます。

企業のリソースや技術を活用し新しい取り組みを実施するプロセスや成功ポイントを知ることは企画力の向上はもちろん、新たな打ち出し方や提案を考えることにも役立ちます。
役職やポジションに関係なく、「地方創生に対して企業がどのようにビジネス展開しているか知りたい」「新規ビジネスを起こしたい」
「イノベーションを起こすスキルを学びたい」という方におすすめの講座です。

開催日時

2017年8月2日(水)19:00~21:00

場所

日経ビル6F(大手町駅直結)


■お申し込み締切日:2017年7月30日(日)

プログラム

【1】地方の社会課題と今後の予測
【2】民間企業による地方の取り組み事例と成功ポイントの紹介
  ‐ 行政サービス水準向上のサポート(高齢者の見守り支援、買い物困難者の支援など)
  ‐ 経済の活性化(観光支援、名産品の海外輸出支援など)
【3】新規ビジネスを形にする思考法・コミュニケーション術
  ‐ デザインシンキングの活用
  ‐ チームビルディングのポイント
【4】ワークショップ ~事例を基に新規ビジネスを考える~
【5】まとめ

講師紹介

横田浩一写真

横田浩一 氏
<横田アソシエイツ代表取締役、慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科特任教授>

早稲田大学卒業後、日本経済新聞社に入社。2011年同社を早期退職後、株式会社 横田アソシエイツを設立し代表取締役に就任。2011~2014年流通科学大学商学部特任教授。2011年から公益社団法人日本経済研究センター特任研究員。2015年から慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特任教授。企業のブランディング、マーケティング、CSR、CSV、組織改革、イノベーションなどに携わるとともに、富山県氷見市、鹿児島県長島町などの地方創生を手伝う。
著書(共著)に『明日は、ビジョンで拓かれる~長期経営計画とマーケティング』(2015年)、『愛される会社のつくり方』(2014年)、『ソーシャルインパクト~価値共創(CSV)が企業・ビジネス・働き方を変える』(2014年)、『グローバル・ブランディング』(2014年)など多数。

講座概要

日時

2017年8月2日(水)19:00~21:00(18:30開場)

場所
最寄駅

地下鉄「大手町駅」下車C2b出口直結

参加費

無料

定員

90名
※お申し込み多数の場合は抽選となります。

参加対象

社会人の方

持ち物

筆記用具

参加方法

本セミナーへの参加にはDODA会員登録が必要となります。「お申し込み」ボタンをクリックし、
登録フォームに記入いただければ、DODA会員登録および本セミナーへのお申し込みが完了となります。
※お申し込み時に登録いただいた連絡先には、DODAエージェントサービス担当者から、最新の求人情報のご提供やカウンセリングのご案内をさせていただくことがあります。
※参加可否および当日の詳細については、日経共催DODAキャリアセミナー事務局から7月31日(月)までにご連絡します。
※応募状況によっては、参加いただけない可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

■お申し込み締切日:2017年7月30日(日)

【日経共催“DODAキャリアセミナー”】について

当セミナーは、日本経済新聞社とDODAが共同で企画し、DODAエージェントサービスにご登録いただいた方に特別に"無料で"提供しているものです。若手の方はもちろん、ビジネス経験豊富なベテラン社員の方など、すべてのビジネスパーソンのキャリアアップに役立つ汎用性の高いプログラムを多数開催しています。
自己鍛錬のために、ぜひ活用ください。