【日経共催“dodaキャリアセミナー”】

~「無意識」を自覚するだけで、
  さまざまな問題が解決!~
アンコンシャス・バイアス 入門セミナー

〈 東京・大手町 〉

「5年後の理想のキャリア…自分にはどうせ実現できないだろう。」
「教えたとおりにできないメンバーをみると、何をやってもできない人だとあきらめる。」
「前例がないことに不安になる」
「新しい提案に対して、つい否定してしまう。」
このように、思ったことはありませんか?

このような「無意識の思い込み(アンコンシャス・バイアス)」とは、自分自身が気づいていないモノの見方や捉え方のゆがみ・偏りを表します。これは、瞬間かつ無意識に生じる脳の認知であり、過去の経験や習慣、周囲の環境から身についたものです。

本講座では、まずは自分に潜むアンコンシャス・バイアスの存在に気づき、そのバイアスへの効果的な対処法をお伝えした上で、セルフマネジメント強化につながる第一歩になることを目的としています。

受講後には、ご自身が無意識のうちに行っている偏ったモノの見方に気づき、ご自身の成長を促す「変わるきっかけづくり」となることを目指します。

開催日時

2018年10月31日(水)19:00~21:00

場所

日経ビル6F(大手町駅直結)


■お申し込み締切日:2018年10月25日(木)

プログラム

【1】誰にでもあるアンコンシャス・バイアス(無意識の思い込み)とは

【2】アンコンシャス・バイアスの何が問題なの!?
 -無意識の偏見によって引き起こされるさまざまな問題
 -何がカギを握るのか
 -無意識の偏見の正体を知る

【3】アンコンシャス・バイアスに対処するには
 -3つの行動原則
①相手を知る、②相手を受け入れる、③相手の感情に配慮する
 -無意識の思い込みに対処する心の姿勢

【4】自分にとって効果的な対処法とは何かを考える

講師紹介

守屋 智敬 氏<株式会社ザ・アカデミージャパン エグゼクティブトレーナー>

1970年大阪府生まれ、神戸大学大学院修士課程修了後、都市計画事務所に入所。
地域再開発計画のコンサルティングや地域振興プロジェクトに従事。1999年に人材系コンサルティング会社の立ち上げ期に参画。以来17年にわたり、経営戦略策定、組織開発プログラムを通したリーダー育成にチーフコンサルサントとして携わる。大手企業を中心に、2万人以上のリーダー(チームリーダー、課長、部長、幹部候補者選抜、経営層など)に、リーダーシップを磨く研修を実施。現場で起きている課題を解決する組織開発コンサルティングも数多く手がけてきた。2014年、復興庁の“新しい東北モデル事業”の一環として、被災地におけるリーダーシップ研修のプログラム開発を支援。2015年、株式会社モリヤコンサルティングを設立。内面から行動を変えるアプローチを重視した共感型リーダーの育成をはじめ、数多くのリーダーシッププログラムを提供している。

講座概要

日時

2018年10月31日(水)19:00~21:00(18:30開場)

場所
最寄駅

地下鉄「大手町駅」下車C2b出口直結

参加費

無料

定員

180人
※お申し込み多数の場合は抽選となります。

参加対象

社会人の方

お持ち物

筆記用具

参加方法

本セミナーへの参加にはdoda会員登録が必要となります。「お申し込み」ボタンをクリックし、登録フォームに必要事項を入力していただくと、doda会員登録と本セミナーへのお申し込みが完了となります。
※お申し込み時にご登録いただいた連絡先には、dodaエージェントサービス担当者から、最新の求人情報のご提供やカウンセリングのご案内をさせていただくことがあります。
※参加可否および当日の詳細については、日経共催dodaキャリアセミナー事務局から10月29日(月)までにご連絡します。
※応募状況によっては、ご参加いただけない可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
※当日は、イベントスタッフがイベントの模様を撮影する可能性があります。これらの撮影物は、イベントの活動報告として、dodaサイト内で掲載させていただくことがございますので、あらかじめご了承ください。また掲載の際には個人が特定されるような写真は使用しませんので、ご安心ください。

■お申し込み締切日:2018年10月25日(木)

【日経共催“dodaキャリアセミナー”】について

当セミナーは、日本経済新聞社とdodaが共同で企画し、dodaエージェントサービスにご登録いただいた方に特別に"無料で"提供しているものです。若手の方はもちろん、ビジネス経験豊富なベテラン社員の方など、すべてのビジネスパーソンのキャリアアップに役立つ汎用性の高いプログラムを多数開催しています。
自己鍛錬のために、ぜひ活用ください。