転職・求人DODA(デューダ)トップ > DODAイベント情報(転職イベント・転職セミナー) > 【DODAキャリアセミナー】「はやぶさ」プロジェクトマネージャ 川口淳一郎氏講演 「いま広がる、宇宙ビジネスの世界」

【DODAキャリアセミナー】「はやぶさ」プロジェクトマネージャー 川口淳一郎氏講演 「いま広がる、宇宙ビジネスの世界」~あなたのスキルが求められる理由とは?~

このエントリーをはてなブックマークに追加

宇宙ビジネスが今、世界的に大きな広がりを見せていることをご存知でしょうか。
日本においても宇宙基本法が2008年に施行され、2015年1月9日には新宇宙基本計画が決定するなど、
国が宇宙ビジネスを支援する動きも活発になっていて、従来の「ロケット」や「人工衛星」にとどまらず、
さまざまなサービスが生まれています。

その中で、宇宙ビジネスで求められる人物像にも大きな変化が生じています。
ロケットや人工衛星を設計・開発するエンジニアとしてはもちろんですが、
企画・管理職などの文系職種の方にもチャンスが広がっているのです。

そこで、本セミナーでは「はやぶさ」のプロジェクトマネージャを務めた川口淳一郎氏や
内閣府 宇宙開発戦略推進事務局 参事官補佐の畑田康二郎氏をお招きし、
宇宙ビジネスの将来性についてお話しします。
セミナー後半では、今注目の宇宙ビジネスを行う企業から実際に働くことの魅力や
求める人物像、募集の背景についてご紹介します。

今、あなたのスキルを宇宙ビジネスに活かすチャンスが広がっています。
「宇宙ビジネスの将来性について知りたい」
「チャンスがあれば宇宙関連の企業に転職したい」
という方に特におすすめのセミナーです。

セミナー内容

講演 川口淳一郎 氏<宇宙航空研究開発機構 宇宙飛翔工学研究系教授>
宇宙に関わる仕事のやりがいや、事業の将来性についてお話しします。
講演 畑田康二郎 氏<内閣府 宇宙開発戦略推進事務局 参事官補佐>
なぜ国が宇宙ビジネスを支援しているのか、宇宙産業の広がりと求められる人物像についてお話しします。
質疑応答&
パネルディスカッション
畑田康二郎 氏 × DODAキャリアアドバイザー
当日ご参加いただいた皆さまからの質問にお答えしながら、宇宙ビジネスに携わるメリットについて紐解きます。
各企業のプレゼンテーション 各参加企業から、ビジネス内容や活躍している人物像についてお話しします。
参加企業:TEAM HAKUTO(株式会社ispace)、PDエアロスペース株式会社、株式会社アクセルスペース、株式会社インフォステラ など
各企業ブース訪問&懇親会 興味のある企業ブースを自由に回遊し、担当者と直接コミュニケーションをとることができます。

セミナー詳細

日時 2017年1月21日(土) 10:00~13:30 ※受付開始9:30~
場所 フクラシア東京ステーション
〒100-0004 東京都千代田区大手町2-6-1 朝日生命大手町ビル5F
アクセス JR「東京」駅・地下鉄「大手町」駅 地下直結
JR「東京」駅 日本橋口徒歩1分
参加費 無料
定員 130名 ※お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。
対象 宇宙ビジネスの仕事に興味のある社会人の方
持ち物 筆記用具
お申し込み方法 本セミナーへの参加にはDODA会員登録が必要となります。「お申し込み」ボタンをクリックし、
登録フォームに記入いただければ、DODA会員登録および本セミナーへのお申し込みが完了となります。
※参加可否および当日の詳細については、DODA事務局より1月20日(金)までにご連絡します。
※登録いただいたご連絡先には、DODAエージェントサービスより、最新情報のご提供やキャリアカウンセリングのご案内をさせていただく場合があります。
※応募状況によっては、参加いただけない可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
お申し込み
締切日
2017年1月19日(木)
主催 株式会社インテリジェンス
お申し込みは終了しました

お申し込み締切日 : 1月19日(木)

登壇者紹介

川口淳一郎氏プロフィール

川口淳一郎 宇宙工学者、工学博士。1978年に京都大学工学部卒業後、東京大学大学院工学系研究科航空学専攻博士課程を修了し、
旧文部省宇宙科学研究所に助手として着任、2000年に教授に就任。
現在、独立行政法人宇宙航空研究開発機構宇宙科学研究所(ISAS/JAXA)宇宙飛翔工学研究系教授、
2011年8月より、シニアフェローを務める。ハレー彗星探査機「さきがけ」、工学実験衛星「ひてん」、
火星探査機「のぞみ」などのミッションに携わり、小惑星探査機「はやぶさ」では、プロジェクトマネージャを務めている。

畑田康二郎氏プロフィール

畑田康二郎 内閣府 宇宙開発戦略推進事務局 参事官補佐。1979年兵庫県生まれ。京都大学大学院エネルギー科学研究科修士課程を修了後、2004年に経済産業省に入省。エネルギー政策、ベンチャー振興、事業再生支援、自動車産業政策などを担当した後、2012年から2015年の間、ベルギー・ブリュッセルにある欧州連合日本政府代表部(日本政府の対EU外交窓口)に出向し、日欧間の自由貿易協定交渉、産業協力、CSR協力などを担当した。2015年より現職。

出展企業

一覧

  • 順不同 順次追加いたします

HAKUTO/株式会社ispace

HAKUTOは、2017年末までに純民間開発の月面探査機を月に送り込み、月面を500m走行させ、 高解像度の映像を地球に送信することを競う賞金総額3,000万ドルの国際レース「Google Lunar XPRIZE」に参加する、日本で唯一のチームです。

募集職種:グローバル総務、経理、労務、人事、回路設計エンジニア、メカニカルエンジニア、ソフトウェアエンジニア


詳細はこちら

PDエアロスペース株式会社

2007年創業の宇宙ベンチャー企業。本拠地は名古屋。 航空機型の宇宙機(スペースプレーン)を開発中。従来のロケットエンジン、ジェットエンジンとは異なる、 ジェット燃焼とロケット燃焼をひとつのエンジンで切り替えて作動させる“燃焼モード切替エンジン”が最大の技術特徴。(2012年特許取得) サブオービタル宇宙旅行をはじめ、オービタル飛行(衛星の軌道投入)、二地点間飛行(大陸間極超音速輸送)など、 宇宙輸送事業を展開する計画です。

募集職種:エンジニア(無人機開発)、エンジニア(エンジン開発)


詳細はこちら

株式会社アクセルスペース

アクセルスペースは、重さ100kg以下の超小型人工衛星の設計開発およびそのデータ提供を中心事業とするベンチャー企業です。 東京大学・東京工業大学で生まれた超小型衛星技術を原点に、2008年の創業以来、世界初の民間商用超小型衛星を含む 3つの実用衛星開発を行ってきました。 現在では50機の超小型衛星からなるAxelGlobeという全く新しい衛星画像データ利用のプラットフォーム開発に取り組んでいます。

募集職種:フロントエンドプログラマ、バックエンドプログラマ、RFエンジニア、組込ソフトエンジニア、組込ハードエンジニア、事業開発職


詳細はこちら

株式会社インフォステラ

インフォステラは、近年の小型人工衛星打ち上げ機数の増加をビジネスの可能性と捉え、人工衛星運用会社向けに地上のアンテナとの通信機会を 提供する会社です。自社で保有するアンテナネットワークをレンタル販売する既存会社とは異なり、 既に存在するさまざまなアンテナの非稼働時間をシェアできるようにするプラットフォームを構築し、1通信機会当たりのコストを10分の1にします。 こうした取り組みを通じて多数の地上アンテナをネットワークし、宇宙と地球の間を常時つなぐ宇宙インターネットをつくることを目指しています。

募集職種:サーバーサイドエンジニア、フロントエンドエンジニア、デザイナー、技術営業(対海外)、ソフトウェア無線エンジニア


詳細はこちら

株式会社ALE

ALEは、「宇宙エンターテイメントを通じた科学の発展」という目標を掲げ、小型人工衛星を使い全世界の夜空を人工流れ星で演出するプロジェクトを2018年度中に実現させるべく、準備を進めているベンチャー企業です。首都大学東京、日本大学、帝京大学、東北大学などの宇宙関連の研究室とともに開発を進めています。また、アイディアに賛同いただけている多くの企業や団体組織とのコラボレーションの準備が加速し、幅広い職種での募集を行っています。

募集職種:人事、広報、財務、総務、労務、エンジニア

詳細はこちら
お申し込みは終了しました
このエントリーをはてなブックマークに追加
DODAイベント情報一覧 面接・書類対策や企業との面談会、キャリアアップに役立つ各種セミナーなど、幅広い内容のイベントをご案内します。