スマートフォン版で表示

いい転職が、未来を変える。DODA(デューダ)

このエントリーをはてなブックマークに追加

[なりたい職業TOP10の1000人に調査]いきたい未来がある。「やりたい仕事の」現在・過去・未来

これらの職業は高校生・大学生の「将来なりたい職業」TOP10です[「an若年層白書2015」より] / 公務員・教員・看護師・ITエンジニア・ものづくりエンジニア・研究者・銀行員・保育士・医師・会計士・税理士 この10の職業に就いている人たちに、実際に「やりたい仕事」ができているのか、1000人に調査しました。

DODAのTVCMで芸術家・岡本太郎氏の肉声を引用しており、その一節に、「本当に自分のやりたい仕事をしている人って、ほとんど今の社会にはいないわけですよ。」という言葉があります。そこで、DODAは冒頭の10の職業の人々(高校生・大学生の「将来なりたい職業TOP10」)を対象に、「やりたい仕事」をできているか(現在)、学生時代に「やりたいと思っていた仕事」は何か(過去)、この先「やりたい仕事」は何か(未来)、を調査しました。やりたいことは年齢やキャリアに応じて変化するものです。高校生・大学生のころに望んだ仕事が社会人になってどんな実感につながっているかなど、時間の経過に伴う「やりたい仕事」の意識の実態をご紹介します。

  • いきたい未来をキャリアアドバイザーに相談[エージェントサービスに申し込む]いきたい未来をキャリアアドバイザーに相談[エージェントサービスに申し込む]
  • やりたい仕事はまず、自分を知ってから[キャリアタイプを診断する]やりたい仕事はまず、自分を知ってから[キャリアタイプを診断する]
関連の求人情報を見る
このエントリーをはてなブックマークに追加