転職・求人DODA(デューダ)トップ > 転職情報・成功ガイド > 失敗事例 > 半年、転職活動をしても転職先が決まりません…。
このエントリーをはてなブックマークに追加

半年、転職活動をしても転職先が決まりません…

case 20 半年、転職活動をしても転職先が決まりません。

もう半年も転職を続けていますが、転職する会社を決めることができません。

失敗者:Y.Oさん(仮名・30歳)
キャリアアドバイザーの助言
転職の目的をもう一度、思い出す。
長く転職活動を続けてしまうと、理想がどんどん高くなってしまいがちですが、その理想通りの仕事を探すのはなかなか難しいことです。
転職したいと思った最初の理由をもう一度、思い出しましょう。転職の目的は、本当に変えたいと思った点、つらいと感じた点を改善することです。何がきっかけで転職を考えたのか、当初の気持ちに立ち返り、そのときの悩みや不満などを解消できる会社を改めて探しましょう。
ゴールの時期を明確に設定する。
転職を考えながら、今の会社で一生懸命働くのは非常に困難です。だらだらと活動を続けることは、今の会社にとっても、もちろんあなたにとってもマイナスなことです。応募から転職先への入社までの期間は、平均半年弱と言われています。半年後の入社がイメージできない場合は、応募を見送ることをお勧めします。
特定の会社だけを希望している人や、良いところがあれば受けたい、というあこがれや理想だけで転職活動をしている人が内定をもらうのは、なかなか難しいことです。面接を通して良い会社に出会うことはよくあります。特定の会社や理想だけにこだわらず、複数社に応募してみましょう。
転職失敗事例集を見る
DODAエージェントサービス
専任のキャリアアドバイザーが、キャリアアドバイスから求人紹介、退職フォローまでを一貫してサポートします。ご利用になりたい方は、こちらからご登録をお願いします。
エージェントサービスに申し込む(無料)
3分でわかるエージェントサービスのメリット3分でわかるエージェントサービスのメリット
このエントリーをはてなブックマークに追加