転職者リアルレポート 実際に働いてみないと分からない意外な魅力やユニークな制度。そんな各社の「常識・非常識」を実在の先輩転職者が教えます。理想の会社探しにぜひご活用を!
今回の常識・非常識
1年に30人の店長が誕生しています。
私がお話しします。

株式会社みのや

100円ショップに7年間勤務。5年目に28店舗を管理するエリアマネージャーに。「伸び盛りの会社のほうが、成長を実感できそう」という想いから、株式会社みのやに転職。地域のお客さまとのコミュニケーションを大切にしながら、店舗作りに力を入れている。

『おかしのまちおか』は、新規出店まで最短10日。

転職して驚いたことは、「ダンボール陳列」と呼ばれる独自の店舗作りです。細かな内装設計が必要ないので、最短10日で新規出店が可能!その秘密は、棚をいくつか配置するだけで、あとはすべてダンボールを組み合わせて作っているからだったのです。そのスピード感があるから、1年で20〜30店舗という新規出店数が可能になり、その数だけ店長が誕生しているんです。また、出店時のスピードだけでなく、ダンボール陳列ならではの面白さもあります。例えば、私が勤務している大森店では、17時を境に客層が変わるんです。タイミングを見計らい、1000以上ある商品の陳列を約10分でガラッと変えているんです。陳列位置・角度などを工夫することで売上が大きく変わるから楽しいですね。

広告プロモーション一切なし。口コミで広がるリピーター。

当社は、開店時のチラシ以外、TVCMやチラシ、クーポンなどによる広告戦略は一切行っていません。それにも関わらず、小さな子どもから学生・社会人・年配の方まで、幅広い年齢層のお客さまにご利用いただき、しかもそのうちの約8割がリピーターとなっているのが自慢です。お客さまがキョロキョロしていたら「何かお探しですか?」と積極的に声をかけるなど、来店したお客さまに「また行きたい」と思っていただけるような丁寧な接客スタイルが会社の成長を支えているのだと思います。実際、常連のお客さまが口コミで『おかしのまちおか』を紹介してくださるので、客単価が500〜600円にも関わらず、一日の売上が100万円を超える店舗も多くあるんですよ。

キャリアパスが広く、そして早い。

今後の目標は、3年以内にエリアマネージャーになることです。そして、担当する店舗すべて、前年度の売上実績を超えたいですね。当社は上場を目指して急速に成長しているので、ポストが次々と生まれており、チャンスが広がっていると思います。実際、物流システムが整っていて、本部から特売品が自動配送されるなど、店舗運営を行う上でのサポート体制が充実しているので、接客・店長の経験が浅くても、店舗運営に対する工夫や行動力、実績が伴えば、短期間で店長を任せているようです。また、エリアマネージャーになった後は、本部へのキャリアパスもあると聞いています。会社の成長に負けないくらい、自分自身も成長していきたいですね。

COMPANY DATA

株式会社みのや

■ 設立

1954年7月(創業1940年:お菓子の卸問屋として創業)

■ 本社所在地

〒338‐0002 埼玉県さいたま市中央区下落合1050-2 与野太平ビル3F

■ 事業内容

菓子小売専門店『おかしのまちおか』の運営

dodaエージェントサービス 専任のキャリアアドバイザーが、キャリアアドバイスから求人紹介、退職フォローまでを一貫してサポートします。ご利用になりたい方は、こちらからご登録をお願いします。はじめて退職する方のために3分でわかるエージェントサービスのメリットを紹介 エージェントサービスに申し込む(無料) 3分でわかるエージェントサービスのメリット

ご登録後、すぐにご紹介できる求人がない場合は、パーソルキャリアのdodaカスタマーセンターよりその旨をご連絡の上、求人発生時まで求人紹介・カウンセリングをお待ちいただいております。あらかじめご了承ください。