転職・求人doda(デューダ)トップ > なるほど!転職ガイド > 転職者リアルレポート >  芸者東京エンターテインメント株式会社
転職者リアルレポート 実際に働いてみないと分からない意外な魅力やユニークな制度。そんな各社の「常識・非常識」を実在の先輩転職者が教えます。理想の会社探しにぜひご活用を!
今回の常識・非常識
肩書が、社長は「ファンタジスタ」 社長室長は「女帝」
私がお話しします。

芸者東京エンターテインメント株式会社

SIer出身。2009年、「BtoCビジネスをしたい」という思いのもと、芸者東京エンターテインメント株式会社に転職。ソーシャルアプリ事業の立ち上げに携わる。現在、肩書を「革命家」として、新しいサービスやコンテンツを追求している。

世界中に“芸者東京”の名前を知ってもらいたい

当社は、かなり変わった社名なので驚くお客さまが多くいます(笑)。まず社名の由来をお話ししますと“芸者”はクリエイターという意味、“東京”は立ち上げメンバーが東大出身だったからです。また、海外展開をするときに日本の代名詞を使ったほうが“日本発”と認識されやすいですし、インパクトがあるじゃないですか。これまでに、当社が生み出したAR(拡張現実)を使った電脳フィギュア『ARis』は宣伝費ゼロ、口コミだけで1万5000セットを完売。ソーシャルアプリゲーム『おみせやさん』はmixi、GREEでそれぞれ1カ月足らずで会員数100万人を突破、現在総勢360万のユーザーがいます。「芸者東京のものだから、どんなものでもおもしろいはず」と、世界中の人が社名を口にする日が来ることを目指しています。

「革命家」「板前」「Mr.ポジティブ」など肩書がユニーク

社員全員がユニークな肩書を持っていることは、当社の特長の一つです。肩書を何にするのかは、まず自分でアイデアを出し、代表の田中も含め「○○っぽい!」とゆるい議論をして決定をします。女帝、板前、イケメン、Mr.ポジティブなんていう肩書を持つ社員もいますね。ちなみに私は「革命家」です(笑)。これは当社が大切にしている取り組みで、エンターテインメントの追求の一つ。「名刺交換からお客さまを驚かせたい、楽しませたい」と思ったことがきっかけです。

デスクにはゲームや楽器。自由な環境がパフォーマンスを高める

当社には特筆すべき制度や待遇はありません。なぜなら、ある社員にとって良い制度でも、別の社員にとってそうとは限らないと考えているからです。それよりも“個々人が好きなことを自由に追求できる環境作り”に力を入れています。例えば、毎日使うイスは決められた予算内で自分の好きなものを買えます。また、キーボードやデスク周りも自分の好きなようにアレンジできます。中には仕事中に楽器を弾きだす社員もいるぐらい自由な職場です。もちろん、自由ということは大きな責任を伴います。それを理解した上で、子どものように好奇心旺盛で、無邪気に働く仲間が多いですね。好きなことを思いっ切りする、そんな環境で発揮される個々人のパフォーマンスは非常に高いです。

COMPANY DATA

芸者東京エンターテインメント株式会社

■ 設立

2006年10月

■ 本社所在地

〒113-0033 東京都文京区本郷1丁目28-34 本郷MKビル2F

■ 事業内容

  • ◇ネットワークコンテンツの開発
  • ◇ソーシャルウェアの企画・開発・運用
  • ◇コンシューマゲームの企画・開発・販売

dodaエージェントサービス 専任のキャリアアドバイザーが、キャリアアドバイスから求人紹介、退職フォローまでを一貫してサポートします。ご利用になりたい方は、こちらからご登録をお願いします。はじめて退職する方のために3分でわかるエージェントサービスのメリットを紹介 エージェントサービスに申し込む(無料) 3分でわかるエージェントサービスのメリット

ご登録後、すぐにご紹介できる求人がない場合は、パーソルキャリアのdodaカスタマーセンターよりその旨をご連絡の上、求人発生時まで求人紹介・カウンセリングをお待ちいただいております。あらかじめご了承ください。