転職者リアルレポート 実際に働いてみないと分からない意外な魅力やユニークな制度。そんな各社の「常識・非常識」を実在の先輩転職者が教えます。理想の会社探しにぜひご活用を!
今回の常識・非常識
教室がない、予備校です
私がお話しします。

株式会社河合塾マナビス 橋本校 学習アドバイザー 松原 広さん

前職は予備校講師。子供の成長をサポートしたいという想いをそのままに、将来像を具体的に描ける職場を求めて転職を決意。現在は学習アドバイザーとして、生徒や保護者との学習相談、進路相談、受験指導などを担当している。今年度中の校舎長就任を目指す。

高校生に“将来の道”を提示する学習アドバイザー

河合塾マナビスの特長は、映像授業と個別サポートを融合させた点にあります。“1対多数”の教室指導ではなく、生徒たちは各校舎の講義ブースで河合塾講師のオンライン授業を受け、志望校の現役合格を目指します。私たち学習アドバイザーは、学校で言うと担任のような存在で、生徒一人ひとり将来のなりたい姿から逆算して、短期的・中長期的にするべき学習のアドバイスを行います。その過程において、彼ら彼女らが普段何を考え、何に喜びを感じ、将来どういう人間になりたいかを知ることができるのが魅力です。私たちは生徒の学力アップをサポートしながら、人間としての成長を見守る役割も担っているのです。

理想の校舎を作るため、校舎長を目指します

学習アドバイザーのお仕事の一つに、地域や近隣に向けた「生徒募集」があります。募集というと、募集広告などを使って“外”へのアピールを充実させることが効果的な手法だと思いますよね。でも、「生徒募集」のために、実は一番に力を入れて取り組むべきなのは“中(校舎)”の充実なのです。それぞれの校舎のレベルを底上げしなければ、継続的な成長や安定が見込めません。私も早く校舎長になり、自分自身が大切にしている「生徒一人ひとりのために」という思いを持って、自分のカラーを存分に打ち出せる理想の校舎を作っていきたいですね。そのために、まずは学習アドバイザーとして成果を出したいと考えています。

マネジメントスキルも身につきます

少子高齢化が進むにつれて生徒数は減少し、教育事業は厳しい時代を迎えています。ただ、私たちにはこれまでに河合塾が培ってきた、進学情報や模試データを活用した受験指導など、豊富なノウハウがあります。河合塾マナビスではそのノウハウを活かし、河合塾に通えない遠隔地や、部活などで忙しい高校生のニーズを汲み取り、直営校・フランチャイズ校を積極的に展開していきます。理想や想像だけでは校舎運営はできません。又、将来的には直営校を管理・指導するブロック長や、全国のフランチャイズ校のSV(スーパーバイザー)として今後のキャリアにチャレンジできます。マネジメントのスキルを身につけながら、生徒と共に成長していけることができる環境です。

COMPANY DATA

株式会社河合塾マナビス

■ 設立

2006年12月

■ 本社所在地

〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-25-2

■ 事業内容

    ●「河合塾マナビス」の運営・管理
    ●学習コンテンツ・テキストの開発
    ●直営・フランチャイズ事業の全国展開

dodaエージェントサービス 専任のキャリアアドバイザーが、キャリアアドバイスから求人紹介、退職フォローまでを一貫してサポートします。ご利用になりたい方は、こちらからご登録をお願いします。はじめて退職する方のために3分でわかるエージェントサービスのメリットを紹介 エージェントサービスに申し込む(無料) 3分でわかるエージェントサービスのメリット

ご登録後、すぐにご紹介できる求人がない場合は、パーソルキャリアのdodaカスタマーセンターよりその旨をご連絡の上、求人発生時まで求人紹介・カウンセリングをお待ちいただいております。あらかじめご了承ください。