スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

社長の哲学/アクティブアンドカンパニー・大野 順也社長の哲学/アクティブアンドカンパニー・大野 順也

おおの・じゅんや。1974年生まれ。兵庫県出身。株式会社パソナに新卒で入社。営業部を経て、営業推進室および営業企画部門を歴任。同社関連会社の立ち上げを手掛ける。その後、現在のデロイトトーマツ コンサルティング株式会社にて、組織・人事コンサルティングに従事。2006年、株式会社アクティブ アンド カンパニーを設立し、代表取締役に就任。学生時代には、さまざまなアルバイトを行う、自他共に認める働き者。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの本

「ドラッカー365の金言」(P.F.ドラッカー 著/ダイヤモンド社)

タイトル通り、経営思想家ドラッカーの洞察力に富んだ格言が、1日1ページ、365日で構成されており、毎日1ページずつドラッカー精神を学んでいくことができる。書籍ゆえに、書かれている内容が変化することは無いものの、経済環境の変化や読者自身の成長度合いに応じて、捉え方や解釈が異なることに面白みを感じられる一冊。記載されている内容は、「社会」「経済」「会社」「組織」「個人」と、その規模の大小にもバリエーションがあるため、事業のサイズや読者のステータスを問わず、組織の中で働き、常に何らかの目標の達成を求められている人々にインスピレーションとアドバイスを与えてくれます。

仕事もゲームも楽しみ方は同じ

あらゆるジャンルのゲームに共通すること。それは、取扱説明書を読んでも、どのゲームも最初は苦戦するということ。操作方法、勝つためのコツ、ルールなど分からないですからね。それでもあきらめずに続けると、少しずつ慣れてきて、いつしか突然ブレークスルーして楽しくなる。そして次第に、自分の中で要求水準を高めて、ゲームを極めていく楽しさを見つけます。達成感と成長実感の繰り返しこそがゲームの楽しみなんですね。この考え方は仕事にも通じます。ゲームに目的があるから楽しいように、仕事も目的があればいくらでも楽しめる。実際、私がアクティブアンドカンパニーを設立したのは、「日本をもっと元気にしたい」という明確な目的があったからです。設立に至るまで、つらいと感じたことはありません。楽しくて仕方がなかった。

焼肉店を経営することもあるかもしれない

これまで、たくさんの経営者、現場社員を見てきました。そして、会社・個人ともに自分の会社をもっと良くしたいと思っているのに改善することができない、という現実を知り、それを変えることが私の使命だと感じました。組織が活性化すれば、ひいては日本社会も元気になるはずですからね。ですので今後は、多角的な事業展開も考えています。例えば、日本の子どもに対する「投資」や「キャリア」の教育。日本の未来を担っていく子どもたちに、早くから自分の将来について目的を持って学ぶ機会を提供したいと思っています。あくまでコンサルティングは手段。極端な話、焼肉店を経営したほうが、経済が活性化して日本が元気になるというのであれば、「じゃあ、やりましょう」という感じです。それだけ目的にコミットした事業展開を進めていきたいと考えています。

大野氏が考える“いい転職”とは?

目的のある転職です。「この会社楽しそう」「コンサルタントってかっこいい」、などは目的にはならないので、それはあまりいい転職とは言えない。私も1社目のパソナを辞めるときは、会社を起こすことを前提に、「次の会社は1年か2年で辞めます」と明言して辞めました。だからこそやり切れたと思っています。転職したその先で何を成し遂げたいかが明確であることが大事だと考えます。

COMPANY DATA

株式会社アクティブアンドカンパニー

■ 設立 2006年1月
■ 本社所在地 〒102-0074 東京都千代田区九段南3-8-11 飛栄九段ビル5階
■ 事業内容 組織・人事コンサルティング事業
企業における従業員の採用手続及び教育研修業務の受託
インターネット等を利用した各種情報提供サービス
有料職業紹介事業 許可番号)13-ユ-301959
このエントリーをはてなブックマークに追加

dodaエージェントサービス

dodaエージェントサービス

専任のキャリアアドバイザーが、キャリアアドバイスから求人紹介、退職フォローまでを一貫してサポートします。ご利用になりたい方は、こちらからご登録をお願いします。

エージェントサービスに申し込む(無料)

doda転職オンライン予備校